山頂は春の雪山ピクニック。藤原岳

2018-02-24

boo

観光駐車場8:05〜大貝戸休憩所8:12〜藤原山荘10:30〜藤原岳10:55...11:35〜藤原山荘周辺11:45...12:15〜大貝戸休憩所13:50〜観光駐車場14:05

ちょうど7年前、木和田尾から周回してその時は頭陀ヶ平への膝上ラッセルで精魂尽き果たして山頂展望丘は見送って藤原山荘から大貝戸道を下山した。忘れ物を片付けておこうと山頂展望丘を踏みに先週大貝戸休憩所まで着いたものの小雨模様。雨雲レーダーを見ても雨に祟られそうなのでここはスッパリと諦めて伊勢の海でも見に行こうと観光ドライブに切り替える。南は晴れて二見ヶ浦は強風は吹き荒れているものの青空と青い海に満喫した。

さて、今日はそのリベンジである。大貝戸休憩所に着いたのは先週とほぼ同じ8時前だったが駐車場はすでに満車。10分ほど離れた観光駐車場から歩き出す。今日は風が気持ちいいくらいの陽気で、冬道の急登で汗がどっと吹き出てくる。藤原山荘直前まで来ると一所懸命登ってきた甲斐があると思えるほどの気持ちのいい風景が広がる。霧氷がないのは残念だが穏やかな日和の中でこれだけの雪原風景を楽しめるのは嬉しい。山頂展望丘からも素晴らしい眺めである。さて、ランチタイム。寒風に晒させる中でサクッと食べられるよう卵サンドを作ってもらったが、鍋でも囲めそうな雪山ピクニック日和で40分近くものんびりとしてしまった。ヒップソリ一滑りで展望丘を下り、絶好のコンディションでこのまま帰るのはもったいなく山荘近くでもう一遊び。下り道ではシャーベット状になった雪にアイゼンが刺さらずバランスを崩してヒヤッとする一滑り。