雨に蹴られた鳳凰三山、雲に蹴られた富士山の見える山

2012-09-23

boo



金曜日午前零時、天気予報では翌土曜日は晴れマークのみの鳳凰三山に向かって勇躍出発である。白根ICを降りてセブンイレブンでおにぎりを仕入れ、芦安を過ぎる辺りから、ん!小雨…、曇りから晴れ予報だったので徐々に回復するだろうと心配もせずに夜叉神峠登山口駐車場に着いたのは7時前。おにぎりで腹ごしらえをして…、ん!雨はあがるどころかますます雨脚を強めてくる。携帯でお天気サイトをチェック。ん!予報がガラリと変わっているではないか! 肝心の土曜日も晴れるような気配でない。山小屋泊なら辿り着けば寝床と飯が待っているが、ずぶ濡れになってテン泊するほどの気概は持ち合わせていない。しかも、今日明日とも一番の楽しみの鳳凰三山からの富士山眺望も期待薄である。

夜叉神峠登山口(夜叉神の森)

夜叉神峠登山口(夜叉神の森)


ここは潔く(軟弱ともいう)諦めて方向転換。信州一帯は雨雲が覆っていそうで、この近くでは富士山周辺はまだマシといった感じ。富士山はこの頃ようやく登ってみようかなといった気になったところで全く勉強不足なので、せめて明日は富士山の見える山に登ってみよう。と、富士周辺のテントサイトを探してみるが、どこもかしこも高い! やっと田貫湖でフリーサイトのリーズナブルなキャンプ場を見つけて、お昼前に入場。テント1張:2000円、1人:200円。ロケーションは抜群、平日とあってがら空き。だが、富士山は雲に隠れて見えない。周りはすべて豪邸だらけで専有面積から考えると少しは割引してほしいくらいであるが、トイレ、炊事棟も奇麗で大いに気に入った。富士登山のベースキャンプとしても一考の余地ありである。

ロケーション抜群、リーズナブルな朝霧高原田貫湖キャンプ場

ロケーション抜群、リーズナブルな朝霧高原田貫湖キャンプ場


南御室小屋かその手前で食べるはずだったおにぎりをぼそぼそと平らげて、今日は時間があるので観光旅行と決め込んで、まだ行ったことの無い、また富士登山(ホンマかいな?)の下見に富士宮登山口新五合目までドライブ。曇り空であまり期待していなかった新五合目に着くと、雲間を突き抜けたのか青空が広がっている。富士山頂をこんなに間近に見るのは初めてで感動、また感動で、草紅葉というのだろうか、紅葉した山肌が奇麗である。大満足してキャンプ場に戻ると、雨。テントに潜り込んで仮眠してそろそろ晩ご飯・・・と思った頃には雨も上がって仄かな夕焼けが富士を照らしてほんの一時のショータイム。

新五合目から富士山頂。手の届くような近さに感じるが...

新五合目から富士山頂。手の届くような近さに感じるが...


雲が山肌にまとわりついて雪を冠っているようである

雲が山肌にまとわりついて雪を冠っているようである


晩ご飯は出かける前に作った豚バラ肉と鳥もも肉のスモークと飛騨の銘酒蓬莱。南御室小屋で飲むはずだったのに…(クドイ!) あとは爆睡。目覚めれば5時。曇り空である。ぼんやりと顔を出した富士のお山もすぐに雲の中へと。この分だと富士山の見える山に登っても口惜しい思いをするだけに終わりそう。で、潔く(ネガティブともいう)諦めて、一日観光旅行して帰ろう。8時撤収。この早い時間からキャンパーが次から次に新しい豪邸を建て始める。連休前日で大人気なんだろう。ちなみに富士山の見える山は予習も何もなかったので以前ブログで読ませてもらったこちらの記事の「黒岳」が印象に残っていたので、ピストンならなんとかなるだろうと思っていたのだが、リベンジする山が増える一方となってしまった。

ディナータイム

早朝に薄らと顔を覗かせてくれただけですぐに雲間に隠れてしまった

早朝に薄らと顔を覗かせてくれただけですぐに雲間に隠れてしまった


それでは富士五湖でもぜ〜んぶ回ってみよう。もしかすると富士も見えるかもしれない。まずは富士の見えない本栖湖へ。精進湖、西湖とも富士は見えない。次は河口湖であるが、西湖の案内板で富士樹海探勝路というのがあるらしい。これはオモロそうである。少しは歩かないと…。少し戻って野鳥の森からスタート。案内標識完備の遊歩道。だが、青木が原樹海のまっただ中ということで樹海の中の様子がよく分かる。不用意に足を踏み入れると方向感覚も掴めなくなるだろうし、起伏も激しくいたるところに溶岩洞穴もあり足を踏み外すと転落しそうである。普通の山の深い森の中を歩くのとは訳が違うようだ。展望は関係ないのでここだと富士山が見えなくとも気分は爽やかである。

青木が原樹海探勝路

青木が原樹海探勝路


青木が原樹海探勝路

青木が原樹海探勝路

青木が原樹海探勝路

青木が原樹海探勝路

樹海を堪能した跡は、河口湖から山中湖へ。結局は富士山の見えない五湖巡りとなってしまった。このまま御殿場ICから帰るよりも最後の悪あがきで富士ICへと回る。朝霧高原を越えて富士宮の大渋滞に巻き込まれる直前に少しだけ頭を出した富士山が見られたのは幸いで、日曜の零時を過ぎて富士周遊弾丸ツアーの幕を閉じる。

正面に富士がデーンと見えるのだが。ここは本栖湖で精進湖、西湖、河口湖、山中湖も同様

正面に富士がデーンと見えるのだが。ここは本栖湖で精進湖、西湖、河口湖、山中湖も同様


コメント18件

  • 紀州のカモシカ | 2012.09.23 18:00

    鳳凰三山を諦め最後は富士五湖まわりですか、諦めは肝心です。5000m級の山に登る人(比べるとアルピニストに怒られそう)も後数十mでも諦めて下山することがあると言います。
    しかし僕みたいに体力気力がなく諦めるのは番外ですね。

  • 産六 | 2012.09.23 18:24

    紀州のカモシカさん、こんにちは。
    我が家は軟弱者の集まりなんでしょう、天気予報が外れて雨模様というだけで諦めてしまいました。
    小さなテントで3人の雨具を始末することを考えると気が滅入りました。

    後で考えると、山小屋泊に切替えたら薬師岳小屋まで足を伸ばせたんですね。
    どうも柔軟性に欠けていたようでした。

  • アンニョン | 2012.09.23 19:13

    産六さん、こんばんは。

    私は、南アルプスや中央アルプスは全く踏み入れたことがないので、ちんぷんかんぷんです。
    新田次郎の小説で八ヶ岳や北岳バットレスという地名が出てきますが近い所ですかね。
    これでは先に進まないので、鳳凰三山がどんな山か調べました。
    南アルプス、中央自動車道の諏訪から下った付近ですね。
    鳳凰三山は、地蔵岳・観音岳・薬師岳の3山の総称、
    地蔵岳が鋭く尖った山、観音岳が日本百名山ですね。

    誠に恐縮ですが、今後の参考にしますので教えてください。
     登山口の夜叉神峠まで車は乗り入れ可能ですか。
     テント泊縦走の計画の日程は、2泊3日ですか。
     そのテン泊地はどのあたりでしょうか。
     テントはプロモンテVL3ですか。

  • 段平 | 2012.09.23 23:54

    鳳凰三山もいいですが、青木ヶ原の樹海も良い雰囲気ですねぇ。

    その御馳走と酒はザックに入れて担いで歩く予定でしたか?
    やっぱ相当体力が有りそうですね。
    私等もしテン泊(今は無理)しても、食べ物は乾燥もの専門です(体が本調子の時でもヨレヨレ)。

  • 団子 | 2012.09.24 7:08

    おはようございます。

    鳳凰三山ですか 山梨県側のようですね。
    それも2700mを越えてますね。私は酸欠になります。

    富士は 山梨側 静岡側 どちらが綺麗なんでしょうね。
    私は伊豆の国市に兄が居てるもので じっくり見るのは静岡側からです。
    山梨側から夜行バス中心でほとんど見ていないですね(笑) 

    キャンプ寒くなかったですか。
    ここんとこ急に 気温が下がりましたよ。
    2000円は 場所代ですか 貸しテント代も含みますか。
    しかし 男の料理 美味しそうですね。
    四国巡礼 テント泊も良いかなと 真剣に考えている私です。

  • 蜻蛉 | 2012.09.24 7:59

    おはようございます♪
    お天気…ここ最近というか、今年は何だかおかしい!!

    せっかくの計画だったのに残念でした。でも何だか楽しそう(⌒‐⌒)
    に見えます(((・・;)
    樹海の雰囲気も迷い込めば、生還は難しい感じですよね♪何だかコンパスもおかしくするような魔物がいるような感じ(><*)ノ~~~~~

    ご苦労様でしたです。

  • 産六 | 2012.09.24 9:35

    アンニョンさん、おはようございます。
    白峰三山(北岳・間の山・農鳥山)と富士山の絶好の展望地ということで
    倅が白峰三山に一昨年行ったので見たいと希望し、
    私も富士山が奇麗に見える写真をよく目にして数年前から行きたいと思っていました。

    今月初めには珍しく鳳凰三山で有名な高山植物の
    ホウオウシャジンとタカネビランジが同時に見られるということで
    予定していたのが天候不順で順延して、
    お天気の良さそうな頃合いを見計らったつもりが
    この体たらくでした。(トホホ)

    ・登山口は夜叉神の森で夜叉神峠までは1時間ほどの登りです。
     夜叉神の森までは車で入れました。舗装され区画割りされた
     駐車場(無料)もあります。
    ・テン場は南御室小屋にしかなく、ここをベースに2泊3日で
     のんびりとピストンの予定でした。南御室小屋まで夜叉神の森から
     標準タイムで5時間あまりのようです。
     テントを置いて地蔵岳をピストンしてテント撤収しての
     1泊2日でも充分だと思います。
     縦走するなら地蔵岳から広河原に下ってバスで叉神の森に
     帰られるという方も多いようです。
    ・アンニョンさんと同じプロモンテです。(^^
     3人分必要なので、VL34(3人用)
    ・青木鉱泉から周回される方も多いですね。
     この場合は鳳凰小屋にテン場があったと思います。
     が、狭くて混雑するということと、南御室小屋は
     湧水豊富でテン場も広いということでこちらに計画しました。

  • 産六 | 2012.09.24 9:47

    段平さん、おはようございます。
    青木ヶ原の樹海、入ってみるとなかなか楽しめました。
    こんな機会は滅多に無いのでこれはこれでよかったですが、
    やっぱ、鳳凰三山は行っておきたかったですね。
    リベンジするにしても…遠過ぎますね。

    3人分で43kg(ほとんど食料)ほどで、ポーター付きですから。(^^
    お酒は倅のザックに無理矢理押し込んで、それでもお猪口は諦めました。(笑)

  • 産六 | 2012.09.24 10:11

    団子さん、おはようございます。
    そういえば、テレビで番組名は思い出せませんが
    山梨側と静岡側でどちらから見る富士が奇麗か勝負していましたね。
    人それぞれ印象深い富士の景色をお持ちでしょうから
    あんたらに判定されてもナァと。
    再勝負進行中らしいです。

    アルプス系で高所恐怖症でも歩けそうなところを探すのに
    苦労しとります。(笑)
    さらにテン場の良さげなところであってほしいと、注文の多いことで
    ますます選択肢が狭まります。

    ぐんと冷え込みましたね。
    テン場は、暑かったです。閉め切ってはとても寝られませんでした。
    2400mで寝る装備が宝の持ち腐れでした。(笑)
    2000円はテント1張りの場所代で、貸しテントは別にありました。
    料金は覚えてませんが、このキャンプ場はとてもリーズナブルでした。
    富士で泊まるならおすすめです。(あ、伊豆にお休みどころがありましたね)

    四国巡礼・テント泊、憧れますねぇ。
    憧れるだけでその気力はありませんが。(笑)
    四国はお遍路さんにとてもやさしいからテント泊にはいい土地柄と思います。
    気分とお天気でお宿に泊まってメリハリ付けて。
    あっ、いいナァ〜。

  • 産六 | 2012.09.24 10:27

    蜻蛉さん、おはようございます。
    まったくお天気(予報と現実)に振り回されます。
    そんなの関係ネェというくらいのワイルドさがあればと思いますが。

    樹海の中は少し入ってみましたが、元来た道が全く分かりませんでした。
    家内にじっとしてもらっていたのでそれを頼りに引き返すしましたが
    一人だと50mも入り込むと迷ってしまいそうです。
    それと、想像以上の起伏と足下の悪さで歩き辛いですね。
    洞穴もいっぱいあってどこもかしこも誰かさんが棲んでいるようで・・・

    ま、ご推察通りに2日間、それなりに楽しめました。(^^

  • hanasaku | 2012.09.26 15:45

    残念でしたね
    南アルプスは一度も足を踏み入れたことがないので分かりませんが、
    我が家も南八の中岳コルから強風のため撤退し翌年リベンジを
    また、昨年は突然の雪で道標が隠れ道間違いで奥大日の予定が剱御前小屋に着きあえなく撤退
    でも、素晴らしいキャンプ場や青木ヶ原樹海、富士五湖巡りと
    違った楽しみが味わえよかったのではないですか

  • 産六 | 2012.09.26 17:01

    hanasakuさん、こんにちは。
    お天気ばかしは悔やんでもどう仕様もありませんものね。
    ただ直前まで期待できる予報で日程を調節しただけに落ち込みました。

    富士の樹海もわざわざ行こうとは思わないので、いい機会だったかもです。
    つづけて麓で2回キャンプして快適だったので、楽しみの方向性が変わっていきそうです。(笑)

    今年は紅葉が奇麗そうですね。
    我が家はもう遠出する余裕はないと思いますが、
    hanasaku隊はお天気に恵まれるといいですね。

  • ke-n | 2012.09.28 13:09

    産六さん、こんにちは。

    豚バラと鳥モモがたまりません。
    ずっと山に居ると、山小屋の飯では満足できず、
    こういう料理が恋しくなりますね。

    樹海はさすがに凄みのようなものまで
    感じられますね。

    富士を撮る五湖巡り、行ってみたいです。
    鳳凰三山から富士山も撮ってみたいです。
    時間とお金が全然足りません(笑。

    そして僕は登山なんてまったくやってなかった頃に
    五合目からの手が届きそうな富士登山でくたばりかけました(汗。

  • 産六 | 2012.09.28 14:08

    ke-nさん、こんにちは。
    小雨を前に早々と諦めた我が家、4泊5日の山行に出かけられたke-nさん、
    その差はとてつもなく大きく感じます。
    2泊3日のテン泊を1泊の山小屋泊に変えるだけの柔軟性が無かったのが心残りです。

    樹海は一歩足を踏み入れるとガラリと風景が変わりますね。
    ま、のんびりと家族旅行したと思って納得させとります。

    登山始める前に富士山に登られたのですね。
    私は大台ヶ原のシオカラ谷に下って登り返すだけでくたばりかけたことがあります。(笑)

  • kisyu | 2012.10.01 0:37

    予定変更でも、樹海の素晴らしさが伝わってきました!
    曇天の富士五湖めぐり、とても楽しそうな雰囲気ですね・・・

    また、富士の見える五湖めぐりができればいいですね!

  • 産六 | 2012.10.01 8:20

    kisyuさん、おはようございます。
    樹海の中を歩ける探勝路があるとは全く知らずにたまたま案内板を見つけてラッキーでした。
    樹海を貫く道路は何回か通っていて知ったつもりになっていましたが
    実際に入ってみると雰囲気が違いますね。
    何か鬼気迫るようなものがあるような。(先入観にとらわれ過ぎかもです)

    3〜5月の冠雪した富士が奇麗だと聞きましたので
    来春はここをベースキャンプに富士五湖と富士の見える山に行ってみたいてす。

  • hawks | 2012.10.04 21:07

    こんばんは。
    9月末の連休はお天気が大荒れだったようで、北アルプスでも天気図の読める方々は途中撤退をしたようです。
    スマホでも読める週刊ヤマケイの先週号でその様子が掲載されていました。
    天候は本当に残念でしたが、中止は正しい判断だったと思います。
    しかし青木ヶ原の樹海も楽しそうですね。一度は行って見たい気がします。

  • 産六 | 2012.10.05 7:53

    hawksさん、おはようございます。
    天気予報を信じてとにかく行ってみようと準備してたんですが、
    雨脚は強まるばかりだし、予報をチェックするたびに悪く変化して翌日にも期待できそうにないので、登ってもしゃーないナァと納得させて雨雲のない富士周辺に。
    hawksさんの黒岳の写真を思い出して期待したのも厚い雲に裏切られて、ここはスパッと諦めて観光旅行に切替えました。
    天気予報には何回裏切られても、アテにするしか仕方ないですねぇ。

    春先に田貫湖でキャンプして富士の見える山を2,3コ登ってみたいと強く思いました。

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.