木曽駒ヶ岳、千畳敷カール、駒ヶ岳ロープウェイ

2015-08-27

boo


千畳敷駅9:10〜八丁坂分岐9:35…9:40〜乗越浄土10:25…10:30〜中岳10:50…10:55〜駒ヶ岳11:25…11:35〜中岳11:55〜乗越浄土12:15〜八丁坂分岐12:35〜千畳敷カール12:50〜千畳敷駅12:55

以前から行きたいと思っていた千畳敷カールと木曽駒ヶ岳だが、バス待ちやロープウェイ待ちなど考えるとどうしても二の足を踏んでしまう。そんな折り、娘が夏の休みに千畳敷カールを見たいので大奮発して一緒に連れて行ってやろうと言う。有難く便乗させてもらって台風一過の26日に出発。木曽路を観光旅行して権兵衛トンネルから伊那路に入って駒ヶ根の旅館で前泊の予定である。晴れ女の娘の神通力に期待したが信州方面は降ったり止んだりの雨模様。寝覚の床はメインの岩壁上到着直前に雨が落ちてきて撤退。開田高原でおいしい蕎麦を食べられたのはよかったがほとんど観光らしき観光はせずに早めに宿に到着。明日の英気を養おう!

150826a01

明けて27日、ホテル前のバス停から駒ヶ根駅始発のバスに乗車。この時期の平日の始発ならロープウェイを待つこともなく一番乗りだろうと甘い考えをしていたら、地元の中学生の集団登山だろうかロープウェイはピストン運行中。菅の台バスセンターからも臨時便が出ていたみたいで、しばらく並ばされて予定よりは25分ほど遅れて千畳敷駅に到着。まずは、登りと下りの中学生の集団で渋滞する乗越浄土への登山道を眺めながらホテルで用意してもらったおにぎり弁当で朝ご飯。いい景色である。

150827a01

150827a02

150827a03

150827a04

150827a05

高度順応も済ませてゆるゆると出発しよう。のんびりと楽しみながら八丁坂分岐。さてここで観光ファッションの娘と家内は周遊コースへ、オヤジと倅は駒ヶ岳へと分かれる予定。だったが、娘は少し上まで登ってみようと。登るごとに広がる絶景に見とれつつ知らぬ間に乗越浄土。

150827a06

150827a07

150827a08

150827a09

150827a10

150827a11

150827a12

150827a13

折角ここまで来たのだから、ここまで来ると後は楽だから、などの囁き声に駒ヶ岳まで目指すという娘。行ってみようか。ところが、この先はガスの中。中岳までは景色もない単調な登り。これに心折れたのか娘はここで駒ヶ岳は断念。ま、一応は行ってきましたが駒ヶ岳ももちろん360度ガスの中で展望なし。これは残念だが、仕方ない。

150827a14

150827a15

150827a16

八丁坂分岐から剣ヶ池へはお花畑の中。この時期でこれだけ奇麗なら盛期の千畳敷カールはどれだけ見事なんだろうか。剣ヶ池のベンチで合流。駅のレストランでソースカツ丼を食べていると雲の切れ間から伊那盆地が垣間見れるようになる。さあ、麓も見えたしこれで満足して、帰ろうか。と、最後にビッグなプレゼント。並んだロープウェイが我々の直前で定員締切。お陰で次のロープウェイに一番乗りして前方占拠。駅を過ぎるとすぐにガスが晴れて大展望が目の前に広がる。絶景を見ての7分間のフィナーレである。

150827a17

150827a18

150827a19

150827a20

150827a21

150827a22

150827a23

150827a24

150827a25

150827a26

150827a27

150827a28

150827a29

150827a30

150827a31


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.