剣山へ行くはずだったのに・・・・・・・

2018-10-08

boo

【10月7日】
「米子で用事を済ませて、イザ、剣山登山の前泊へ」
この3連休は乗鞍の紅葉を楽しみに三本滝から登る予定であったが、台風25号が山陰沖を掠めるという予報。このおかげで鳥取・米子に行く用事ができてしまった。台風一過の翌日、米子で2時間ほど所用を済ませ、まだ行ったことのない徳島・剣山に向かう。山陰では雨もぱらついていたが、岡山に入ると、晴れ〜♫ 与島PAで瀬戸大橋展望。真夏並みの暑さである。前泊地の吉野川ハイウェイオアシスに早めに着く。走行距離は600kmを超えている。疲れたはずだ。

【10月8日】
「天気予報が外れた雨模様の剣山は、キッパリと諦めて四国観光へ」
朝6時。予想を裏切って雨が降っている。午前中は曇り、午後から晴れるの予報を信じて、ゴー! コンビニで朝・昼のおにぎりを買って国道438。道は狭い、雨は降ったり止んだり、見ノ越手前では前を行く車のテールランプも霞むほどの深い霧。ま、晴れるんだろう。8時少し前到着の駐車場はまだまだ余裕。でも、雨は降ったり止んだりだ。この中を登っていかれる方も多数いるが、しばらく待機。9時から動くリフトも8時半から営業を始めるらしい。リフトに乗れば遅れを取り戻せるので、もうしばらく待機。でも、天気の回復の兆しも見えない。9時半まで我慢して雨雲レーダーを確認すると、ず〜っと、雨雲がかかり続けるみたい。こりゃ、ダメだ。リフトにじっと座って雨風に晒されるのも御免だし、景色の楽しめない剣山なんて行く気にもならない。全国的に晴れるんじゃなかったのかと悪態を吐いても始まらないので、四国観光に切り替えだ。まずは手近にある二重かずら橋。高所恐怖症は渡れないが、周りの雰囲気はいい。祖谷そばを食べて、さてどちらに行くか。今年4月に行った天狗高原が良かったので、また行ってみよう。着いてみればこちらも今にも雨が降りそうな空模様。今日は晴れ、じゃなかったのか! で、500kmあまり走って2泊目。

【10月9日】
「青空のもと、たっぷりと楽しんだ徳島観光」
今日は晴れ渡っている。観光しながら早めに帰り着く予定だ。道の駅「藍ランドうだつ」が開くまで30分ほど、うだつの町並みを散策。藍染をお土産に少し買って、徳島市を見下ろす眉山へ。半世紀以上前に4年間、徳島に住んでいたので懐かしい。鳴門・渦の道。こちらも一度行ってみたいと思っていた観光スポット。ピッタリ干潮時間に合って、渦が巻いて消える瞬間が何度も見られる。また行ってもいいと思うほど、楽しかった。