束の間の涼風を求めて金剛山もみじ谷

2016-08-21

boo

水越川公共駐車場7:05〜水越峠7:15〜もみじ谷入口7:45〜関空展望台9:15…9:25〜水越川公共駐車場10:40

予定していた夏休みは雨で流れて次のチャンスに期待しているのだが、もう3週間ほど歩いていない。こう暑くては水の近くがよかろうと久し振りにもみじ谷へ足慣らし。金剛の水で水を浴び、もみじ谷でもあちこちで水を浴び、気持ちのエエことこの上ない。2年半振りのもみじ谷は取り付き点の階段から始まって、至る所に設置された補助ロープ、道標など整備が行き届いて踏み後もしっかりとしており迷うところもなさそうである。

160821a01

160821a02

160821a03

160821a04

V字ゾーンで休憩しようとしたらアブにまとわりつかれ、休憩は諦めて氷瀑の名所を越えて谷筋の狭まったところまで来るとアブの気配は消え、この辺りめちゃ涼しい。長めの休憩を取ろう。ここでボーッとしていると、もう山頂まで行かずにもう少しここで遊んで帰ろうかという気になる。

160821a05

160821a06

160821a07

160821a08

休憩地点からはすぐに沢を離れて急坂をひと上り。今日は山頂からの眺めがすこぶるクリアである。関空、淡路島、明石海峡大橋の2本の橋脚がこれほどはっきりと見えたのは初めてで、山頂まで足を運んだ甲斐があったというものである。お昼までには帰りたかったので、少し休んだだけで駐車場までの最短距離の太尾東尾根を下って最後の一汗。

160821a09

160821a10


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.