金剛山の二輪草に山芍薬&葛城山の山躑躅

2016-05-02

boo

水越川公共駐車場7:15〜大日岳8:35〜カトラ谷9:00…9:45〜大日岳10:00…10:05〜水越峠11:15…11:20〜ツツジ園12:15…13:25〜水越川公共駐車場14:05

4月30日に見たヤマシャクヤクと葛城山のヤマツツジが気になって、今日は欲張って二山を目指してみよう。GW狭間の平日のせいか水越川公共駐車場も半分ほどの入りである。千早登山口にはボッタクリ駐車場もあるらしいのでこちらは金欠老人にとっては有難い。まずは太尾道から大日岳。チゴユリがたくさん咲いていたがすべてピンボケで、悲しい結末。カトラ谷への下りではユキザサが目に付く。まずはクリンソウ畑を偵察。1段目がやっと蕾みに色が着いた程度でお楽しみはまだ先だろう。

大日岳

ユキザサ

クリンソウ

カトラ谷に戻ってV字ゾーンからお花畑。満開、だろう。以前から気になってはいたがわざわざ探す努力をするほどの熱意もなかったサイゴクサバノオ。居合わせたご夫婦に教えてもらう。感謝。ピントが甘いが滅多に撮る機会はないと思うのでメモ代わりに残しておく。とにかく、ここではニリンソウにどっぷりと浸ろう。

サイゴクサバノオ

次は、谷を隔ててヤマシャクヤク。莟のものが多いが数輪は咲きだしている。清楚で可憐。大満足して次なるは葛城山のヤマツツジ。ここからだと葛城山に向かうには青崩道を下って天狗谷道から一周するのが好便なのだが、この時期はダイトレ沿いのヤマツツジが奇麗なのであえてダイトレピストンをするため山頂はショートカットして大日岳で小休止。

水越峠からダイトレに入ってすぐの石の階段は太陽に曝されて暑い、撤退しようかと思ったくらいに暑すぎる。難所を過ぎて木陰に入ると涼しい風も吹いており、登山道沿いのヤマツツジにも癒されてツツジ園までは思ったほどはしんどくない。下のデッキでまずはお昼ご飯。七味唐辛子+醤油をご飯にまぶしたおにぎりは絶品である。上のデッキに行くと空席があったので20分ほどお昼寝。じりじりと太陽に焼かれてきたのでこれが限界。ツツジ園は蕾ばかりだったが、来てよかった!