期待外れのアカヤシオ、だが、自然美満喫の国見岳周回

2012-05-05

boo


朝明渓谷駐車場7:05〜根の平峠8:10…8:15〜上水晶谷8:55…9:10〜国見峠10:45〜国見岳11:10…11:30〜きのこ岩12:00…12:05〜腰越峠12:50…12:55〜ハライド13:10…13:30〜朝明渓谷駐車場14:25

国見岳からの見渡す限りに広がるアカヤシオの山肌を期待して遠出してみたが、今年は裏年らしいのと昨日の強風で花の散ったものも多く、全くの期待外れであった。が、根の平峠から上水晶谷を経て国見峠に至る道は期待以上で、駐車場を出発して気持ちのいい芽吹きの始まった旧千種街道をブナ清水への道を見送り根の平峠を過ぎると、幾本もの小さな沢が創り出す逍遥の森。上水晶谷への道標に導かれて踏み跡を辿る。上水晶谷は水量多く流れも速い美しい谷である。しばし憩って右岸を遡る。不明瞭だが谷を離れず赤テープを頼りに小さな沢を何度か渡渉して最後の沢を詰め大岩を巻くと国見峠。

根の平峠までは足下の至る所でコイワカガミが彩る

根の平峠までは足下の至る所でコイワカガミが彩る


根の平峠 正面はイブネ、クラシ

根の平峠 正面はイブネ、クラシ


タテ谷

タテ谷

ショウジョウバカマ

上水晶谷

上水晶谷


上水晶谷

上水晶谷

上水晶谷へは国見峠からこの大岩の向こうへ 正面は雨乞岳

上水晶谷へは国見峠からこの大岩の向こうへ 正面は雨乞岳


ハルリンドウ(タテヤマリンドウ)はあちらこちらで見られる

ハルリンドウ(タテヤマリンドウ)はあちらこちらで見られる


上水晶谷では3人の単独の方と遭っただけだが、さすがに連休でここからはたくさんの方が楽しまれている。さて、アカヤシオはとあたりを見回しても、ほとんど花を付けていない。花を付けていてもまばらでなんとも寂しい限りである。国見岳手前の大岩に腰掛けてお昼タイム。国見岳、きのこ岩からは絶景が広がりヤシオ尾根を腰越峠まで激下り。ハライド山頂までは一気の登り。ハライドの頂上台地は広く遮るもののない展望が落ち着いて楽しめる。国見峠からヤシオ尾根まではアカヤシオを散見できるがハライドでは全くその姿はない。

花のあるものも付きは少ない

花のあるものも付きは少ない


アカヤシオのプロムナードを期待して来たのだが・・・

アカヤシオのプロムナードを期待して来たのだが・・・


今回一番奇麗だった 青空最高!

今回一番奇麗だった 青空最高!


3日収穫の和歌山国城山産ワラビを惜しげも無く使用したお弁当 正面は御在所岳

3日収穫の和歌山国城山産ワラビを惜しげも無く使用したお弁当 正面は御在所岳


国見岳からの展望 辺り一面ピンク色に染まっているはずなのに・・・

国見岳からの展望 辺り一面ピンク色に染まっているはずなのに・・・


きのこ岩からの展望 辺り一面ピンク色に染まっているはずなのに・・・

きのこ岩からの展望 辺り一面ピンク色に染まっているはずなのに・・・


ヤシオ尾根からハライドを見る

ヤシオ尾根からハライドを見る


腰越峠のミツバツツジ ミツバツツジはあちこちで見られた

腰越峠のミツバツツジ ミツバツツジはあちこちで見られた


ハライドへの登り 振り返ると足が竦むのでひたすら我慢

ハライドへの登り 振り返ると足が竦むのでひたすら我慢


ハライドから御在所岳の奥に鎌ヶ岳

ハライドから御在所岳の奥に鎌ヶ岳


ハライドからの展望 国見岳から釈迦ヶ岳まで 奥にも鈴鹿の山が広がる

ハライドからの展望 国見岳から釈迦ヶ岳まで 奥にも鈴鹿の山が広がる


アカヤシオは期待外れに終わったが、青空と根の平峠〜上水晶谷〜国見峠までの美しい自然を楽しめたのだから文句のあろうはずはない一日であった。


コメント2件

  • 段平 | 2012.05.07 10:30

    水晶谷、綺麗な所ですね~。
    写真で見るとアカヤシオも中々綺麗ですよ。

    「ハイランドへの登り」高度感バッチリです。。

  • 産六 | 2012.05.07 11:50

    段平さん、こんにちは。
    連休明けは早速、(いつもの)病院通いでした。(笑)

    綺麗な谷でした。
    擦れ違った若者も『彷徨ってます・・・』と、笑顔で。

    アカヤシオは昨年が奇麗だったもので、つい欲を出しすぎですね。

    みなさん平気でここを下っていましたが、私にはぜ〜ったいに無理です。
    後ろを見なくても無限の空間に引きずり込まれる感覚です。

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.