蜂に煽られ、岩湧山で焼肉パーティー

2016-10-15

boo

大江時親邸跡9:03〜四季彩館10:00...10:10〜岩湧山11:10...12:10〜滝畑ダム湖畔駐車場14:03

キャンプ用のバーナーを50Lザックに詰め込む。今日は朝から雲ひとつない秋晴れ、ススキに敷き詰められた岩湧山で焼肉パーティーを楽しもう。四季彩館まで1時間、きゅうざかの道を岩湧山まで1時間。軽身で登るのと重身で登るのではそれぞれ10分ほど時間がかかる。トイレを過ぎると一面のススキが迎えてくれる。大峰の山々も奇麗に見える。山頂は大賑わいだが、風もなく絶好のランチ日和。滝畑から食材を担ぎ上げた相棒と合流して目出度く開店準備が整う。さて、この山頂にはかつて「火気厳禁」とあったのだが今は「火気注意」に変わっている。少し前に気付いて今まで遠慮していた岩湧山で今日は思う存分ガスバーナーを使ってみようと2台稼働して野菜もたっぷりと焼いてみる。

のんびりのんびりするつもりのランチタイムだったが、焼き始めると同時に蜂(スズメバチ?)が一匹、やたらまとわりついてくる。異常接近も何度か堪えてやっとお隣さんに移動。いつお戻りになるのか分からないので食べるピッチも少し早まる。山頂一帯をひと舐めしたのか、デザートを食べる頃になって再飛来。コーヒーを慌ただしく飲んで退散しよう。もう少しのんびりとしたかったなー。