河内長野駅から錦織公園へ

2005-04-29

boo

4月29日GW初日。河内長野駅前から錦織公園まで歩いてみることにした。地図を見る限りでは石川沿いに田園の中を新緑を楽しみながらの長閑なコースと期待したのだが・・・。河内長野駅前から諸越橋を渡った当たりまではなかなかのアプローチ。が、それからは期待が大きかっただけにちょっとがっかり。それでも、木を伝った藤の花は目を楽しませてくれ、畑にはレンゲの花やエンドウ豆、ジャガイモなどがこの季節を感じさせてくれる。約2時間で錦織公園に到着。メインストリートのつつじはもう少しで満開といったところだがツツジ園のれんげつつじ(だと思う)は最高にきれい! 疲れもなにもふっ飛んじゃう。中央の大きな石の上にどっかと腰掛けて、さて昼食タイム。「歩いた」という満足感とともに缶ビール片手に奇麗な花に囲まれながら手作り弁当を食べるのは最高。

錦郷公園の中はいっぱいいろいろと楽しめる。遊具広場あり、自然散策路あり、芝生広場あり、思い思いの休日を楽しむにはもってこいの憩いの場所。実は今回の楽しみの一つに「わらび採り」があったが、少々歩き疲れたのとアルコールが脚まで回ってきたので、断念! 残念!

帰りは吊り橋のある散策コースから帰ろうとしたら・・・道に迷って突然外環へ出てしまった。面倒なのでそのまま外環経由で河内長野駅までの最短コースを帰ることに。でも結局2時間近くかかったので最短コースじゃなかったのだろう。