蒸し暑いお盆の一日を、バテバテで高野山町石道

2012-08-15

boo

九度山駅8:58〜慈尊院9:20〜雨引山展望台9:48…9:54〜天野の里展望台11:13…11:28〜神田地蔵堂11:43…12:05〜矢立茶屋13:25…13:30〜龍門山展望休憩所14:10…14:20〜大門15:22…15:34〜高野山駅16:11
(ログの軌跡はところどころ飛んでいます)

夏の入口で遊び過ぎた反動でしばらく出かけられなかったのが、やっとお出かけ可能な15日。こんな夏の暑い日には沢筋にでも出かけたいものながら、当日は橋本の花火大会鑑賞宴会の予定もある。久し振りに九度山・慈尊院から高野山町石道を歩いて帰りに橋本駅で降りるのが好都合である。朝の涼しいうちにできるだけ距離を稼ごうと、早起きして最寄りの駅に到着。ん、改札前に人だかり・・・。気にせずホームに立つと、アナウンス。〝どっかの駅で人身事故があって南海高野線は全面運休中〟だって。オイオイ…、1時間以上待たされてやっと復旧。対面の難波行きホームには人が溢れるばかりである。高野山・極楽橋行きが橋本止まりとなって、ここでも待つこと十数分。九度山駅に降り立ったのがもう9時である。貴重な睡眠時間をムダにして、もう暑いじゃないか!

慈尊院。正面の階段の右手に180町石、上がると丹生官省符神社

慈尊院。正面の階段の右手に180町石、上がると丹生官省符神社


180町石

180町石


雨引山展望台に着く頃にはもう汗びっしょり。お日様は雲に隠れているが、とにかく蒸し暑い。しばし休憩。紀ノ川流域と和泉山脈の眺望を楽しんだあとはほとんど見通しのない道をひたすら歩いて六本杉。ここで一息付きたいがベンチがないので通過。やっと辿り着いた天野の里展望台でザックを降ろす。ここで地元ボランティアの方に弘法大師にまつわる村の伝承話を聞く。なるほど伝承話というのは虚実入り混じって面白いし、隠れた真実を見事に突いていると思わせるようなものもある。

雨引山展望台

雨引山展望台


紀ノ川の蛇行と奥に高見山の鋭峰

紀ノ川の蛇行と奥に高見山の鋭峰


町石と回りの風景の最も奇麗なところといわれている163町石付近

町石と回りの風景の最も奇麗なところといわれている163町石付近


天野の里。正面奥に肉眼では淡路島が見える

天野の里。正面奥に肉眼では淡路島が見える


ここで天野の里を見下ろして早めの昼飯にしたかったが蜂、アブがまとわりつくので断念。次の神田地蔵堂の縁側に座らせてもらってお弁当。ここはたまたまか虫も居らずに平和そのものでのんびり休憩。ゴルフボールが1つ2つ落ちている道を過ぎて笠木峠、南海高野線の軋む音を聞いて、足下に高野山道路を見て矢立でトイレ。さて、予定では大門から奥の院まで行く途中のみろく石本舗で焼き餅をお土産に買うつもりでいたが、すでに奥の院まで行く気力は失せて大門からバスで高野山駅へのモードに入っている。となると、焼き餅を買うにはここ矢立茶屋しかない。もちろんここ花坂の焼き餅も美味しいのだが、大門への上りに荷物になるのが玉に傷である。

滝口入道と横笛伝説の神田地蔵堂から神田の集落を見てお弁当タイム

滝口入道と横笛伝説の神田地蔵堂から神田の集落を見てお弁当タイム


矢立茶屋で焼き餅を15個と美味しいお茶をがぶ飲みさせてもらって気力を入れ直す。ペットボトルは6本持って来たが心細いのでついでに1本補給。ここから龍門山展望休憩所までがなかなか辛い。樹木の生長で龍門山はほとんど見えない展望所でコーヒータイム。ここからは大門手前の坂を残すだけで雰囲気のいい道がつづく。

少しだけ沢沿いを歩く。もちろん頭から水浴びして一時の涼を楽しむ

少しだけ沢沿いを歩く。もちろん頭から水浴びして一時の涼を楽しむ


橋の向こうに16町石。この辺りは平坦で歩きやすい

橋の向こうに16町石。この辺りは平坦で歩きやすい


大門到着。ここまで来るとバスに乗る気はなくなる。高野山駅まで歩こう。バス代も節約できるし、途中の景色も絶品である。ペットボトルも1本残っている。高野山駅に着くとちょうどケーブルの発車時間。着替えする間もなく乗り込んだので、我ながら臭い。極楽橋駅でさっと着替えて橋本行きの1人用座席を確保。帰りはスムーズである。橋本駅に着くと浴衣姿の若い女性が多い。花火見物の集団に紛れて今宵の宴会場へ。シャワーを浴びさせてもらって乾き切った身体にビールを注入。花火は、奇麗だったような・・・気がする。

疲れも吹っ飛ぶ大門到着である

疲れも吹っ飛ぶ大門到着である


向かって左の吽形像(運長作)と6町石。向かって右は阿形像(康意作)

向かって左の吽形像(運長作)と6町石。向かって右は阿形像(康意作)


大門から高野山駅の途中から見える海と島

大門から高野山駅の途中から見える海と島


大門から高野山駅の途中から見える金剛山と凹みは紀見峠

大門から高野山駅の途中から見える金剛山と凹みは紀見峠


コメント12件

  • 段平 | 2012.08.16 15:46

    お盆に高野山、流石ですね。
    高野山には車で行くのですが
    なにやら面白そうな登山道がありますね。
    高野三山とか聞いたことが有りますが
    違う所ですか??。。。

  • 産六 | 2012.08.16 17:57

    段平さん、こんにちは。
    高野三山は高野山奥の院を囲む摩尼山、楊柳山、転軸山で
    道中、山頂ともに見通しがよくありません。
    女人堂から大門を経て奥の院の駐車場に出て摩尼山へ取り付くまでの女人道はあちこちで展望が開け、この女人道と高野三山を同時に歩くのが楽しいと思います。

    今回行ったのは麓(真田幸村で有名な九度山)から高野山大門に至る道で、
    夏は暑いだけのハイキングコースですね。(笑)

    以前、高野山への旧道に凝ってあちこち歩いたんですが、
    いつの間にか興味が薄れてしまいました。(笑)

  • 蜻蛉 | 2012.08.17 4:20

    おはようございます♪
    夜中に目が覚めて眠れない♪
    そこでスマホをいじってのネット探索♪

    町石道♪懐かしいです♪ヽ(´▽`)/
    いつしか再訪しなければ!!と思っています。高野山の山にも行きたいと思っていますが、今は何だか暑そうな♪
    涼しくなれば行けるかな♪

  • 団子 | 2012.08.17 8:15

    地蔵堂の所は 暑い所ですから蚊も近づかないです(笑) 
    私は 雨引山展望台までに 半ズボンの足にぎょうさん食われました。
    距離は長いですが 一番急でキツイのは雨引山展望台付近ですから
    六本杉からは 足の裏の戦いになりますね。
    大門への急登りの後、私は弁天岳へ行きましたが
    大門から高野山駅の間に海が見えるところがあるんですね。

    紀ノ川祭りは 一度だけ行きましたが人混みが苦手な私
    以来 家で花火の音のみ聞きながら睡魔の世界に導かれています(笑) 

  • 産六 | 2012.08.17 8:55

    蜻蛉さん、おはようございます。
    この時期に歩くようなところではありませんね。(笑)
    30台の単独青年2人に追い越されたのと、トレラン4人、同年輩のご夫婦と擦れ違ったくらいです。

    町石道整備のボランティアの方の話しでは、世界遺産登録後は変に整備して
    群生していた花がなくなったり、ソメイヨシノが植えられたり(せめて山桜に!)と、
    過ぎたるは及ばざるが如しの典型例みたいですね。

  • 産六 | 2012.08.17 9:00

    団子さん、おはようございます。
    幸い虫刺されからは免れました。
    ハッカ油効果だということにしときます。(笑)

    弁天岳から女人堂も行きたかったんですが
    女人堂からはバスに乗るか、極楽橋まで歩くかで
    極楽橋まで歩く元気は残っていなかったのでバス代を節約することに。(笑)

    紀ノ川祭りは毎年宴会場の民家の横から、人混み知らずです。(^^
    私も人混み苦手で、PLも1回でイヤになりました。
    紀ノ川祭りは今年は30分に短縮されて、来年からは中止の予定とか。
    花火を見る機会はここしかなかったのに・・・。

  • ke-n | 2012.08.17 9:04

    産六さん、おはようございます。

    僕も高野山は車で訪れてばかりで、
    ゆっくりと歩いたことがないですが、
    良さそうな古道がたくさんあるのですね。

    大門のあの雰囲気は高野山では外せないポイントですよね。

    それにしても朝からのハプニング、真夏に20kmほど歩かれて、
    夜は花火宴会とはタフネスですね(笑顔。

  • 産六 | 2012.08.17 9:48

    ke-nさん、おはようございます。
    町石道は春か秋、夏には歩くところじゃないのがよ〜く分かりました。(笑)
    山上周遊の女人道は冬に歩きましたがその時は雪がまだ薄くて、
    たっぷり積もっていると紀州の山並みが美しいと思います。
    締めの雪の奥の院も風情がありますし。
    アクセスは電車+バスで完璧です。

    南海はよく人身事故を起こします。
    それも決まってある駅で。
    おかげで、少し早足になって古道の雰囲気を味わうどころではなかったですね。
    ま、自分がせっかちなだけなんですが。(笑)

  • hanasaku | 2012.08.17 14:00

    高野の町石道は標高差はあまりないですが
    結構疲れますよね
    それに今の時期は風も通らず暑いばかりでしょう
    しっかりと汗をかいた後でのビール
    さぞ美味しかったことかと…
    紀の川祭りも今期で終わりとか
    寂しい限りです

  • 産六 | 2012.08.17 15:52

    hanasakuさん、こんにちは。
    2時間ほど歩いたところでタオルを絞ったら、
    3回目でやっと雫がこぼれなくなりました。(^^::

    身体中の水分を絞り出して、シャワーを浴びたあとのビールですからね。
    それは、もう!(^^

    九度山のかっぱ祭りと合同でするとかの噂もあるようです。
    そうなっても、どこで打ち上げるかが問題で、わざわざ会場まで足を運ぶのは…。

  • アンニョン | 2012.08.19 9:35

    産六さん、お疲れさまでした。
    高野山町石道いいですね。
    登山を始めた頃(2年前)、遠出が楽しく京都大原、比叡山、柳生街道、山辺の道などに出かけました。
    その頃、高野山の町石道や高野三山に行きました。
    最近はご無沙汰しています。
    産六さんの記録を見てまた行きたくなりました。
    その際は、海が見えるポイントに必ず行きますよ。

  • 産六 | 2012.08.19 15:26

    アンニョンさん、こんにちは。
    3,4年振りでした。
    登るだけというのはいいですね。
    下りはケーブルと電車で極楽気分。

    『京都大原、比叡山、柳生街道、山辺の道』
      ↑
    その頃、行ってみようと思いつつ行けなかったところばかりです。
    高野山は一本の路線で行けますが、乗り換えが億劫で…。
    自然豊かなところは最高ですが、歴史ある道も捨て難いですね。

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.