今年の干支の山へ。『猿』子城山

2016-02-05

boo

滝畑湖畔駐車場9:35〜天神社9:50〜ボテ峠10:20...10:25〜猿子城山10:55...11:05〜十五丁石地蔵11:20〜千本杉峠11:50〜御光の滝12:20〜昼食休憩12:50...13:20〜滝畑湖畔駐車場13:55

鈴鹿辺りまで足を伸ばしたいが遠出するのは億劫だ。高見山は今季2回行っている。三峰山は八丁平に雪は無いらしい。大峰は手に余る。近場には雪が無い。さて、どうしよう? と、悩んでいたら、すぐ近場に今年の干支の山があるじゃないか。ほぼ3年振りに猿子城山に行ってみよう。近場なのでちょこっと用事を片付けてのんびりとスタートできるのがいい。駐車場まで30分とかからない。旧滝畑7ヶ村の氏神だったという天神社に参拝して右手の階段から尾根に取り付いて10分ほど進むとダイトレに合流。猿子城山への分岐点ボテ峠で小休止。

ボテ峠から猿子城山までは30分ほどだが、急斜面。山頂ベンチで程よく解凍された吊るし柿を食べて一服。展望が無いのが残念だが登った気分には浸れる。さすがに今年の干支の山らしく、今まで寂しかった山頂に今年になって取り付けられたプレートが増えて少しは賑やかになっている。

最近捨身ヶ岳から蔵岩が立入り禁止になったとかで施福寺方向に行っても仕方ないので、十五丁石地蔵からは左折。千本杉峠から御光の滝を目指す。お昼を過ぎて適当なランチスペースを探すのだが、日当りが気に入らないとかなんとかでなかなか決まらず御光の滝の滝下は見送ってやっと折り合いのついた川原で遅い昼ご飯を食べて帰ってきたらまだ15時まで半時間もある。今季は4回霧氷を見ているがまだアイゼンの出番は無い。この分だと今年はアイゼンの手入れをしなくても済むかもしれない。