金剛・葛城・南葛城まで「橋本市・国城山」

2005-02-27

boo

前夜、雪のうっすらと積もった寒い日曜日。国城山(くにぎやま:標高552m)に登る。橋本の人なら知らぬ人はないほどの有名な山だそうだ。橋本駅から6km程度(かなり、ええかげん)、のんびりと2時間ほどの行程。帰りは紀伊清水駅から南海に乗る。国城山山頂は室生寺の五重の塔が被害を受けたあの時の台風で全山の杉林が倒壊し、今は伐採されて丸刈りの山。かつての面影はないそうだが、見晴しは抜群。紀伊清水側はほとんどが生活領域。民家が次から次へと現れる。そう、和歌山は柿の産地。全部柿の果樹園といってもいいぐらい山全体に柿畑が広がる。秋の収穫シーズンにまた行ってみたい所である。

杉林が切り倒されたせいで山頂からの眺めは抜群だ。紀ノ川沿いに金剛山、南葛城山、和泉葛城山・・・遠くは大峰の山々まで見えるらしい。