金剛山のカタクリとニリンソウ

2015-04-23

boo

金剛山ロープウェイ前バス停9:57〜国見城址(1)10:55〜72番カタクリ群生地11:08...11:23〜国見城址(2)12:10...12:40〜国見城址(3)13:20〜千早登山口14:00...14:10〜鳩原15:05...15:15〜自宅15:50

折角の青空に忙しくしているのも嫌になって現実逃避でどこかに行こう。金剛山もしばらく行っていないしカタクリはもう終わったのかニリンソウは咲きだしたのかも見てみたい。今日は午後から家内が車を使うので登山口まで送ってもらう。当初はいつものように水越峠のつもりが、駐車場代が要らないので久し振りに寺谷から登ってみようと急遽行き先変更。さて、何年振りかの寺谷。青崩から72番を下ってカタクリを見に行く予定を寺谷にして大正解。青崩に比べて変化もあるし、途中ニリンソウや何かしらの白い花の小群落も見られし、時間も早く着く。ところが帰ってから知ったことだが、岩屋文殊そばにカタクリ群生地があるらしい。なんと、その側を通ったというのに! 残念なことをしてしまった。

国見城址で一息入れて当初の目的通りに72番カタクリ群生地へ下る。こちらはほとんど終わりかけ。吊るし柿の冷凍保存したものを食べて活を入れてカトラへ急降下。おっ、ニリンソウはポツポツと咲いている。まだ早めの一輪目だけが咲きだした頃合いだが花が密集しているところも少しはある。花は咲き始める頃がいい。お花畑もいいがこのアプローチのほうが好きである。

今週末はからは賑わうであろうお花畑を独り占めして向かいの山芍薬。こちらはまだ蕾み固し。階段は避けてそのまま青崩道へ。二度目の国見城址でお昼ご飯。先日吉野・高城山で採ったワラビをふんだんに使ったしょうゆ飯。

コーヒーも飲み終わったのでそろそろカタクリツアーに出かけよう。葛木神社裏はまぁポツポツと咲いている。巻道は随分と崩壊が進んでいるみたい。モミジ谷へと下る途中の足下にはカタクリが増えたように思う。期待して群生地に向かうとイナバウアーの乱舞競演。見頃だが終盤といったところか。ここでお腹いっぱいになったがとりあえずは一の鳥居奥のカタクリも見に行かなくては。こちらは以前より笹が大きくなったみたいで少し見劣りする。本日のミッションはこれで終了で、三度目の国見城址に立ち寄って千早本道を下る。あとは1時間半の舗装路を歩けばご帰還だ。