大和三山巡りが道草ばかりで、途中リタイアするも春満喫

2016-04-02

boo

藤原宮跡駐車場9:35〜天香久山10:05〜畝傍山11:35〜深田池12:15…12:40〜藤原宮跡春ゾーン13:50…14:55〜藤原宮跡駐車場15:00

近頃はなぜか仕事の忙しい時に限って体調不良の波と一致する。双方ともやっと解消されだしたので足慣らしに大和三山でも巡ってみよう(耳成山と天香久山は行ったことがあるが畝傍山はまだである)。青空広がる近場の満開の桜は明日のお花見の楽しみに取って置き、もうたくさんの車が停まっているだろう水越峠を越え、これからたくさんのハイカーを迎えよう飛鳥を抜け、藤原宮跡駐車場まで1時間。藤原宮跡に立つと耳成山、天香久山、金剛葛城を背景に畝傍山とこれから巡る予定の大和三山がすべて見渡せる。行き先が目視できるのでいちいち地図を確認しなくてもいいだろう。少しくらいの道迷いは「それもまた楽し」のお気楽ハイキングコースである。

藤原宮跡から畝傍山。背後に金剛山、葛城山

藤原宮跡から畝傍山。背後に金剛山、葛城山



まずは藤原宮跡を突っ切って、タンポポと満開の桜を愛でながら天香久山へ。山頂は一角が切り開かれて畝傍山が望める程度で、長居すること無く畝傍山へと向かう。舗装路歩きで疲れるが途中、飛鳥川を越える土手沿いと本薬師寺跡の桜に癒される。畝傍御陵前駅は地下連絡道で近鉄橿原線を越え橿原神宮内へと入る。畝傍山の登り口に少し迷って警察の腕章を巻いた集団に道を尋ねたら兵庫県警からの出張とかで地理不案内。そういえば警察車両とそれらしき関係者が一杯だなぁと思っていたら、このあと理由が分かる。トイレに立ち寄って近くの門衛さんに尋ねて登り口から、たらたらと長い坂を上って畝傍山。ここも長居できるような山頂ではない。山頂直下に分岐があって別ルートで下ると、山道らしい雰囲気の中を若桜友苑という桜の奇麗な広場に着地。よく下調べしておけば今回の反対コースをとるほうが楽しかったようだ。

天香久山から畝傍山

天香久山から畝傍山



畝傍山中腹からの展望

畝傍山中腹からの展望



若桜友苑

若桜友苑



ここから耳成山に向かうと大和三山巡りを完遂できたと思うのだが、折角だからと橿原神宮に参拝。と、奇麗な水辺の公園がある。深田池というらしい。桜、池、鴨、鯉、亀。広々と気持ちいい。思わぬ時間を過ごして、何か買物しようと橿原神宮駅へ。ん、出待ちらしき一団の塊、報道の腕章を巻いて慌ただしく動き回る仕事のできそうな面々、はて? 天皇皇后両陛下がお見えになるらしい。なるほど、あのたくさんの警察官はこのために動員されたものか。夜のニュースによると橿原神宮駅には3時半頃にお着きになったらしい。

橿原神宮本殿の向こうに畝傍山

橿原神宮本殿の向こうに畝傍山



深田池

深田池



160402a07

160402a08

160402a09

この先が見たいが・・・

この先が見たいが・・・



ずいぶんと耳成山からは遠ざかってしまったが気を取り直して、藤原宮跡まで戻って菜の花ゾーンでコーヒータイムにしよう。と、そこは想像以上の春爛漫のスポットではないか。桜と菜の花、正面に見えるのは耳成山。耳成山は、もう、いいか! で、のんびり、まったりと時間を過ごして、大和三山よりも深田池と藤原宮跡春ゾーンに大満足の一日となった。

藤原宮跡春ゾーン

藤原宮跡春ゾーン



160402a12

160402a13

160402a14

160402a15

160402a16

耳成山はすぐ近くに見えるけど・・・

耳成山はすぐ近くに見えるけど・・・


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.