ミツバツツジの回廊、一徳防山周回

2016-04-09

boo

神納バス停前9:40〜一徳防山関電道登山口10:10〜一徳防三角点10:57...11:07〜一徳防山鉄塔下11:28...11:58〜河内長野ゴルフセンター下公園13:15...13:30〜自宅14:40

毎年、この時期にはミツバツツジを楽しみに一徳防山へ行くことに決めている。まずは一徳防三角点への関電道。谷に沿って上って行くのが正規ルートだが、登山口からすぐに直接尾根へ乗れるような小さな指標が目に入る。やや狭い急傾斜を右に左に少し上ると尾根芯に乗ってあとは一直線。ミツバツツジが咲き乱れている。若芽も美しい。谷道からの合流を過ぎて一徳防三角点までもミツバツツジがあちこちに見られこの季節ならではの華やかさである。

ミツバツツジの饗宴の始まり

谷道との合流点

新緑の向こうに金剛山

今日は霞んでいて一徳防三角点の折角の好展望もいまひとつだが、一徳防山への尾根道もミツバツツジに彩られ申し分ない。山頂は狭くて落ち着けないので鉄塔下でお昼ご飯。5日に吉野山で採ったワラビと旬のタケノコをふんだんにぶち込んだ炊き込みご飯で、ビールを忘れたのが玉に疵。

一徳防三角点

一徳防山山頂

下りは桧尾。こちらもミツバツツジのオンパレード。二ノ坂峠から河内長野ゴルフセンター前に着地して1時間あまり舗装路を歩くと我が家である。