紅葉が始まった滝畑から終盤を迎えたススキの岩湧山へ

2014-11-15

boo

岩湧山登山口9:20〜カキザコ9:45〜平野10:40〜岩湧山11:00...11:35〜三合目12:45...12:55〜砥石谷分岐13:15〜天見駅14:00...14:05〜延命寺14:50...15:10〜自宅15:35

急に寒くなって朝早く起きるのが辛い。ゆっくりと起きて近場の岩湧山へ行こう。滝畑まで送ってもらって駐車場まで戻る必要がなくなった。まだ紅葉には少し早いが、カキザコ手前からは気持ちのいい自然林がつづく。扇山分岐のベンチで一服しようと思っていたら団体さんで満杯。平野で日に輝くススキを見て立ち休み。

今日の家内は空身で余裕

愛用のザックが壊れ、使えるのは55ℓ用のみなので、ま、まとめて面倒見ようじゃないか!

時期が遅かったのかススキのボリュームが少ない。ま、それでも奇麗だわ。11時山頂到着でベンチはまだ1つか2つ空いている。昼飯を食べて立ち去る頃にはいっぱいで、これからまだまだ増えそうである。展望のない展望台を過ぎた辺りで紀見峠に向かう単独男性と同行。いろいろ楽しい話しを聞かせてもらって時の経つのを忘れていると、砥石谷分岐。ここで分かれて荒れた砥石谷林道を下って天見駅。

電車で帰る家内にザックを託して歩きで我が家を目指す。途中で延命寺に脱線。裏から入って山頂〜蓮池〜境内へと下る。紅葉全開である。