秋晴れの一日を大峰の紅葉に浸る(行者還岳・七曜岳)

2012-10-20

boo


90番登山口7:40〜タイタン広場(清明ノ尾根)8:12〜P1458奥駆出合8:35〜行者還ノ宿9:22〜行者還岳9:50…9:58〜七曜岳11:05…11:22〜大普賢ビューポイント11:45…12:06〜七曜岳12:30…12:35〜行者還ノ宿14:02〜P1458奥駆出合14:55〜90番登山口15:30

思わぬ秋晴れのプレゼント。さて、どこへ行こうか? 例年だと大峰辺りが良さそうである。「秋の日」とくれば「ヴィオロン」となって「うらぶれて」「さだめなく」歩いてみたいので以前から暖めていた釈迦のちょっとマイナーなコースへ行ってみたかったのだが、旭口への林道は相棒が車酔いするというので却下されてしまった。それじゃなるべく人の少ないところと、以前こちらで教えてもらったR309・90番ポストから行者還岳を経て行けるところまで行ってみよう。

90番ポストから登る

テープや少しの階段も随所にあって迷う事無く清明ノ尾根に乗って奥駆道へ。P1458手前で少しショートカットしてみたが、しんどい思いしただけでここは素直にP1458を目指したほうがよかったみたい。険しいところもなく下りはメチャ楽チンのいいルートであった。尾根の紅葉はちょうどといった感じで見下ろす麓が色付くとピークを迎えるのだろうが、もう少し先のようだ。

でかっ!

でかっ!


清明ノ尾根

清明ノ尾根


弥山・八経の上は雲に覆われているがこちらの頭上には青空が広がっている。すぐにクサタチバナの群生地を過ぎて行者還ノ宿。避難小屋のトイレを借りて行者還岳へ。ここまで来ると4,5人の単独者と出会うが静かなものだ。七曜岳は途中で追い越された弥山・八経は雲に覆われているのでこちらに来られたという女性とワンちゃん連れの男性(奇しくも90番登山口から来られたという)と我々のみでのんびりとしていたかったのだが、相棒が先に進もうとプレッシャーをかけてくる。

弥山・八経には雲がかかっている

弥山・八経には雲がかかっている


大峰奥駆道

大峰奥駆道

大峰奥駆道

大峰奥駆道

大峰奥駆道

行者還岳からの眺望

行者還岳からの眺望


七曜岳手前から覗き込める谷の紅葉はまだまだ先のようである

七曜岳手前から覗き込める谷の紅葉はまだまだ先のようである


大峰奥駆道

秋の陽の落ちるのは早いので12時まで行けるところまで行って30分休憩して引き返すと決めており、あわよくば大普賢まで行けるかもと甘い予測もたてていたが、出発予定が10分遅れ、素通りするはずの行者還岳にも寄ったので七曜岳に着いたのが11時5分。オヤジはここで軟弱モードに切替えてのんびりと話しこんでここから引き返すつもりだったのを業を煮やした相棒に一喝されて、泣く子と地頭には逆らえません。とにかく重い腰を上げる。ここからは周回コースを歩かれる方達との擦れ違いも多く七つ池を過ぎて大普賢のよく見えるところに出ると、この先まだまだあるアップダウンを見てしまったのと楽しみにしていた水太覗から見下ろす水太谷が全く紅葉していないのに気力が削がれて、ここでジ・エンド。

大峰奥駆道

大峰奥駆道

大峰奥駆道

またまた行けなかった大普賢を見ながらコンビニおにぎりを頬張って退散である。帰路はガランと空いた七曜岳でコーヒーを飲んでからは誰一人と会うこと無く、進行方向と太陽の位置が変わったからか往き以上に美しい紅葉をたっぷりと時間をかけて楽しむことができた。

大峰奥駆道

大峰奥駆道

大峰奥駆道



大峰奥駆道

大峰奥駆道

大峰奥駆道

大峰奥駆道


コメント22件

  • nikkor14d | 2012.10.21 17:08

    行かれましたか:-)
    七曜あたりの高度感が嫌いと仰ってたのもクリアですね(笑)

  • 産六 | 2012.10.21 17:31

    nikkor14dさん、こんにちは。
    七曜近くの木道、いろんなブログで見て「こりゃ、あかんやろ」と敬遠してたんですがね。
    写真に脅され過ぎてたようです。(笑)
    で、調子に乗るとエライ目に遭います。

    日が長くなったら大普賢まで行ってみたいです。

  • 紀州のカモシカ | 2012.10.21 17:57

    いい選択でしたね、同じ時に八経ヶ岳に登りましたが紅葉は1500から1800ぐらいが一番良かったと思われます。八経ヶ岳の雲は朝の内でした、何よりの救いでしたよ。
    90番降りられた後1時間後通過しました。

  • 産六 | 2012.10.21 18:21

    紀州のカモシカさん、こんにちは。
    90番、いいコースを教えていただきました。下りはメチャ楽チンで助かりました。
    R309ではニアミスでしたね。
    もう少し頑張っていたら「誰か90番から行ってるなー」と印象に残ったのに。(笑)

    11時頃、七曜岳から見ていたら八経ヶ岳の雲も取れていました。
    晴れが一番ですね。

  • 蜻蛉 | 2012.10.21 19:58

    いやまぁ・・・
    ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイですね・・・。やはり山は紅葉の時季が一番かも・・。
    動画での「風の音」と産六様の息遣いがいいです!もちろんのこと眺望も樹木の色も・・・。

    プレッシャーをかける相棒の存在が羨ましいです。
    ε=(・д・`*)ハァ…
    我が愚息は、遠~~い!遠~~い茨城県に在住しておりますが・・・。手近に居れば良い相棒となったのに・・・。

  • アンニョン | 2012.10.21 20:13

    産六さんこんばんは
    素晴らしい紅葉ですね。
    大台ヶ原といい、良いタイミングで行かれてますね。
    行者還りトンネル西口から大峯奥駈道へ上がって、弥山と反対方向ですね。

    今、産六さんのブログを見て、行ってみたくなりました。
    また教えてください。
    309号線、90番登山口とは、行者還りトンネルを通り抜けた所ですか。

  • 段平 | 2012.10.21 22:02

    良い感じですね紅葉。
    それにしても良く歩きましたねぇ。

    写真をみてると行きたくなりました。

  • 産六 | 2012.10.22 7:48

    蜻蛉さん、おはようございます。
    動画と写真、2人分が入り混じってますが、しんどそうに
    ハァハァ喘いでいるのはオヤジのほうですね。(笑)

    早く家を出てってくれぇ〜と顔を見るたびに思ってるんですが
    ドライバー兼サポーターで重宝しているのがなんともダメオヤジです。

  • 産六 | 2012.10.22 7:55

    アンニョンさん、おはようございます。
    木の種類や高度差、日当り加減などで色付くタイミングが違うので
    すべて良しとはいきませんけど、今はその時その時の紅葉が楽しめますね。

    90番登山口は行者還トンネルを西口から東口に越えて1kmほど下ったところです。
    100mごとに標識があってR169からR309へ分岐するところから90番目、
    つまり9km地点です。東口辺りは確認してませんが、多分100番前後だと。

  • 産六 | 2012.10.22 8:02

    段平さん、おはようございます。
    あちこちで紅葉しているのでどこへ行こうか悩みますね。
    遠くの紅葉は見られなかったのが残念で
    せめて日帰り圏には精を出しておこうと。(笑)

    復路が思った以上に早かったので大普賢まで行っとけばよかったなーと後悔しとります。
    でも時間の余裕があった分のんびりと紅葉を楽しんで帰れました。

  • 団子 | 2012.10.22 8:13

    お疲れ様でした。
    行きは良い良い帰りは怖い! となりませんでしたか。
    ハシゴの連続 下りが怖そうです。
    相棒の方が怖いかも。。。

    いつも稲村から眺める地ですが
    綺麗に紅葉していますね。
    赤と黄に映える緑綺麗です。
    神が宿る大木に抱かれると 癒やされますね。
     

  • 産六 | 2012.10.22 8:52

    団子さん、おはようございます。
    ドキッ! 見通されちゃいました。(笑)
    行者還と七曜の下りの梯子はまず周りを窺ってから…恐る恐るヨチヨチと…

    稲村は2回行きましたが、1回目はガスの中で
    2回目は山上ヶ岳しか登っていなかったので見渡せる山も漠然としか分かってませんでした。
    晴れた日にじっくりと周りの景色を見てみたいものです。

    大きなものにはなぜか心が癒されますねぇ。
    まさに神が宿っているとしか思われません。

  • ke-n | 2012.10.22 8:58

    産六さん、おはようございます。

    行者還岳から七曜岳、
    大川口からの登山道がかなり荒廃しているようなので、
    僕もこの90番からのコースが気になっていました。
    迷うようなポイントはありませんでしたでしょうか。
    噂のタイタンにも会ってみたいです。

    行者還から南の奥駈道は大峯の中でも、
    一番好きな感じの場所です。
    しかも、青空と秋の光で紅葉見物には素晴らしい
    山行となられましたようで、とっても羨ましゅうございます。

    空中木道もクリアされたんですね(笑顔。

  • 産六 | 2012.10.22 9:37

    ke-nさん、おはようございます。
    大川口への下り箇所にはまだ新しいロープが張られていたと思います。
    90番コースはテープやところどころに階段があって分かりやすかったです。
    植林もありますが気にならなく自然林の中の歩きやすいコースでした。
    タイタンは清明ノ尾に乗って振り返らないと見逃すかもしれません。
    知らずに薄暗くなって下りに見つけたらちょっと不気味かもしれませんね。

    今週末も晴れてくれればいいのですが、そうは問屋が卸さないようで…
    せめて近場の紅葉は堪能したいものと欲張りたいですねぇ。

    情報収集も難しいですねぇ。
    空中木道は思っていたほどではなかったですが、思っている以上の場所に遭遇すると、立ち往生ですから。(トホホ)

  • hanasaku | 2012.10.22 15:06

    前週の大台ヶ原といい
    いいタイミングで登られていますね
    そうそう、大台ヶ原情報有り難うございました
    一緒した先輩諸兄に産六さんの動画で予習するようにと伝えていたところえらく感動しての当日でした
    ところで90番ルートは東口や西口からのルートとつらさ、時間等違いがあるのでしょうか?

  • 産六 | 2012.10.22 15:52

    hanasakuさん、こんにちは。
    土曜日はお互いお天気に恵まれていい紅葉を楽しめましたね。(^^
    動画、少しでもお役に立てたのなら嬉しい限りです。ありがとうございます。

    90番ルートは東口からのルートを時間短縮したような感じでした。
    西口ルート(しなのき出合)と比べると時間的には大差ないと思いますが、下りは激下りがないのでぐんと楽だと思います。
    西口ルート(奥駆出合)も登りは時間的には大差なかったですが、しんどさ的にはうんと楽ですね。下りは私の足で西口ルート:50分に対して90番ルート:35分でしたし膝への負担も軽かったです。
    行者還に行かれる時は90番ルート、おすすめですよ。

  • yas94086 | 2012.10.23 21:00

    90番ルートは知っている、と思っていたのはカモシカさんがご紹介されていたからですね。車はトンネルに止めるのでしょうか?
    この土曜日に天気が良ければ、チブリ尾根から別山か、三ノ峰(気分が良ければ別山平までかな?)のいずれかに紅葉を見に行く予定です。11月は忙しくて、チャンスがなさそうですが、もし前半にチャンスがあれば、90番ルートをパクらせていただくかもしれません。

  • 産六 | 2012.10.24 7:50

    yas94086さん、おはようございます。
    一番上の写真の90番の標識の手前に3,4台路駐できるスペースがありました。
    東口も広場が崩壊して路駐してますね。
    どちらかに置いて一の垰経由でぐるっと回るのもよさそうです。

    土曜日は今のところお天気は持ちそうですね。
    紅葉前線も下のほうに降りてきたので途中と高所から見下ろす紅葉が奇麗そうなハードなコースのようですね。

    私は雨が降りそうになければ、明神か武奈狙いです。
    いいお天気に恵まれますように!

  • ハートマークのレオ | 2012.10.24 11:56

    七曜岳で会ったワンコです。HP拝見しました。写真はどれも綺麗ですね。また、どこかで会えるかも?ほんとに、高所恐怖症ですか?結構、普通に色々な山に登られていますね。また、拝見させていただきます。

  • 産六 | 2012.10.24 16:19

    ハートマークのレオさん、コメントありがとうございます。
    七曜岳ではお陰さまでのんびりとお話しさせていただけました。
    結局、あれから少し先に進んだだけでさっさと帰って参りました。(^^;

    自信を持って、高所恐怖症です!(笑)
    七曜岳の岩の上も2回目だったのでナントカ立てている状態で、
    周りの景色はなるだけ見ないように。
    ○○百山とかは数十ヶ所は行けないところが出てくるので挑戦できませんね。

    また、どこかでお会いできるといいですね。
    これからもよろしくお願い致します。

  • アンニョン | 2012.10.25 6:18

    産六さん、おはようございます。
    昨日10/24、教えて頂いた90番登山口から尾根筋に上がり、そのご大峯奥駈道で大普賢岳までピストンして来ました。
    あのルートは、目印も階段も整備され歩きやすかったです。
    良いルートを教えて頂きありがとうございました。
    結局ここでも、シロヤシオの染まったような紅葉は、残念ながら見られなかったです。
    見頃はあっという間に過ぎますね。1週間ですかね。

  • 産六 | 2012.10.25 8:02

    アンニョンさん、おはようございます。
    さすがですね、大普賢岳までピストンされましたか。
    あのルートは特に疲れた後の下りには足にやさしいですよね。

    シロヤシオの紅葉は早めに終わるみたいですね。
    出会った方は尾根の葉が落ちて谷が赤・黄に染まる頃が一番美しい、2週間くらい早く来過ぎたようだ(20日の会話です)と言っておられたので、一番の見頃っていつなのか難しいですね。

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.