迷いに迷って、ナンノコッチャの観音峰〜法力峠周回

2012-11-25

boo


この連休は雨乞岳、と決めていたはずだった。が、間近になって霧氷の便りも聞かれる。明神平はいかがなものか? いや、標高の高いところのほうが期待が持てるだろう。稲村ヶ岳もしばらく行っていないし・・・、前夜になってようやく決まったのが母公堂から稲村〜山上周回コース。
当日は快晴である。テンションが上がるのに水越峠を越えると相棒に異変。ダンマリが続いて道の駅・黒滝に入るやトイレに直行。相棒は自分で運転しつつも車酔いするという特技の持ち主。酔止薬を飲み忘れると悲惨なもので青息吐息でゲーロゲロ。

ちょっと滑りそう

ちょっと滑りそう


道の駅で大休止。暖房すると叱られるので寒い、寒い。これでは稲村〜山上どころではない。ま、このまま帰るのもナンダカナァなので、とりあえず観音峰にでも行ってみよう。稲村に霧氷が付いていれば相棒の体調次第では足を伸ばすこともできる。
トレラン青年に追い越された以外誰一人として出会わずに観音峰展望台。稲村には霧氷らしきものはない。弥山・八経あたりは少し白くなっている。お天気は最高である。風もなく(よかったのか、悪かったのか)青空が広がって見通しもすこぶるいい。金剛・葛城がこんなにはっきりと見えるのも初めてだし、六甲、淡路島まで見える。

金剛・葛城の近いこと

金剛・葛城の近いこと


観音峰展望台。最高のお天気!

観音峰展望台。最高のお天気!


相棒の体調もややよくなってきたようなのでとりあえず観音峰山へ。冬枯れの林の中も乙なもの。観音峰山まで来れば自然と足は法力峠へと向かう。三ツ塚手前で登山道を少し外れると稲村・大日を目の前にした絶好の休憩ポイント。しばし日光浴でまったりと時を過ごす。ここで昼飯といきたいが少し時間が早い。

三ツ塚手前からは稲村・大日が大迫力

三ツ塚手前からは稲村・大日が大迫力


おっさんのひなたぼっこ

おっさんのひなたぼっこ


法力峠11時15分、霧氷のない稲村へ行く気は失せている。この先手頃な飯を食うポイントはないので洞川目指して一目散。これでどっと疲れた。エコミュージアムセンターの前の川原でラーメンとセブンイレブンの100円おにぎりで腹を満たして洞川観光。ごろごろ水と洞川温泉は車と人で大盛況。観音峰登山口駐車場までの遊歩道も20組近くの人と擦れ違ったのには驚いた。
帰りのカーブは低速慎重の上水越峠を避けて橋本経由で帰ったので再発は免れたが、ブレること無く当初の計画通りに雨乞岳にしておけば最高のお天気に恵まれていたのにナァとの思いが頭の片隅をよぎったのは情けない限りである。


コメント14件

  • アンニョン | 2012.11.26 12:46

    こんにちは、アンニョンです。
    車酔いが運転されている奥さんでしたか。
    歌ったりおもしろい話しやエッチな話をかければ、車酔いを忘れるかも知れませんね。

    私は、食後に眠くなるので安全運転をと思い、ゆっくり走るんですがそうするとかえって眠くなります。
    解消法はガムを噛んで、窓を開けスピードを上げて走ります。
    すると唾液が出て風きり音や景色とか色んな刺激が混ざって緊張が高まり眠気が飛びます。
    もう一つは妻に運転を代わります。
    怖くて眠っておられません。
    切り切りの緊張が良いのかも知れません。

    雨乞岳は鈴鹿山脈ですね。私の空白地帯です。
    御在所岳にも行って見たいですが、これから凍結が心配になってきますね。
    11月25日(日)は金剛山も観音峰も伊吹山も、あちこちで素晴らしい眺望でしたね。こんな日はめったにないですよね。
    ちょうど1年前の弥山も素晴らしい眺望でした。
    その時は薄曇りから晴れの感じで御嶽山が見えました。

  • 産六 | 2012.11.26 13:30

    アンニョンさん、こんにちは。
    相棒は倅なのですよ。運転手兼ポーターの役目なのに・・・。
    山上ヶ岳にも回る予定でしたので家内はお留守番。
    観音峰だったら行ったのに、とご機嫌斜めでした。(怖!)
    倅の車酔いはかなり重症で少しカーブが続くと薬を飲まないとダメみたいです。
    この日は体調が悪かったのか水越峠で車酔いしたのは初めてです。

    私も家内も車酔いはしませんが、眠気はついつい。
    確かに家内に運転してもらうのは最高の眠気覚ましですね。(再怖!)

    この冬もスタッドレスを履けそうにないので、
    特に鈴鹿は名阪国道と相談しないとなかなか行けなくなるのが辛いです。
    鈴鹿の雪山は御池と綿向しか知りませんがどちらも素晴らしかったです。

  • hanasaku | 2012.11.26 15:07

    車酔いは辛いですね
    普通はハンドルを持つと大丈夫と言いますが
    それもダメなら打つ手なしですね
    ともかく、晴天の稲村覗きで良しとしないと…

  • 産六 | 2012.11.26 17:22

    hanasakuさん、こんにちは。
    法力峠まではずいぶん以前に歩いたのでほとんど忘れかけていて
    初めて歩くみたいに結構楽しめることは楽しめました…。
    穏やかなお天気と青空と稲村で、充分なはずなのですが、ね。(^^;

    自分で運転して車酔いするというのも珍しいですよね。
    緊張感が足らないのかもしれません。

  • ke-n | 2012.11.26 18:24

    産六さん、こんばんは。

    昨日は少し白っぽく見えていましたが
    遠くまで見渡せて絶好の展望でしたね。
    僕は霊仙山にいましたが、槍の穂先?が見えてましたよ。
    鈴鹿に行けなかったのは残念かもですが、
    息子さんとゆったりまったり観音峰も羨ましい気がします。

    僕も自分で運転して、ひどくは無いですが
    少し酔ったりすることがありますよ。
    僕の場合は空腹すぎるとダメみたいです。

  • 蜻蛉 | 2012.11.26 20:40

     こんばんわ・・・
    相棒の体調崩し・・・大変でしたね。
    そういえば、愚息を剱岳に山友グループの山行に連れて行ったら二日目で体調を崩しました。愚息が小六やったかな・・・。

     リーダーに剱岳に向かう途中で、愚息の世話を命じられました。当たり前ですが・・・。私、すでに剱岳には行っているので未練はなかったのですが、愚息の体調はひどく、登山道の傍らにある小さな岩に座って・・・何時間も愚息の体調の復帰を待ちました。
     遠くには、剱岳が見えます。

     愚息をなだめすかして、来た道1時間の行程を半日以上かけて、小屋に戻れば、小屋の人からすぐに下山せよ!
    と言われるし、私はパニック!!

     もっとも愚息も、その後、体調を戻して安堵しましたけど・・・。
    さぞかし大変だったと推測いたします。

  • 段平 | 2012.11.26 21:26

    こんばんは。
    車酔いは辛いものです、私も運転していないと酔います。
    かろうじて運転中は大丈夫ですが。

    昨日はどの山も展望が良かったようですね。
    観音峰山頂は未踏です、展望台までは2回ほど行きましたが
    展望台からの稲村は迫力があり好きな所です。

  • 団子 | 2012.11.27 8:00

    お疲れ様でした。
    車酔いは 大変でしたね。

    三塚からの稲村は 綺麗でしたでしょ。
    ただ 法力峠から洞川までが ただひたすら歩くのみでつまらないですね。

    稲村は 雪が消えましたか。
    でも 寒いでしょうね。
    稲村小屋あたりは 風の通り道で強いですからね。
    その点 三塚の開けた所は 日さえあれば ポカポカで気持ちいいですね。

  • 産六 | 2012.11.27 8:01

    ke-nさん、おはようございます。
    ke-nさんも運転しながら酔われることがあるのですね。
    その日の体調によって軽重の差はあるみたいですね。
    当日は今までになく重症みたいだったようです。

    霊仙山は360度の大展望で伊吹が目の前に見えますから
    25日だと白山や乗鞍も大迫力で見えたことでしょうね。
    槍の穂先まで見えたとなるとみなさんで山座同定するのが
    さぞや賑やかだったんじゃないでしょうか。

  • 産六 | 2012.11.27 8:14

    蜻蛉さん、おはようございます。
    息子さん、その時は体調が戻って何よりでしたが、
    そんなところで「すぐに下山せよ!」と言われればパニくりますよね。
    荷物だけでも大変なのに…。

    倅の体調不良を思い返すと、立山、白山はおかげで中途半端に終わったし、
    運転手を期待していたのがしっかりと運転させられたことは幾度となく…。
    ま、それ以上にオヤジが助けてもらったこともありますが、
    それは忘れたことにしておきましょう。(^^;

  • 産六 | 2012.11.27 8:25

    段平さん、おはようございます。
    段平さんも車酔いされますか。
    運転中は大丈夫なんですね。
    大勢で行く時はそういう人が居てくれると嬉しいなぁ。(^^;

    観音峰山頂は展望はありませんが、途中の自然林は美しいところです。
    霧氷シーズンは特に奇麗ですね。

  • 産六 | 2012.11.27 8:32

    団子さん、おはようございます。
    薬飲んどけよ、といつも言ってるんですが、油断するとこのような大惨事に。(笑)

    三塚の開けた所、エエとこでした。
    風もなく日当りよくこの日の最高のポイントでしたね。
    ここに居ただけでも来た甲斐はあったと思いました。

    法力峠から洞川までお腹は空くのに休憩するようなところはないし
    急ぐと根っこに足を滑らせるし、とても長く感じられました。

  • dyun | 2012.11.27 12:49

    こんにちは。

    駐車場同着でしたか~。
    大人の足ですとサクッと軽~く歩けちゃうお山なんですね~。
    展望台から山頂まではやっぱり少し登って一旦下るんですね!
    どーもおかしいと思ってマシタ(汗

    因みに当方相方も朝お腹の調子が悪く、黒滝の道の駅にて、しばし個室にこもってました・・・(笑

    あそこは貴重な施設ですな・・・。

  • 産六 | 2012.11.27 13:27

    dyunさん、こんにちは。
    おお、すると道の駅の個室でも同時刻に連れ同士が呻吟していたようですね。(笑)

    地図には登り切ったところが山頂みたいなので、私も
    最初行った時はここは山名板がないんや〜と勝手に山頂と思い込んどりました。(^^;
    ま、行っても展望はよくありません。

    ぽかぽか陽気だったのでお腹には優しい一日でしたね。
    お子さんたちも大満足でしたでしょう。

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.