自宅から金剛山。歩くだけのはずが、まさかの霧氷にニンマリ

2015-12-26

boo

今年最後の締めくくりに体力測定でもしようと自宅から金剛山へ歩いてみる。休憩時間を含めて千早本道経由で山頂到着まで3時間がボーダーライン。8時15分、玄関を出る。少し歩くと金剛山が見える。標高差凡そ1000m。

151226a01

鳩原の手前で、谷川にかなり大きなイ〜ト〜♫マキマキの落とし物。8時45分

151226a02

朝日を浴びる鳩原の里。8時50分

151226a03

151226a04

国道310号線に出た。気温2度。近くの高瀧弁財天に道中祈願。9時0分

151226a05

151226a06

小深の里。気温4度。あっ、あったかい。国道310号線と分かれる。9時18分

151226a07

ちょっとだけショートカット。9時32分

151226a08

151226a09

タイムトンネル。9時40分

151226a10

千早の里。9時47分

151226a11

登山口到着。自宅から歩いた時のいつもの休憩場所で吊るし柿。9時55分〜10時10分

151226a12

金剛山で一番挨拶の返ってこない階段が延々と続く千早本道。鬱々と登って行くと、ん? 期待も思いもしていなかった…霧氷が! 大いにテンションが上がる。

151226a13

151226a14

山頂時計台…11時12分。クリア値の3時間は少し切ったものの、千早本道が1時間を少しオーバー。年々タイムは少しだが落ちているようだ。ま、誤差の範囲としておこう。まずは山頂の霧氷を楽しむ。青空が嬉しい。

151226a15

151226a16

151226a17

山頂からはダイトレを淡々と下るつもりだったが霧氷の美しい文殊尾根へ道草。青空に輝く霧氷の花を楽しんで引き返して北側を偵察に行くがこちらは全くナシ。さっさと展望台に向かおう。

151226a18

151226a19

151226a20

151226a21

展望台。11時50分〜11時55分

151226a22

151226a23

千早園地で昼休憩。自家栽培の杓子菜の塩漬が中にたっぷりと入っている。野沢菜や高菜に似た感じ。自分で握ったおにぎりは形は悪いが美味い。暖かくてのんびりと過ごせる。12時〜12時20分。

151226a24

中葛城山。休憩するつもりだったが、団体さんと単独さんでなぜか大賑わい。12時50分

151226a25

中葛城山を過ぎて見える麓の景観を楽しみにこのルートを選んだが、生憎と霞んで見通しはよろしくない。

151226a26

高谷山。写真を撮ったのは多分初めて。13時12分

151226a27

千早峠。休憩するには暗い、寒い。なので、スルー。13時30分

151226a28

バスで帰るつもりだったが、待つのも面倒なのとノリでバス通りを下る。千早の集落に入って公民館のベンチでやっと休憩タイム。14時15分〜14時25分

151226a29

国道310号線から離れて鳩原に向かう。気温8度。15時7分

151226a30


鳩原で5分休憩して15時55分、自宅到着。腰が痛い。


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.