宮島日帰りツアーに紛れて、弥山に登ってみた

2017-11-03

boo

宮島桟橋12:00〜大聖院登山口12:25〜弥山13:35…14:00〜紅葉谷公園14:55…15:00〜大鳥居15:15…15:25〜宮島桟橋15:50

今日は家内と娘と3人で宮島への日帰りツアーに参加。宮島で4時間の自由時間があり、弥山に登れるかと期待していたが直近の予報では3日だけ曇り(雨の気配も)らしく、のんびりと宮島散策を楽しむつもりだった。が、直前の天気予報では晴れのマークが輝いている。これは、登らなくては! 母と娘二人だけの方が楽しめるだろうと、親父は単独行動に決定。新幹線、在来線、フェリーを乗り継いで桟橋から猛ダッシュ。ツアーの一員なので時間が限られている。あなご弁当を買いたかったが3連休の初日とあってどこもかしこも人だかり。待ち時間が惜しいのであなご弁当は諦めてファーストフードともみじ饅頭で大鳥居を見ながら昼飯を済ます。

171103a01

大聖院登山口からは階段の連続。しかも今日は暑い、夏装備でも十分するくらい暑すぎる。汗まみれになって弥山山頂。予定より20分ほど早かったので、気分は一安心。これでツアーに取り残されることはなさそうだ。それではのんびりしようかと思ったが、昼飯は下で食べたし、山頂は人で溢れかえっているし、展望は期待していたほどのものでもないし、長居しても仕方ないので早めに下って潮の引いた大鳥居を見に行こう。

171103a02

171103a03

171103a04

171103a05

171103a06

171103a07

紅葉谷公園に向かって下って行くとたくさんの外人さんと擦れ違う。みなさん軽装で「コンニチワ」と挨拶してくれる。擦れ違いのマナーもいい。日本人(の一部)とえらい違いである。下りてロープウェイのアナウンスを聞いていると待ち時間40だとか。そりゃ、歩いた方が早いに決まっている。紅葉谷公園はやっと色着き始めたところで、少し休憩。

171103a08

171103a09

171103a10

干潮の大鳥居を堪能して、しばらく周りを歩き回る。厳島神社では記念撮影の順番待ちの列。干潟を出て家族合流して心斎橋並みの混み具合の土産物街へ突入する。買い忘れの土産物を買って定刻前にツアーに復帰できた。

171103a11

171103a12

171103a13

171103a14

171103a15


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.