御嶽山、美ヶ原、霧ヶ峰、白駒池、乗鞍高原

2017-10-06

boo


1日目は御嶽山の紅葉、2日目は美ヶ原と車山のハイキング、3日目は乗鞍位ヶ原山荘から肩の小屋口にかけての紅葉を目当てに3泊4日のまったり遠征。1日目、2日目は晴れ予報で問題ないとして3日目はお天気が崩れれば乗鞍は諦めて白駒池と乗鞍高原あたりを散策する予定である。

【9月30日】
八合目あたりの紅葉を楽しみにロープウェイで御嶽山。


飯森高原駅10:10〜七合目行場山荘10:22〜八合目女人堂11:18…11:34〜リターンポイント12:00… 12:22〜八合目女人堂12:40…12:45〜三の池トラバースリターンポイント13:14…13:30〜八合目女人堂13:48…13:53〜七合目行場山荘14:28〜飯森高原駅14:35

6時間かけて到着したロープウェイ乗り場から見る御嶽山の紅葉は期待が持てる。が、ここに来るまで青空がない。祈るばかりである。

170930a01

混雑していないので、6人乗りのゴンドラは貸切。

170930a02

飯森高原駅から御嶽山。まだ青空は、ない。

170930a03

七合目行場山荘。力餅をいただくにはまだ少し早い。いつかロープウェイに乗らず中の湯から歩く時には寄せてもらおう。

170930a04

時折紅葉した木に囲まれるところもあり、階段の辛さがいくらか軽減される。

170930a05

170930a06

青空が顔を出すようになる。

170930a07

170930a08

八合目女人堂。ここまで来ると紅葉が素晴らしい。少し休憩している間に待望の青空が広がる。

170930a09

170930a10

170930a11

170930a12

170930a13

170930a14

170930a15

170930a16

170930a17

170930a18

目の前に乗鞍。奥に槍と穂高連峰が見える。

170930a19

今宵の宿泊地は高山。遠く離れているので早めに下山しなくてはならない。九合目にたどり着くのは諦めて森林限界あたりまで行ってお昼ご飯。ここから引き返す。

170930a20

170930a21

170930a22

170930a23

170930a24

170930a25

170930a26

170930a27

170930a28

170930a29

170930a30

170930a31

八合目に戻って三の池へのトラバースを少し進んでみる。ここからの紅葉が素晴らしいと聞いていたのと二の池は二度行っているので今回は躊躇せず三の池道へと入る。やはりここからの紅葉は素晴らしく大満足の初日となった。

170930a32

170930a33

170930a34

170930a35

170930a36

170930a37

170930a38

170930a39

170930a40

170930a41

170930a42

170930a43

170930a44

コケモモの実。

170930a45

シラタマノキの実。

170930a46

【10月1日】
日本アルブス大展望の美ヶ原&とりあえず百名山の車山


美ヶ原駐車場8:50〜烏帽子岩9:50〜王ヶ鼻10:30…10:40〜王ヶ頭11:05…11:10〜塩くれ場11:35…12:00〜美ヶ原駐車場12:15
車山肩駐車場14:15〜車山14:50…15:10〜15:40

高山から美ヶ原まで約3時間と移動に時間がかかるので早起きの早立ちである。そのおかげで日曜日の駐車場にもまだ空きがある。美ヶ原には何度か来ているが当時は歩くのが億劫なのでいつも駐車場からUターン。なんとももったいない話であった。駐車場を出るとすぐに八ヶ岳の奥の富士山が視界に飛び込んでくる。これで一気にテンションアップ。今日は朝から快晴で見通しも良い。ただ風が強いのでまったりと時を過ごすのは難しそうである。

171001a01

171001a02

171001a03

171001a04

塩くれ場からアルプス展望ロードへ。名前負けどころかそれ以上の大展望ロードである。富士山を筆頭に昨日行った御嶽、明日行く予定の乗鞍、槍から穂高、宝剣岳の鋭鋒もわかりやすい。ルンルン気分のハイキングコースである。

171001a05

171001a06

171001a07

171001a08

171001a09

171001a10

王ヶ鼻からは百名山の33座が見られるそうで展望抜群であるが、いろんな意味で百名山に手が届かないものには目の毒でもある。風が強く長居ができず王ヶ頭に寄って草原の中の道を帰る。塩くれ場のベンチあたりで少し風が和らぎここでお弁当。しかし、のんびりコーヒーを楽しもうとザックにいっぱい詰め込んできたコーヒー豆、ミル、ポット、バーナー、クッキーetc.のお茶会セットは出番なし。

171001a11

171001a12

171001a13

171001a14

とにかく、どこか風の穏やかなところでお茶会をしようと八島ヶ原湿原駐車場へ。目と鼻の先に湿原展望台。ベンチもあって風も穏やか。この湿原はハート形をしているそうで「恋人の聖地」とか。

171001a15

171001a16

お茶会している間に青空は雲に覆われてしまった。少しだけ時間があるので一応百名山の一つでもある車山を車山肩の駐車場からピストン。上から見る八島ヶ原湿原は確かにハート形。美ヶ原よりは富士山に近づいたので期待していたが、残念ながら霞んで見えず。八ヶ岳もだんだんと雲の中へ。

171001a17

171001a18

171001a19

【10月2日】
乗鞍登山は諦めて白駒池、乗鞍高原の紅葉を楽しむ



今日は雨予報である。こんな時は思い切りよく予定変更。白駒池の紅葉も一度は行ってみたかった。平日の8時過ぎ。しかも天気も下り坂。さすがに麦草峠の駐車場には空きがある。樹海と日本庭園の遊歩道を辿って白駒池へ。苔ゾーン、ほぼ木道の池一周。紅葉しているのは池の縁のごく一部だが、見応え十分。帰りは有料駐車場から国道を通ったが駐車場はすでに満車。で、2時間のハイキングを終えて駐車場に着くと同時に雨がパラパラと降り出した。

171002a01

171002a02

171002a03

171002a04

171002a05

171002a06

171002a07

171002a08

171002a09

171002a10

171002a11

171002a12

171002a13

171002a14

171002a15

今日もまた高山に予約を入れているので移動しなくてはならない。お昼ご飯は道の駅で山賊焼き定食。コンビニおにぎりが2日続いたので、これは嬉しい。乗鞍高原はもう紅葉が始まっている。まいめの池がとても綺麗だった。雨が降り続いているので滝巡りはパス。軟弱者である。時間が余っているのと有料道路代をケチって安房峠旧道に入る。少し紅葉が始まっている。明るいうちに宿到着。

171002a16

171002a17

171002a18

171002a19

171002a20

171002a21

【10月3日】
高山朝市と道の駅でお買い物ツアー

171003a01

171003a02


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.