雪と霧氷、チョッビリの青空に恵まれた三峰山でヒップソリ

2018-01-14

boo

駐車場8:35〜不動滝9:05〜避難小屋10:05...10:10〜山頂10:50〜八丁平10:55...12:15〜新道峠13:00〜駐車場14:15

天気予報は、晴れ。この寒波で雪はたっぷりと積もっているだろう。と、期待を込めてヒップソリ目当てなら手軽に行ける三峰山。やっとスタッドレスタイヤの恩恵を受けて駐車場。橋を渡るとすでに雪道。不動滝入口までの長い林道も雪に覆われていると飽きることはない。避難小屋までも雪また雪の世界で急な登りも楽しみいっぱい。今日の避難小屋は大盛況。満員御礼の札がかかっていたが割り込ませてもらって一服。

山頂までは足が停まってなかなかたどり着けない。これで青空がくれば最高なのだが、足を取られるほどの雪と木の幹までにも付いた霧氷に感謝しなくては。御嶽ビューポイントからは少しガスが晴れ青くはっきりと伊勢湾も見渡せる。山頂からもこれだけ見えれば充分である。

深い雪の中を八丁平に下ると、四方霧氷の林に囲まれて爽快である。さてヒップソリのできそうなところを探そう。草付きのところアチコチで出来そうだが、衆人環視の中ではチト気が引ける。ゆりわれ方面に向かうと雪も深くなって、素晴らしい雪景色だ。この辺り適当な傾斜の林の中で雪を押し固めて私設コースを作る。膝上まである雪を登り返すのが辛くなってヒップソリもお開きにして、お昼にしよう。

戻って風のない林の中でここ3週連続のドライフリーズ味噌汁ご飯。今日の具は長ナス。体の中から温まるのが嬉しい。すると、突然の青空が。飯もそっちのけにしばし撮影モード。やはり、陽の光が射すと霧氷は美しい。

八丁平を堪能して三畝峠から新道峠へ向かう。こちらも雪たっぷり。霧氷も所々に付いている。新道峠まではアップダウンのある楽しいトレイルだ。新道峠からは一気に下って長〜い林道歩き。青少年旅行村まで雪景色が楽しめるのが救いである。