紅葉は期待外れ、城郭の凄さには感動した高取城址

2015-11-21

boo

観光第2駐車場8:55〜夢想館9:05〜高取城址10:30…11:35〜壺阪寺12:20〜児童公園12:55…13:15〜観光第2駐車場13:20

高取城址へは石垣と紅葉が美しいのでできるだけ毎年行くようにしている。例年は栢森から裏街道をピストンするが今年は城下町からスタートして壺阪寺経由で周回してみよう。広いふるさと農道に面した観光第2駐車場(舗装なし)を利用して夢想館(観光案内所)に立ち寄って詳しい地図をいただく。この前の一方通行の道のすぐ先に舗装された観光駐車場があったので次回はここを利用するのが良さそうだと心に留め置く。宗泉寺入口を過ぎると高取城址へとつづく山道に入る。七曲がり、一升坂を過ぎて猿石が迎えてくれる栢森からの合流点。新しいベンチが設置されていたが、ここに余計なものは要らない。猿石を過ぎ二の門を潜ると城址らしい雰囲気となり、まずは国見櫓に寄って大和平野を一望する。矢場門、松の門、宇陀門と進むが植林された杉が目障りである。高取山の植林をばっさりと切り払えば竹田城を遥かに凌ぐ天空の城として観光客がわんさと押し寄せると思うが、それはそれで迷惑なことかもしれない。

151121a01

151121a02

151121a03

151121a04

151121a05

千早門を過ぎると明るく開ける。紅葉と石垣のハーモニー。初めて来た時は感動したものだ。と、今年の紅葉は今ひとつ、か。大手門から二の丸跡へ。やはり、今ひとつで奇麗なのは2,3本。例年は紅葉に目を奪われてじっくりとお城を見たことがなかったので、お城をじっくりと見るいい機会だ。本丸の周りをグルリと一周。立派な石垣である。本丸からは大峰、高見山、金剛・葛城と展望は申し分ない。もう少し伐採してあればさらに申し分なくなる。少し早いがお昼ご飯。今日はセブンイレブンの100円おにぎり。帰りは前日に作っておいた紫芋の石焼き芋を食べる場所を探しながら適当な場所が見つからず、壺阪寺を経て児童公園までノンストップ。児童公園の奇麗なイチョウの黄葉を見て美味しくいただきました。

151121a06

151121a07

151121a08

151121a09

151121a10

151121a11

151121a12

151121a13

151121a14

151121a15

151121a16


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.