大山山麓の紅葉を楽しんで象山へ ついでにラッキョウの花も

2011-11-02

boo



前日の氷ノ山につづいて大山に上る予定でいたが、期待していた晴れ予報は外れて曇り且つ強風が吹いている。体力、気力ともに萎えてしまって『山頂は冬枯れ、麓が奇麗に決まっている』と納得させて山麓の紅葉鑑賞に切替える。大山環状道路から鍵掛峠を経て鏡ヶ成。今年の紅葉はも一つとはいえ、この辺りはちょうど見頃を迎えてなかなかのものである。

鍵掛峠から大山南壁

鍵掛峠から大山南壁


鏡ヶ成には象山という小高い丘のような山があり、対峙する擬宝珠山の麓の大山鏡ヶ成スキー場というこじんまりとしたファミリーゲレンデには子供が小さい時によく連れてきたので馴染み深い場所である。ここからは大山から連なる烏ヶ山の山裾に広がる樹海が見渡せ、一度紅葉時期に上ってみたいものと思っていた。象山は1080mとかろうじて1000mは越えているが、標高差は200mほどで1時間足らずで周回できる。

鏡ヶ成から烏ヶ山

鏡ヶ成から烏ヶ山


象山まで標高差は200m

象山まで標高差は200m


象山まで標高差は200m

で、肝心の紅葉はと言えば、例年を知らないので何とも言えないが、やっぱりちょっと残念!なのであろう。ま、それはそれで、満足・満足。

烏ヶ山の山裾に広がる樹海(奥に大山)

烏ヶ山の山裾に広がる樹海(奥に大山)


紅葉の森の中の道

紅葉の森の中の道


紅葉の森の中の道

ついでに、鳥取砂丘のらっきょうの花畑

ついでに、鳥取砂丘のらっきょうの花畑


らっきょうの花


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.