ツツジに覆われたダイトレから真っ赤に染まった葛城山

2017-05-14

boo

水越峠6:18〜つつじ園7:26...8:48〜水越峠9:43

今年からR309旧道の大阪側がツツジ見頃中は駐車禁止となるらしい。ま、早い到着なら3箇所ある駐車場のどこか空いているかもしれないし、ダメなら奈良県側に停めればよかろうと登りもずっとツツジが楽しめる水越峠に向かったが、駐車場はどこも満車。奈良県側もびっしりと車の列。みなさん考えることは同じのようで。

ハートの中で

ダイトレのツツジ、これだけでも十分に満足できてなかなか足が前に進まない。いつもはフーフー喘ぎながら登るのが今日は知らぬ間にツツジ園入口までたどり着く。蕾もまだまだ多いが真っ赤に染まるツツジ園。初めて来られたと思われる方の歓声が耳に届く。心の中で同意して、ああ、今年も来て良かったと思う。上のベンチで朝食のシーチキン炊き込みご飯と温かいコーヒー。今朝は少し肌寒い。ツツジ園を後にする頃は晴れ間も見えて青空タイム。いい一日だ。

戻ってくると、奈良県側車道は凄いことになっている。大阪側はパトカー3台のみ。近鉄バスは臨時便が出ているようで、さて次回はどうするか。葛城山麓公園、九品寺、弘川寺と人も車もまばらなルートはあるが、ダイトレのツツジはここ数年見応えが増しているのでやはり水越峠から歩きたいし。さて、金剛山へ向かう相棒とはここで別れて、以下の写真は金剛山のヤマブキソウ、ニリンソウ、ヤマシャクヤク。