超満員のケーブルカーに乗って、紅葉の高野山へ

2015-10-29

boo

橋本駅のホームに降り立つと高野山行きの車両を待つ人が溢れかえっている。平日でまだ紅葉には少し早くそれほど混むまいとタカをくくっていたが予想は大外れ。たった2両の車内は通勤電車並みで、極楽橋駅からのケーブルカーは積み残しも出るほどのギュウギュウ詰め。高野山駅からは車道を大門へ歩いたので人の波からは解放されたが、奥の院行きのバスも凄いことになっていただろうと思われる。こんなことなら、極楽橋駅から不動坂道を女人堂〜大門へと歩けばよかったかも。高野山駅から大門までは2ヶ所ほど展望が開けるところがあって、紀見峠の向こうに河内平野が間近に見られたり奥紀州の山並みが望めたりする緩い下り道。壇上伽藍、蛇腹道の紅葉も見頃を迎えている。金剛峰寺前の駐車場を見下ろすベンチでお弁当を食べて、デザートはお菓子屋さんの店内で焼き餅とくるみ餅。奥の院に参拝して、極楽橋駅まで歩こうよと提案したけど、検討するまでもなくあっさりと却下されてしまった。