紅花山芍薬の観音峰展望台とまったりと過ごしたみたらい渓谷

2014-06-15

boo

観音峰登山口駐車場9:00〜観音平9:38…9:41〜観音峰展望台10:01…10:20〜観音峰登山口駐車場11:00…11:10〜みたらい渓谷〜観音峰登山口駐車場13:15

3年前に見たギンリョウソウの群生地を楽しみにしていたら、所々に少しずつ顔を出しているだけの寂しい限り。でも、今年も見られて良かったー。寄り道から復帰してフタリシズカとコアジサイの目立つ登山道をしばらく進むと観音平の休憩所。少し休んで雰囲気のいい中を20分、階段の両側に紅花山芍薬を見ると観音峰展望台。ここから見る稲村・大日は圧巻。金剛・葛城は残念ながら霞んで見えない。さて、お目当ての紅花山芍薬は蕾みあり、開花したものありでちょうど見頃か。ただ3年前に比べると株数が減ったような気もする。よく冷えたフルーツヨーグルトを食べていると団体さんの先行してきた一人が堂々とロープをくぐって紅花山芍薬の撮影タイム。確りとしたロープが張られているのにお構い無しとは見上(下)げた根性である。

140615a01

140615a02

140615a03

140615a04

140615a05

140615a06

140615a07

140615a08

140615a09

140615a10

140615a11

いったん駐車場に戻って、食材一式をザックに詰め込んでみたらい渓谷遊歩道。滝音が耳に心地いい渓谷のまっただ中でお昼ご飯。日が射しても暑くない。日が陰って寒いくらいになったので重い神輿を上げて、そろそろ帰ろうか。

140615a12

140615a13

140615a14

140615a15

140615a16

140615a17


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.