春の訪れ・曽爾高原の山焼き

2018-03-03

boo

3月の第一月曜日、前日に引き続いての晴れ。ただ、春の嵐の名残の風で飛び火を警戒して全域の山焼きとはならず、山肌だけに終わったのは少し残念。観光化されているわけでなく命がけの作業を見させていただいているのだから我儘は言えない。炎の色、勢い、音・・・その迫力に圧倒されました。