落ちた霧氷と展望抜群の綿向山

2018-03-24

boo

御幸橋駐車場8:12〜七合目9:50〜綿向山10:30...11:40〜七合目12:00〜御幸橋駐車場13:17

4,5年振の綿向山。今年はスタッドレスも履いて準備万端で楽しみにしていたがタイミングが合わず、シーズンも終わってしまった。今日はお天気は上々だし他に行くあてもないので、ま、行ってみるか。花粉症には辛い杉林のジグザグ道。雪が無いと本当につまらない。五合目避難小屋から琵琶湖と比良山系が望めるのが唯一の展望。七合目からは自然林。雪はないけどまだ夏道は通行止め。冬道の急斜面を行く。落ちた霧氷が綺麗だ。見上げると青空に残骸が少〜しだけ。山頂からの展望は素晴らしい。伊勢湾と琵琶湖を左右に見下ろし、鈴鹿の山々の向こうには御嶽、乗鞍、白山などなど、頂きは真っ白である。この時期もいいもんだ。

幸福のブナから竜王分岐の先の小ピークでお弁当にしようと少し足を伸ばしたが、こちらは山頂に比べるとそこそこ風が吹いている。山頂とは違った展望を楽しむだけにして山頂に戻る。こちらは風もなく暖かくて気持ちいい。冬道を下るとバリケードが移動されていてこれからは夏道に変わるようだ。