涸沢。紅葉!

2015-09-29

boo

【2日目】横尾7:10〜本谷橋8:15...8:25〜涸沢10:10...12:20〜本谷橋13:40...13:55〜横尾14:45
【3日目】横尾7:10〜徳沢7:55...8:00〜明神8:45...9:00〜河童橋9:40

夜明け前には厚い雲に覆われていたが涸沢に出発する頃には真っ青な青空が広がっている。今日はいい一日になりそうで、ザックも足取りも軽い。本谷橋で小休止。ここから少し登ると紅葉のパノラマが広がってくる。涸沢まではまだまだ長い道のりだが、涸沢に着くのが惜しいほどの紅葉パラダイスである。

荷揚げ用のヘリコプターの落ち着く先に涸沢小屋と涸沢ヒュッテを視認して、ナナカマドの紅葉地帯を抜けると涸沢も間近。まずは涸沢ヒュッテへと向かう。

おお、これが涸沢の紅葉か! ・・・うん、大満足。

向こうに見える紅葉ゾーンの一角に行こうとテント場を横切る。ここでパノラマラインに入って涸沢小屋まで回るという倅と別れて、お疲れ気味の老夫婦は雪渓で少し遊んでテント場で涸沢鑑賞。

パノラマラインの写真

倅と合流してテント場でアルファ米を用意して、涸沢ヒュッテに向かいおでんをおかずに昼ご飯。こんな所でおでんを食べられるのは嬉しい限りである。ま、味付けは関西人好みではないような。涸沢小屋を回って帰るつもりだったが、お腹も景色にも腹一杯になったので、しんどいことは避けてこのまま帰ろう。

横尾キャンプ場2泊目。昨晩と同じ方もちらほら居られる。今晩は家で作ってきた煮豚をフライパンで炒めて自家製パセリを添える。そして、アルファ米にレトルトカレーである。2日目の夜はかなり冷え込んで目を覚ますと月明かりがキャンプ場の隅々まで照らして昼間のよう。あまり寒いので予定より早く起きて朝ご飯&撤収。明神からは倅は梓川右岸へ。景色は数段楽しめるがオヤジは右岸を行く元気が残っていない。バスターミナルに着くとジャスト10時発が発車寸前。ひらゆの森でたっぷりと温泉に浸かっても時間が余るので道の駅ツアーでも楽しもうと高山から木曽路へと抜ける。乗鞍と御嶽が印象的なドライブルートである。