それなりに楽しめたアカヤシオ、国見岳〜御在所岳周回

2015-05-05

boo

朝明渓谷駐車場7:40〜ブナ清水分岐8:45…8:50〜ブナ清水9:15…9:25〜キノコ岩10:00…10:05〜国見岳10:30…10:35〜石門10:40…10:50〜国見峠11:05〜御在所岳11:25…12:05〜上水晶谷左岸尾根P1155 12:25…12:30〜上水晶谷出合13:25…13:45〜根の平峠14:10〜朝明渓谷駐車場15:00

ここ数年GWにはアカヤシオを見るために鈴鹿へ行くようにしている。今年はあまりいい便りを聞かないので迷っていたら、5日は素晴らしいお天気模様らしい。じゃ、鈴鹿も久し振りなのでダメモトで行ってみよう。朝明駐車場からは1年振り。途中山抜けがあったようで川原を迂回。今年はイワカガミも早く咲きだしたようで見応えたっぷり。ブナ清水分岐まで来ると新緑が眩いばかりである。薄雲がかかった空もスッキリと晴れ渡って雲一つない青空。新緑と青空と鈴鹿の空気だけで来た甲斐があったというものである。

150505a01

150505a02

150505a03

150505a04

ブナ清水まで気持ちのいいアプローチがつづく。ブナ清水には先客、後続の客合わせて6組ばかり。さすがにGW。さて、ここからがアカヤシオが気になりだす。う〜ん、残念としか言いようが無い。国見岳へのアプローチもキノコ岩、青岳、国見岳から見る山肌もさっぱりである。かろうじて数本の花付きの悪いアカヤシオが残っているばかりで、それも近付くとほとんど萎れかかっている。でも、青空があるからいいじゃないか!

150505a05

150505a06

150505a07

150505a08

150505a09

150505a10

150505a11

150505a12

150505a13

150505a14

150505a15

お腹が空いたので国見岳直下の岩場で休憩するつもりだったが、強風に曝されて寒い。石門に移動するとこの辺りのアカヤシオは今までのガッカリ感に比べるとまだ見応えがある。これで少しは腹の虫も収まることだろう。国見岳を越え御在所に向かうと今までの強風と寒さは何だったのかと思うくらいに風もなく暑くさえ感じるようになる。こちらの点在する岩場で休憩すればよかったなぁ。

150505a16

150505a17

150505a18

150505a19

150505a20

150505a21

国見峠からは裏道の渋滞を避けてショートカット。御在所は思っていた以上に人は少ない。望湖台に寄ってこれから向かう上水晶谷左岸尾根の入口にある記念碑前でお昼ご飯。この辺りもポツポツとアカヤシオが見えてそれなりに楽しめる。伊勢湾もはっきりと見えて今日のお天気に感謝である。さて、上水晶谷左岸尾根への入口であるが、今まで2回出てきたことがあるので現地に着けば何とかなるだろうと楽観していたが、記憶違いで入口を間違って灌木の中でウロウロする羽目に。何のことは無い、休憩していた記念碑の脇からすんなりと入れるのである。

150505a24

150505a22

150505a23

150505a25

150505a26

150505a27

150505a30

上水晶谷左岸尾根に入ってP1155で小休止。ルートを外れて腰を下ろしたのが悪かったのか少し下って行くとなんか雰囲気が違う。GPSで確認すると隣の尾根に迷い込んでいる。少し上り返してトラバース気味に本ルートに復帰。10分ほどのロスであるが、GPSのおかげで簡単に本ルートが見つけられるのは技術不足の我々のような登山者にとっていいのか悪いのか? この先は迷うことなく急斜面を下って着地。上水晶谷出合でしばし休憩。疲れたので予定していた鈴鹿の上高地は諦めて根の平峠へ直行。新緑と青空が素晴らしい一日だった。

150505a28

150505a29


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.