鈴鹿の上高地からブナ清水。黄葉の森。

2015-10-24

boo

朝明駐車場8:30〜ブナ清水分岐9:32…9:40〜愛知川右岸台地(鈴鹿の上高地)10:12…10:55〜上水晶谷出合11:15…11:23〜上水晶谷右岸尾根取付き11:28〜県境稜線12:15〜キノコ岩12:38…12:43〜無名岩12:45…13:15〜ブナ清水13:45…14:00〜朝明駐車場15:10

朝明駐車場からテン泊装備の3人グループの後ろを追うように歩いていると、渡るべき橋を見過ごして慌てて引き返す。このルートは何回も来ているが、物覚えが悪くなったものである。それにしても、明日も良さげなお天気らしい。どこにテントを張られるのか。羨ましい限りである。ブナ清水分岐で小休止。ここの黄葉は美しい。

151024a01

151024a02

151024a03

151024a04

151024a05

151024a06

根の平峠を越えて愛知川右岸台地(鈴鹿の上高地)を目指す。深い森の中、小さな沢を何回となく渡渉するが赤テープもあって注意すれば迷うことはない。だ〜れも居ない静寂の森の中。

151024a07

151024a08

151024a09

愛知川に突き当たってしばらく川原で憩う。台地に戻ってまずはこの地の主、桂の古木にご挨拶。あとは黄葉の森の中を気ままに歩く。上水晶谷に出合って左岸へ。

151024a10

151024a11

151024a12

151024a13

151024a14

151024a15

151024a16

151024a17

151024a18

151024a19

151024a20

踏み跡のはっきりしない左岸を適当に歩いて上水晶谷左岸尾根(御在所北西尾根)の取付きを見て、上水晶谷に出合って右岸へ。ここで少し休んで千種街道を根の平峠へ少し進んで適当なところから上水晶谷右岸尾根に取付く。すぐに赤テープを見つける。赤テープは県境稜線に至るまで随所にある。P860までは歩き易い広い尾根。そこを過ぎるとP995まではやや痩せ尾根の急坂がつづく。P995のピークを越えると緩やかな登りでテントを張れそうな小スペースに出る。県境稜線に出たようだ。

151024a21

151024a22

151024a23

151024a24

151024a25

151024a26

151024a27

151024a28

151024a29

もう12時を過ぎている。そろそろお昼ご飯を食べたいのでレストスペースを物色しているうちにキノコ岩。ここから少し先に手頃な岩が見える。さっさと移動。素晴らしい展望レストランである。

151024a30

151024a31

151024a32

151024a33

151024a34

ブナ清水分岐から転がり落ちそうな急坂を何ヶ所か下って、日本庭園のような森にうっとりとして、落ち着く先はブナ清水。しばらくこの空間でコーヒーブレーク。ここから千種街道のブナ清水分岐までもまた美しい森がつづく。鈴鹿の黄葉の森をたっぷりと楽しんだ一日であった。

151024a35

151024a36

151024a37

151024a38

151024a39

151024a40

151024a41

151024a42

151024a43


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.