坊村から紅葉まっただ中の武奈ヶ岳、そして黄葉のブナ林周回

2012-10-27

boo


坊村葛川市民センター駐車場7:21〜御殿山9:23…9:28〜武奈ヶ岳10:10…10:25〜コヤマノ岳10:48〜中峠11:06〜口の深谷源流部11:23…12:08〜ワサビ峠12:34〜御殿山12:43…12:47〜坊村葛川市民センター駐車場14:14

前日まで桧塚奥峰に行くつもりで大又林道から入るか、千秋林道から入るかで大いに頭を悩ませていたが、直近になって突如浮上したのが武奈ヶ岳。家内も初めての山だし、お天気も北部のほうが良さそうである。昨年冬に行った時は高速料金をケチってえらく時間がかかったので、今回は大事な奥様もおられることだし近畿・名神と大奮発である。坊村の葛川市民センター駐車場で朝ご飯を済ませて明王院から植林の急坂をジグザグに上る。冬来た時は気が付かなかった夏道・冬道の分岐手前からは自然林となって色付いている木も目立つようになる。夏道に入ると気持ちのいい秋の散策路がしばらく続いて少しの急坂を上ると夏道・冬道合流の展望の開けるちょっとした広場になっていて、ここで一服。

夏道と冬道の分岐。往きは右の夏道を行く

夏道と冬道の分岐。往きは右の夏道を行く


いい雰囲気だがまだ緑葉が多い

いい雰囲気だがまだ緑葉が多い


さらに少し登れば御殿山山頂でここからの武奈ヶ岳が奇麗である。青空に紅葉。ここまでは完璧で、ワサビ峠まで下ると右下の斜面の黄葉が美しい。帰りには口の深谷源流部からここを登ってくると思うと頬も緩むというものである。ツツジ類の紅葉を足下に見て草原の西南稜を山頂へ向かうが、振り返ったり四方を見渡したりでなかなかたどり着かない。昨冬は猛吹雪で吹き飛ばされないように身体を支えるのが精一杯だった西南稜をたっぷりと楽しんで山頂到着。

御殿山から武奈ヶ岳

御殿山から武奈ヶ岳


振り返って御殿山方向を見る

振り返って御殿山方向を見る


中央御殿山の左下の谷が口の深谷源流部

中央御殿山の左下の谷が口の深谷源流部


西南稜から武奈ヶ岳

西南稜から武奈ヶ岳


今回の大きな楽しみのひとつ武奈ヶ岳から見下ろす青い琵琶湖・・・ん、西には青空があるのに琵琶湖方面は霞んでほとんど見えない。あーっ、残念! しかも強風である。琵琶湖を眺めながらここでまったりと時間を過ごす目論みは外れて、風を避けて行動食を腹に入れて黄葉の森へと降りて行こう。コヤマノ分岐〜コヤマノ岳〜中峠と、ブナの黄色く色付いた林の中の心地よい道がつづき、中峠から口の深谷源流部への下りも登り返しの辛さを忘れるほどの心癒されるプロムナードとなっている。

こんなに青空なのに、風は強いし琵琶湖は霞んで見えない。残念極まりない!

こんなに青空なのに、風は強いし琵琶湖は霞んで見えない。残念極まりない!


コヤマノ岳へ

コヤマノ岳へ


コヤマノ岳へ

コヤマノ岳へ


中峠へ

中峠へ


口の深谷源流部はテン泊すると気持ち良さそうなところ。ここでお昼ご飯。すし太郎の酢飯(初めて食べたが少し酢を加えてやるとそこそこ旨い)を味よく煮込んだ油揚で包んだお稲荷さんと具のないラーメン。ここからワサビ峠へは黄葉に囲まれた谷間の涸れ沢を登る。ワサビ峠へ戻って御殿山。振り返ると武奈ヶ岳山頂には少しガスがかかっている。日差しの具合か山腹の紅葉は少し色が増したような雰囲気である。少し休憩して下りは冬道へ。こちらもいい雰囲気に色付いており、植林帯に入るとあとは滑りやすそうな急坂を気を使いながら延々と歩く。今日は行楽日和とあってか湖西道路は大渋滞。やっぱ、大阪の南の果てからだと比良は遠い。

武奈ヶ岳

中峠から口の深谷源流部へ

中峠から口の深谷源流部へ


中峠から口の深谷源流部へ

中峠から口の深谷源流部へ


口の深谷源流部

口の深谷源流部


ワサビ峠へは適当なところで沢を越えて

ワサビ峠へは適当なところで沢を越えて


夫婦円満の図である

夫婦円満の図である


ワサビ峠へは黄葉の中を伝う

ワサビ峠へは黄葉の中を伝う


帰る頃には武奈ヶ岳にガスがかかってきた

帰る頃には武奈ヶ岳にガスがかかってきた


コメント14件

  • 団子 | 2012.10.28 16:11

    お疲れ様でした。
    湖北の鶏足寺は まだまだ緑々していましたが
    湖西の山並は だいぶ紅葉が進んでいますね。
    そろそろ 2年越の
    比叡山の御朱印をもらいにいかなあかんです。
    坂本から登る予定にしてから2年も経ってしまった(笑) 

    お稲荷さんは 揚げさんをひっくり返してますね。
    最近 ちょくちょく見かけたり
    うちの嫁(九州出身)も 時々裏返しにしてます。
    地域性なのか?
    四国では表面だけで 裏返しは見たことが無かったです。
    ちなみに 黒ごまだけの稲荷は 大阪で初めて見ました(笑) 
    四国は ちらし寿司を入れます。

  • 産六 | 2012.10.28 16:29

    団子さん、こんにちは。
    鶏足寺はこの頃よく目にしますね。
    湖東三山しか知らなかったのでこの前、バカにされました。(笑)

    私も比叡山は「3dayチケット」で行こうねと言ってから2,3年経ってもまだ行ってませんね。
    ついでに六甲もと思っていますが、やはり電車は面倒だなと・・・。

    ラップで包んであるので裏返しに見えましたか。
    裏返しにしたあれはおいしそうに見えますね。
    我が家は油揚は表向きで、白ゴマと他にも具が入っていたような。
    今回は手抜きで即席のすし太郎だそうです。

  • ke-n | 2012.10.28 16:58

    産六さん、こんにちは。

    夫婦円満の武奈ヶ岳、お疲れ様でした。
    御殿山からの武奈ヶ岳へと続く稜線も、
    振り返っての御殿山も秋の色々に満ち溢れてますね。

    僕はここは白い世界しか見たことが無いので、
    とても美しい光景を見せてもらえて、得した気分です。

    口の深谷源流部もブナを中心とした自然林が
    素晴らしい雰囲気のようで、秋の沢が恋しくなります。

  • 産六 | 2012.10.28 17:32

    ke-nさん、こんにちは。
    武奈とは相性が悪いのか、冬は猛吹雪、今回は強風と遠霞みで山頂ではのんびりとできませんでした。それとも、西南稜の雪原はよかったし、今回も紅葉真っ盛りだったので相性はいいのですかね。(^^;

    口の深谷源流部とそこまでの下り、ワサビ峠への上りは本当に気持ちのいいところでした。
    次回行くことがあれば、イン谷口から周回したいなと思いました。

    秋の沢、寒そうですね。
    でも谷間の紅葉は包まれている感があってまた格別ですね。

  • 紀州のカモシカ | 2012.10.28 17:36

    来週頃に行きたかったのですが計画立たずに11月14日頃に坊村から釣瓶嶽を回ろうと想います。来週は明神檜塚方面を計画中です。ともに紅葉は期待できませんね。

  • 産六 | 2012.10.28 17:56

    紀州のカモシカさん、こんにちは。
    武奈から稜線を北に向けて縦走されるのですね。
    すると、国道に降りてバス利用で坊村まで帰られるのでしょうか。それともピストン?
    どちらにせよ、ハードですね。

    今回は檜塚奥峰狙いだったんですが、なぜか武奈ヶ岳に。
    明神檜塚、いいですねー。
    行きたい行きたいと思いつつもなかなか行けません。

  • 段平 | 2012.10.29 12:04

    武奈ヶ岳は秋に登ったことがありません。
    紅葉も綺麗ですね~。

    湖西道路が渋滞していましたか、無料で走りやすい
    良い道路ですが、渋滞は嫌ですね。
    皆さんどこへ向かってるのですか?武奈?蓬莱山
    その先に人気スポットがありましたか??。

  • 産六 | 2012.10.29 13:17

    段平さん、こんにちは。
    段平さんは夏の涼みに八淵の滝から行かれましたね。
    紅葉もなかなかのものでした。

    湖西道路は朝は早いのでスイスイ動いていて、坊村方向には7,8台連なっていてそのうち何台武奈に向かうのかと思っていたらウチだけでした。若桜方面まで足を伸ばされるんでしょうか。
    帰りの渋滞は雄琴ICから入ってくるのが多くて、多分比叡山や琵琶湖観光の車が多いのではと思いました。
    山ブームとはいえ、やはり一握りなんでしょうかね。

  • 蜻蛉 | 2012.10.29 20:15

     こんばんは・・・
    武奈ヶ岳は、20代前半頃に登った記憶があります。何だか「記憶変異」を起こしているかもしれませんが、蓬莱山でテント泊し「武奈ヶ岳」に行った記憶が・・・。
    (とにかく寒かったような・・・)

    動画を見れば、相当に風が強かったようですね。昨週は大峯といい遠征が続く産六様ですが、考えれば今が一番の時季かもしれません。なぜかひきこもっている私にすれば羨望の眼差しです。
    (ひきこもって工作に熱中しています。)

    「夫婦円満の図」には感動いたしました!!自然の中でのひとコマ!GOOD!!

  • yas94086 | 2012.10.29 23:08

    作成中の自分のブログに「夫婦円満」と打とうとキーボードーを押しますが、反応しません。やはり、本当に夫婦円満じゃないとダメなようです。ハハハ...
    産六さんは、いつもの愛妻弁当と良い、素晴らしいですね。

    うちの嫁さんは100%山歩きはしません。「お父さん、遊び過ぎ!」と叱られています。来週はご機嫌取りに一緒にクラシックを聴きに行くことになっています。少なくとも11月は山歩き出来なさそうです。関西の紅葉を見に行きたいのに...
    次回の山歩きも楽しみにしております!

  • アンニョン | 2012.10.30 7:18

    産六さん、おはようございます。
    比良山系・武奈ヶ岳に行かれましたか。
    ほんとうにあちこち良い所をご存じですね。
    私は、昨年の10月に出町柳からバスで平へ、縦走して八雲ヶ原でテン泊し武奈ヶ岳から朽木へ行きました。
    そこでご一緒した方にヤマレコやコンパスの使い方を教わりました。
    その時の記録です。
    http://blog.goo.ne.jp/erisaranhe/e/0f800edc90ff0ba6618d9556469ae966

  • 産六 | 2012.10.30 8:29

    蜻蛉さん、おはようございます。
    実は日曜日もお天気がよければ明神平でテン泊したかったのですが
    もうこれからは寒くて(私には)ムリですね。
    武奈でもテン泊装備の方と何組か出会いました。

    今年は日帰り圏の紅葉名所をできるだけ行くつもりでガンバってます。(笑)
    場所によっては例年より早かったり、遅かったりと…難しいですね。

    バーベキュー用の串を利用した「五徳」、いいですね。
    アルコールバナーの自作は手が出ないですが、五徳は参考にさせてもらいます。
    私も木工は好きで、工作に入ると他のことは目に入りません。
    工具箱は長いこと埃をかぶったままなので、何か作りたくなりました。

  • 産六 | 2012.10.30 8:45

    yas94086さん、おはようございます。
    ということは、別山方面に行かれたようですね。
    早くキーボードの調子を直してくださいね。(笑)
    「夫婦円満」とわざわざ書いて「言霊」の力を借りなければならないほど
    「危機的状況」なのかもしれません。(^^;

    ご夫婦でクラシックとはいいご趣味ですね。
    紅葉に負けず劣らずこの季節が心に染み渡りそうです。
    これで冬は心置きなく霧氷狩りに・・・。(^^;

  • 産六 | 2012.10.30 8:56

    アンニョンさん、おはようございます。
    比良山縦走、いいですね。
    八雲ヶ原で泊って武奈ヶ岳山頂から日の出、最高じゃないですか。
    同じ装備の単独4名が同じバスに乗り合わせて同じルート。
    そのうち3名がパーティーを組んで行動をともにするなんてドラマを見ているようです。
    この山行がヤマレコの原点だったのですね。

    金剛山に岩湧山の状況参考になります。
    近場の自然林が色付いてきているようで楽しみです。
    ホント、近々お会いできるような予感が・・・。(^^

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.