抜けるような青空の白山! を、満喫するはずが・・・

2012-08-01

boo

別当出合駐車場7:00〜別当出合7:15〜中飯場8:01…8:08〜甚之助避難小屋9:11…9:30〜南竜道分岐9:46…9:50〜エコーライン分岐10:20〜エコーライン御前峰遠望10:43〜南竜荘前11:10…11:25〜南竜道分岐12:02〜甚之助避難小屋12:35…12:45〜中飯場13:45…13:50〜別当出合14:47〜別当出合駐車場15:08

福井北ICを出て、ローソンでおにぎりを10個。今日の昼と明日朝の食材を仕入れると夜が明け始める。別当出合:5時30分。下の駐車場はほぼ1割の詰まり具合で、3人が窮屈ながらも仮眠。今日は南竜のテン場までの行程なので余裕である。しかし、オヤジは寝られないので登山口まで偵察に散歩。これは失敗で、散歩の範疇を越えて息が上がってしまった。明日は白山展望の湯はお休みなので総湯に入るつもりでいたら、ここで総湯の割引券をゲット。早起きは三文の得ならず(3人で)300円のお得である。

本日最大の難所。脇目も振らずに家内のお尻のみ見て

本日最大の難所。脇目も振らずに家内のお尻のみ見て


オヤジが車の周りをウロウロするので落ち着いて仮眠もできずに、早いが出かけよう。という話しになったが、倅がまさかの体長不良。テン場で身動きできない状態に陥れば大惨事である。無理することもないので観光ドライブでも楽しんで帰ろうかと頭を切替えていたら、「車で待っているから、室堂まででも行って来たら」と気を使ってくれる。それじゃぁ、〝せっかく来たのだから〟という悪魔の囁きに心を動かされて・・・倅は見捨てよう!

暑い!という印象ばかりが残った白山である

暑い!という印象ばかりが残った白山である


バタバタとザックの中身を詰め替える。日帰りピストンするには遅い時間だし、倅も気になるので行けるところまで行ってみよう。砂防新道は延々と暑い中。抜けるような青空でお泊まりするには絶好のお天気が広がっている。つい愚痴もこぼれてしまう。黒ボコ岩とエコーラインの分岐では今度は家内が膝の不調を訴える。「甚之助避難小屋で待っているから、室堂まででも行って来たら」と気を使ってくれる。ん、どこかで聞いた台詞だ。

砂防新道にヨツバシオガマ

砂防新道にヨツバシオガマ


ハクサンフウロ

ハクサンフウロ


甚之助避難小屋から別山

甚之助避難小屋から別山


さすがに倅の言葉にはホイホイと乗っかれるが、奥方様ではそうはいくまい。室堂(あわよくば御前峰)〜観光新道はきっぱりと諦めて、今宵の塒のはずだった南竜ヶ馬場でも見学に行ってよしとしよう。ここからは水平道。家内の足の負担にも耐えられるだろう。エコーライン分岐まで来ると上のほうにニッコウキスゲがちらほらと咲いているのが見える。ここは我侭を許してもらって家内には南竜山荘前で休んでもらって、少しエコーラインを上がらせてもらう。

南竜道に入ってすぐ振り返って。ここからは展望が素晴らしくなる

南竜道に入ってすぐ振り返って。ここからは展望が素晴らしくなる


シモツケソウと別山

シモツケソウと別山


甚之助避難小屋、別当出合の駐車場が見える

甚之助避難小屋、別当出合の駐車場が見える


南竜道のお花畑

南竜道のお花畑


南竜道のお花畑。抜けるような青空

南竜道のお花畑。抜けるような青空


ニッコウキスゲのほうは期待したほどでもなかったが、思わぬ展望が広がっているではないか。御岳、乗鞍、穂高、北端には槍の鋭峰。そして、室堂平から御前峰。この展望を見られただけで今回は満足である。家内の待つ南竜山荘へ急ごう。そして、南竜山荘前で腹ごしらえをして、倅の待つ別当出合へ急ごう。ん、行きは気が付かなかったクロユリ発見。今回は諦めていただけに、感動、また感動である。

南竜ヶ馬場が気持ち良さそうに広がっている。ここでテン泊できたのに...

南竜ヶ馬場が気持ち良さそうに広がっている。ここでテン泊できたのに...


エコーラインのニッコウキスゲと抜けるような(くどい!)青空

エコーラインのニッコウキスゲと抜けるような(くどい!)青空


南竜ヶ馬場と別山。奥には御岳、乗鞍、穂高連峰から槍ヶ岳

南竜ヶ馬場と別山。奥には御岳、乗鞍、穂高連峰から槍ヶ岳


乗鞍と穂高連峰から槍ヶ岳

乗鞍と穂高連峰から槍ヶ岳


乗鞍アップ

乗鞍アップ


穂高から槍アップ

穂高から槍アップ


御岳アップ。建物は南竜山荘

御岳アップ。建物は南竜山荘


御前峰と抜けるような(笑)青空

御前峰と抜けるような(笑)青空


この風景に出会えただけで今日は良しとしよう

この風景に出会えただけで今日は良しとしよう


おっ、クロユリめっけ!

おっ、クロユリめっけ!


初めてのクロユリにちょい興奮

初めてのクロユリにちょい興奮


クロユリ

クロユリ

クロユリ

沢で汗を拭う傍らにイブキトラノオとハクサンフウロ

沢で汗を拭う傍らにイブキトラノオとハクサンフウロ


お花

お花

それにしても暑い一日で、二人で8本のペットボトルは空になって、甚之助避難小屋、中飯場でそれぞれ1本づつ補水して水場の有難味を実感させてもらった。早い帰還となって、倅も思ったよりは元気で「こんなことなら室堂まででも」と少し悔いを残したが、楽しみを先送りしたと思えばそれもまたよかろうか。帰りの温泉は、白山展望の湯へ。早起きは300円の得だったはずが、ここでも思っていたようにはならなかった。

南竜ヶ馬場へとつづく

南竜ヶ馬場へとつづく


南竜山荘と受付棟

南竜山荘と受付棟


コメント16件

  • 団子 | 2012.08.03 13:12

    息子さんの体調や奥様の膝の具合はいかがですか。
    特に膝は長引きますので お気を付けて下さい。

    クロユリの発見良かったですね。
    シモツケソウが そろそろ稲村にも咲きそうです。
    盆休みに娘をさそってみるかな。

  • 産六 | 2012.08.03 15:14

    団子さん、こんにちは。
    倅のほうはその後なまじ元気だっただけに、余計悔やまれます。(笑)
    家内の膝は今まで登りで痛いと言ったことはなかったんですが。
    お気遣いありがとうございます。

    クロユリは諦めかけていただけにうれしかったです。
    ヤッターと。

    ウチの娘は水平道なら歩くんですが…。

  • 紀州のカモシカ | 2012.08.03 15:53

    先日は平瀬道から登りましたが、次に行くときは別当から登ってみようと思っています。体調を崩したり膝が痛かったりと大変でしたね。悪い時にはそこで行動を中止することは正解です。

  • hanasaku | 2012.08.03 15:58

    散々な白山でしたね
    それでも、フウロ在り、クロユリ在り、ニッコウキスゲ在りで
    一人ほくそ笑んでいたのが想像出来ますよ(笑)

  • 産六 | 2012.08.03 16:55

    紀州のカモシカさん、こんにちは。
    平瀬道は規制がないのがいいですね。しんどそうですが…。
    水曜と木曜しか別当出合まで入れないのでお天気と睨み合って、絶好の日和だったんですがね。

    ま、それなりに楽しめたのと、リハしたと思って次のリベンジに賭けたいです。

  • 産六 | 2012.08.03 17:00

    hanasakuさん、こんにちは。
    ありゃ〜。見透かされてしまってますね。(笑)
    故障者続出ですが、労る心より楽しむ心のほうが勝っているのを。

    クロユリ群生、御前峰の展望と当日行かれた方の
    記事を見ると、あぁ、目と鼻の先まで行っていたのに・・・と。
    残念だっただけに、来年こそ!?

  • ke-n | 2012.08.04 8:31

    産六さん、おはようございます。

    そういったご事情でしたか。
    息子さんと奥方様、せっかく行かれたのに残念でしたね。

    そんな中、産六さんは十分に楽しまれてこられたようで(笑顔)、
    南竜ヶ馬場は本当に良い風景が広がっていますね。

    エコーラインではアルプスの眺めも楽しめるのですね。
    南竜ヶ馬場の向こうに広がるパノラマ、凄いです。
    僕は青空の中でこれらの景色が見られなかったで、
    心残りが今頃増えてしまいました(笑。

    高山植物もこれだけ見られたら旬を逃していませんね。

    山頂のみは次回のお楽しみということですね。

  • 蜻蛉 | 2012.08.04 9:30

    おはようございます。
    産六チームは、お互いの相手を思いやる気持ちが素晴らしいですね。

    愛息様の想定外の不調は、残念でした。若い体の不調は突然と襲ってくるので予想できませんよね。中高年の不調はジワジワと忍び寄ってきます。

    高山植物と周囲の山々の画像は、心が和みます。
    特に滅多に見られない「クロユリ」の画像は見事であります。クロユリのことを少しウィキメディアで調べたら「アイヌ料理では鱗茎を米と混ぜて炊いたり、茹でてから油を付けたりして食される。」とのこと。
    (どんな味なのかは不明ですけど・・・)

    ちなみに花言葉は、「恋」「呪い」とか・・・。
    「呪い」は勘弁して欲しいですが、山をまじめに「恋」するからこそ綺麗な「クロユリ」嬢に出合えるのだと妄想いたしました。

  • 産六 | 2012.08.04 9:52

    ke-nさん、おはようございます。
    駐車(道路)状況を教えていただいたので早めに着いてよかったです。
    対向車にも遭わず、のんびりと着いていたら別当出合ピストンで終わっていました。

    アルプス、南竜、クロユリ、青空と、これだけ楽しめて文句を言ったらあきませんね。
    でも心残りはい〜っぱいです。(笑)

    来年の梅雨明けは白山!と、もう細かな予定が頭の中に。(鬼笑)

  • 産六 | 2012.08.04 10:06

    蜻蛉さん、おはようございます。
    若者の不調は突然、中高年はジワジワと忍び寄って…
    なるほど、おっしゃる通りで身につまされます。

    「ユリ」と付くことからも、食べられるのですね。
    花の匂いは臭いと聞きましたが、嗅ぐのは忘れました。(笑)

    そういえば、佐々成政の愛妾伝説や北政所・淀君の確執にも
    クロユリが登場しますね。まさに「恋」と「呪い」で、
    ま、そんな華やかな世界とは縁のない凡人にはともに「高嶺の花」ですかね。

  • 段平 | 2012.08.04 14:42

    ぬけるような青空(笑)最高ですね。

    体調不良は仕方ないですね。
    別当出会駐車場まではマイカー規制だと思っていましたが
    行けるのですね。
    行きたいな~。近場の低山も良いですが(ほんまかいな)
    メジャーな山はやっぱいいですね~。。

  • 産六 | 2012.08.04 16:25

    段平さん、こんにちは。
    せっかくの青空がもったいないなーと欲深い悲しい性がもろに出てしまいました。
    ガスガスの中を山頂まで行けるより恵まれているはずなんですが。(^^;

    水・木は規制解除なんですが、タイミングでは駐車場が溢れかえる時もあるそうです。
    3人だと市ノ瀬からバス往復に2400円。これはケチらないと。(笑)

  • アンニョン | 2012.08.04 21:06

    お久しぶりです。
    御嶽山に白山と、素晴らしい山行きですね。
    羨ましいです。
    どちらも今一番行きたいところです。
    クロユリ見たいですね。
    御嶽山の紅葉は格別だと聞いてますが。
    いろいろ参考にさせて頂きます。

  • 産六 | 2012.08.05 7:58

    アンニョンさん、おはようございます。
    北ア縦走お疲れさまでした。
    1日は20:20に大阪着のバスだと、名神で抜きつ抜かれつしていたかも。(笑)

    クロユリは大群生を見る予定だったんですけど。
    諦めかけていたのを見つけた時の感動はひとしおでした。

    そういえばそろそろ紅葉プランも考える頃ですね。(^^

  • yas94086 | 2012.08.06 23:25

    お疲れ様でした。
    「倅の言葉にはホイホイと乗っかれるが、奥方様ではそうはいくまい。」その通りですね。まあ、うちの嫁さんは100%山には登ることはありませんが、もし一緒に登るならば、最優先課題は奥様対応ですね。ハハハ...

    私も、この4日(土)に南竜ヶ馬場~別山~チブリ尾根を歩いてきました。先に拝見できて入ればクロユリも見つけられたかも?

  • 産六 | 2012.08.07 8:31

    yas94086さん、おはようございます。
    はい。奥様の機嫌を損ねるとあとが大変です。
    口と心が裏腹なのはよ〜く分からされております。(苦笑)

    日帰りでチブリ尾根ですか。凄い!
    来年(もし可能なら)は、別山~チブリ尾根を下山コースにと考えています。
    ○危マーク(片側崩壊?)も何ヶ所かあるとかで、
    yas94086さんの記事次第ではで計画変更せざるを得ないかも?
    記事、楽しみです。

    クロユリは深い緑の葉に囲まれた中にポツポツと咲いていたので行きは全く気付きませんでした。
    帰りに家内が見つけてくれて、今度はもっと群生したのを見たいです。

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.