タラの芽を求めて青根ヶ峰。ついでに家内のポッカトレ

2012-04-28

boo

林道終点8:55〜青根ヶ峰10:58〜西行庵11:25…12:15〜林道終点13:50

連休初日は絶好のお山日和。どこかに遠征したいが、昨年大量に収穫したタラの芽が気にかかる。食い気が勝って青根ヶ峰へ。今回は蜻蛉の滝は省略して林道終点の駐車スペースから歩き出すのでグンとラクチンである。しかもすべての荷物は家内のザックに。オヤジも倅も身一つで、端から見ると嫁さんの虐待か男どもが軟弱で荷も背負えないのかという図であろう。昨秋モンベルフェアで仕入れた家内用50ℓザックのお披露目で、果たして10kgを背負った歩行に耐えられるのかが今回の大きなテーマでもある。

荷物はすべてこのザックに収まっている

荷物はすべてこのザックに収まっている


さて肝心のタラの芽は、少し時期が遅かったがまずまずのものを採らせていただく。目的は達したがとりあえず青根ヶ峰にも上っておこう、展望も無いので通り過ぎるだけ。お昼は西行庵でと…、あれ、随分と様子が違っている。植林が伐採されていい雰囲気になっている。西行法師も清々しい気持ちだろう。山桜の若葉は花には無い美しさがある。まさか、この跡にもスギやヒノキを植えるんだろうか。

食べ頃だが高過ぎて採れない。他にもたくさん芽が出ているのに、指をくわえて見ているだけである

食べ頃だが高過ぎて採れない。他にもたくさん芽が出ているのに、指をくわえて見ているだけである


西行庵はこの先 山桜の繊細な若葉と優しい色が心を和ませてくれる

西行庵はこの先 山桜の繊細な若葉と優しい色が心を和ませてくれる


爽やかな風に吹かれて楽しいランチ。あとは帰ってタラの芽の天ぷらを楽しむだけ。塩味で食べればビールがグイグイ進むこと間違いない。が、帰りに悲しい出来事が。1本の立派なタラの木。見るも無惨にすべての新芽が切り取られているではないか! 目先の欲に目が眩んでか、知ってか知らずか、あとは野となれ山となれ、あ〜あ、可哀想に来年もこの木は生きているのだろうか? みんなでシェアしあいましょうよ。と、つい食べ物には興奮してしまい風流心はどこかに掻き消えてしまった。

岩湧山産のワラビご飯+伊賀養肝漬の中の具+フリーズドライのきのこの吸い物

岩湧山産のワラビご飯+伊賀養肝漬の中の具+フリーズドライのきのこの吸い物


コメント10件

  • 段平 | 2012.05.01 10:56

    タラの芽無残でしたね~、知らないで根こそぎ??

    それにしても奥さん凄いですね。

  • 産六 | 2012.05.01 11:21

    段平さん、こんにちは。
    行きに1芽だけかろうじて採れて、帰りに見ると
    10以上はあったと思うのがすべて採られていました。
    とても手の届くところじゃなく、多分高枝鋏みたいなので1芽も残さずです。
    他の木は健在だったので用意周到の割には・・・?

    空身だとラクチンですねー。
    これから二人で行く時はどちらかが背負うように…
    と、それじゃ背負わされっぱなしになるかも。(笑)

  • 団子 | 2012.05.01 11:52

    蜻蛉の滝の近くからですか。
    一度 蜻蛉の滝から登ってみようかと。。。道があるかどうか分からないけれど。。。思ってました。
    西行庵は モミジが青々とした時期に行きました(笑) 
    苔清水のわき水に 光る砂を見つけて金峯と言うくらいだから
    もしかして砂金かと夢を抱いたのを覚えています。
    結果は 雲母のキラキラでした。(笑) 

    岩湧山のタラの芽は 皆目ありませんね。
    採られるのが早いです。(笑) 
    道から外れないとダメですね。

  • 蜻蛉 | 2012.05.01 12:34

    山登りと食を同時に追求するとはさすがでございます。
    ρ( ^o^)b_♪♪
    やはりこうでないと面白くないのかも♪
    新緑もいいです♪岩湧山産の弁当も見事です。
    うらやましい(⌒‐⌒)

  • 産六 | 2012.05.01 13:32

    団子さん、こんにちは。
    蜻蛉の滝からは2、3回行っているので
    今回は車で上がれるところまで(奇麗で広い道です)行って楽をしました。
    蜻蛉の滝を見ても周遊路で30〜40分で車を停めたところまで行けます。

    金峯神社はパスしたのでますます金気からは縁が遠くなりますね。残念!

    競争率の高い所は厳しいですね。
    編笠山と一徳防山の間に密集したところがあったのですが、
    乱獲でほとんど枯れてしまったような。

  • 産六 | 2012.05.01 13:38

    蜻蛉さん、こんにちは。
    青根ヶ峰から山上ヶ岳まで17kmとありました。
    今度はここから五番関までですね。
    奥駈け道では序の口でしょうが、アップダウンがあって厳しそうです。

    当日は蔵王堂近くの草餅を買って、車は倅に回送してもらうかという案も出たのに、
    そうしておれば途中で御一行と擦れ違えましたのに。

  • おのFあびこ | 2012.05.02 1:14

    よく見るとタラの芽って被写体としてもなかなかイケてますよね。
    なかなか山に行けませんので、
    こちらで疑似体験させてもらいにきました。
    でも、なんかお腹がすいてきちゃいました。
    この時間に食べると太りそうですw

  • 産六 | 2012.05.02 8:44

    おの@あびこさん、おはようございます。
    たしかに人を寄せ付けないトゲトゲの先端に芽出しから葉を開く寸前のまるまると太ったものや、
    葉を展開するまでの日々成長する様子はいい被写体かもしれませんね。
    旨さといい姿形といい山菜の王者の風格が漂っとりますね。
    カメラを取り出す前に手を出すのが先ですけど。(笑)

    私は寝る前に食べ続けたお陰て20kg近く太って(63kg→82kg)
    70kgを切るまで四半世紀かかりましたよ。(^^;

  • yas94086 | 2012.05.02 17:00

    失礼ながら...奥さんだけが荷物を背負った産六家3名様ご一行を拝見したかったですね...まあ、今回は奥様の為の目的とは言え、我が家では絶対に!絶対に有り得ない事です。

    それにしても、いつも奥さん手作り?のお弁当が登場して良いですね。

    GW後半は天気に恵まれ、どこか楽しまれますように!

  • 産六 | 2012.05.02 17:48

    yas94086さん、こんにちは。
    バテたら背負ってやるから空身にすると、まぁ口だけ誤摩化して
    泣きが入れば叱咤激励(!?)したり自尊心をくすぐったりと、
    お互い(失礼!)奥様には苦労するようです。(^^;

    お弁当は娘のついで、かやくご飯は前日の残り物、
    と、楽屋裏を曝けると身も蓋もありません。(笑)

    土曜日が天気良さそうなので鈴鹿のアカヤシオか釈迦ヶ岳へ忘れ物を探しに行くか・・・、
    どちらも期待外れの予感がチラついて・・・。
    迷いますねぇ。

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.