お花見三昧(フライング気味)の、大和葛城山&金剛山

2012-05-13

boo


水越川公共駐車場8:00〜つつじ園8:54…9:16〜大和葛城山山頂9:22…9:30〜水越川公共駐車場10:40…10:45〜青崩道休憩ポイント11:28…11:45〜72番電柱12:40〜カトラ谷13:08…13:22〜国見城跡13:45…14:02〜セト14:30…14:40〜水越川公共駐車場15:37

土曜日から遠出する予定で準備万端整えて登山用具一式を前日に車に積み込んだまではよかったが、金曜夜から猛烈な歯痛。あえなく計画は頓挫して歯科医院へ。痛みも取れて日曜日は絶好の山日和。大和葛城山のツツジ、金剛山のクリンソウにヤマシャクヤクの情報もちらほらと聞こえるので、まだ少し早いと思ったが、ま、行ってみようか。

丸滝谷へ行ってから葛城山へ行くという倅を石筆橋で降ろし水越川公共駐車場へ入ると親切なご夫婦に教えられて最後のスペースを確保。まさかの大混雑で、今日は葛城山のツツジ目当ての方が多いようである。ダイトレ沿いの満開のツツジに急階段も苦にならない(ホンマかいな?)。さて、つつじ園。まだまだ蕾のものが多いが上から見ると真っ赤に染め上がっている。高見山から台高、大峰の稜線もくっきりと見える。

水越峠からのダイトレはツツジのトンネル

水越峠からのダイトレはツツジのトンネル


水越峠からのダイトレはツツジのトンネル

蕾がほとんどだが上から見下ろすと真っ赤に染まっている

蕾がほとんどだが上から見下ろすと真っ赤に染まっている


大峰の稜線もはっきりと見える

大峰の稜線もはっきりと見える


つつじ園の向こうには金剛山、そして台高から大峰の山並みが

つつじ園の向こうには金剛山、そして台高から大峰の山並みが


デッキからつつじ園を見下ろして熱いコーヒーで一服。至福の一時である。トイレに行くついでに山頂も覗いておく。ダイトレ随一の展望。つつじ園に戻るとさきほど駐車場で会ったご夫婦とばったり。葛城山には何回も登っておられるがツツジは初めてのこととて大層感動されていた。

山頂はエエ雰囲気です

山頂はエエ雰囲気です


つつじ園

つつじ園

つつじ園

つつじ園

見上げると、これでもかというほどのツツジの群生

見上げると、これでもかというほどのツツジの群生


喧噪のつつじ園を後にしてパラグライダーのスペースで静かに小休止。ダイトレを下って駐車場にいったん戻り、着替えとペットボトルをザックに追加して青崩トイレ前へと下る。この時点で駐車可能な路側は車で埋め尽くされている。気合いを入れ直して青崩道を上る。そろそろ腹ごしらえをしなくては。葛城山の見える道端から少し外れたところでお弁当。

パラグライダー基地から御所市を俯瞰

パラグライダー基地から御所市を俯瞰


下りもツツジのトンネルを楽しみます

下りもツツジのトンネルを楽しみます


今日のお弁当 向こうには朱に染まったつつじ園が微かに見えています

今日のお弁当 向こうには朱に染まったつつじ園が微かに見えています


ちなみに同じ頃、倅はツツジ園を見下ろしながらの食事タイムだったとか

ちなみに同じ頃、倅はツツジ園を見下ろしながらの食事タイムだったとか


72番電柱からカトラ谷へ。途中少し外れるとツツジがたくさん咲いているところがあって、満開になればいい雰囲気の様子。カトラ谷に入ってすぐに右の谷へ。目当てのクリンソウ畑はまだ三分咲きといったところか。ヤマシャクヤクは蕾が一輪。このままタカハタ道に上がるつもりだったが下ってきた方の話ではヤマシャクヤクは蕾もなかったということで、ニリンソウを見ようとカトラ谷に戻ってお花畑へ。もう終わっているかと思いきや、なかなかどうして、満開である。

右へ下るとワサビ谷、左へ下るとカトラ谷

右へ下るとワサビ谷、左へ下るとカトラ谷


まだ蕾多しだが、満開になると見事だろう

まだ蕾多しだが、満開になると見事だろう


ここを下るとカトラ谷の堰堤上に出る

ここを下るとカトラ谷の堰堤上に出る


一輪見つけたヤマシャクヤクの蕾 あまり接近できないのでズームで

一輪見つけたヤマシャクヤクの蕾 あまり接近できないのでズームで


一番よく咲いていたクリンソウ

一番よく咲いていたクリンソウ


クリンソウ

一面花開くと見事だろうなぁ

一面花開くと見事だろうなぁ


ニリンソウはまだまだ咲いているじゃないかと、お花畑に向かう

ニリンソウはまだまだ咲いているじゃないかと、お花畑に向かう


一輪目は結実して二輪目が咲いているものも多い

一輪目は結実して二輪目が咲いているものも多い


二輪仲良く咲いているものも多い

二輪仲良く咲いているものも多い


お花畑は、まだまだ見応え充分すぎるほど

お花畑は、まだまだ見応え充分すぎるほど


さて、最後の階段が厳しい。足が上がらない。息も絶え絶えで国見城跡にたどり着きベンチに座り込む。コーヒーと羊羹で生返り青崩道を下る。カトラ谷に下る道があるというのでその確認である。少し下るとヤマブキソウの群生地。思わぬメッケモンをしてさらに下ろうと思ったが、上り返しを考えると足が持ちそうにないのとヤマシャクヤクも期待薄そうなので次回のお楽しみ。

国見城跡

国見城跡


ヤマブキソウの群生

ヤマブキソウの群生


ヤマブキソウ


セトのベンチを見下ろすところまで来ると、ベンチに見たような人影が。丸滝谷から葛城山、そしてセト経由で千早へ下り家まで歩いて帰る途中の倅である。奇しくもここで出会ったので共に青崩道を下って運転を免れる。来週ならツツジ、クリンソウ、ヤマシャクヤクとも満開が楽しめそうだが二週連続では食指は動かない。


コメント12件

  • アンニョン | 2012.05.14 10:57

    こんにちは、ブログで葛城山のつつじ動画で花見させて頂きました。
    カトラのお花畑も次々と山野草が咲き油断できませんね。
    蕾の頃が美しいので今が旬ですね。
    水曜が休みなので天気が良ければ葛城と金剛山に花見に出かけます。
    水越峠に駐め葛城山をピストン、ダイトレからモミジ谷へ、山頂からカトラ谷のお花畑、登り返してモミジ谷・ダイトレで下山の予定です。
    花と小滝の写真をいっぱい撮る予定です。
    大峰はまだ少し早い感じです。

  • 産六 | 2012.05.14 11:24

    アンニョンさん、こんにちは。
    ヤマシャクヤクはまだ早いと早々に諦めてしまいましたが、
    他の方の記事(ヤマレコ)によると満開のところもあったみたいです。
    ヤマブキソウの群生地をあのまま下っておれば・・・もしかしてと、
    体力と粘りが足りなかったようで、残念なことをしました。

    水曜か木曜に家内と葛城山ピストンしようかと思っています。
    ひょっとすると、出会うかもしれませんね。(^^

  • 段平 | 2012.05.14 13:02

    葛城山のツツジ流石きれいですね。蕾でも沢山あるので壮観ですね。

    それから水越に下るダイトレのトンネル状のツツジは最高。。

    いつも写真を見て感心しているのは「弁当」きれいで美味しそう・・・
    奥さん手作り?それとも産六さんが?・・・

  • 産六 | 2012.05.14 13:21

    段平さん、こんにちは。
    この時ばかりはダイトレピストンが気持ちいいですね。
    道沿いは今がピークでした。

    さすがに弁当は自分では無理、というか、面倒ですね。
    握り飯がものぐさ者にはぴったりです。
    娘の弁当を作るタイミングと合わせるのがコツですね。
    または、家内も巻き込むか。(笑)

  • 団子 | 2012.05.14 15:10

    ヤマシャクヤクが見たいです。
    6月初旬頃でしょうか?

    クリンソウもあるんですね。
    確か サクラソウの仲間だったように思いますが
    気になります。(笑) 

    あれだけいやがっていた金剛山が好きになりつつあります。
    いや カトラ谷が好きになってしまいました(笑) 
    行かねばなりませんなぁ~

  • 産六 | 2012.05.14 16:20

    団子さん、こんにちは。
    ヤマシャクヤクは当日でも他の場所ではちょうど見頃のようでした。(確認に行かず残念でした)
    一応3箇所は目星を付けていて、
    1つは一昨年の18日頃が見頃でした。
    今回行ったところは早くて蕾で、居合わせた方によるとその奥はまだ蕾も付けていなかったとの聞きかじりで未確認です。
    3つ目のところは初めてあるらしいと知ったところで、上り返しがイヤなのと諦めムードで確認には行っていません。どうも、ここがヤマレコに載っている見頃ゾーンではなかったかと睨んでいるのですがね。
    大峰・行者還岳への道沿いでは6月初旬に見ましたから、金剛山では近々だと思います。

    クリンソウは今週末辺りが見頃でしょうか。
    クリンソウとヤマシャクヤクを求めてカトラ上ったり下ったりもアリですね。

  • おのFあびこ | 2012.05.14 19:28

    72番電柱からカトラの方に下りていく途中にツツジの群生?
    知りませんでした。
    金剛山も奥深いですね。

    葛城山のツツジは十分綺麗に思えます。
    手軽に楽しめるいい山ですね。

  • 蜻蛉 | 2012.05.14 19:59

    さすがでございますね。
    [国民宿舎葛城高原ロッジの「今日の葛城高原」によると
    「5分咲き」かなりボリュウムが出てきました。蕾もあり、開花した花もありで一番良い頃を迎えつつあります。」とのこと。

    昨年は私、5月22日に行っています。おそらくこの前後が「満開」かな・・・と秘かに想像しております。後は日程の調整でいつ行くか!でありますが雨が降ろうが・・・雷が鳴ろうが・・・行きたいですね。
    (仕事を休んだろう・・・と固く決意。)

    この時季が過ぎれば、岩湧山の「ささゆり」ですよね。昨年は、6月22日でした。
    (マイブログの記録はありがたいです。年相応の物忘れが進行していますので・・・)

    それにしても「お弁当」の写真に感動いたしました!!コースは違えど愛息様も山行きなので作ってもらえたのかな・・・と邪推してしまいました。(すいません。失礼いたしました。)

  • 産六 | 2012.05.15 7:51

    おのFあびこさん、おはようございます。
    カトラの方に下りていくと右手に赤いモノが。
    入って行くとすぐで、その先にワサビ谷のカタクリ群生地。
    水平移動でいとも簡単にカトラへの道ととワサビ谷が繋がりました。
    葛城山みたいな群生ではないですが、新緑とマッチした自然っぽさがよさげでした。

    葛城山の山頂一帯はホント気持ちのいい場所です。
    適度な運動をこなして、人の少ないいいお天気の日に
    あのデッキで寝そべっているのは最高です!

  • 産六 | 2012.05.15 8:06

    蜻蛉さん、おはようございます。
    固い決意のもと、この土・日は避けて前後に行かれると最高でしょうね。(^^;
    週間予報(何度裏切られても頼るしかない…)では雷様の出番はなさそうですし。

    岩湧山の「ささゆり」は昨年は出遅れたので今年は!
    おっしゃる通り、マイブログは備忘録であって予定をたてるのに欠かせませんね。

    弁当は1つ作るも3つ作るも同じやないか、と。
    家内はこのブログを見ることはないので好きなことを書けます。
    もちろん、口から出るのは感謝の言葉のみ。(笑)

  • hanasaku | 2012.05.15 13:03

    大変大変ご無沙汰しています
    いえ、myブログにはお越し頂いているので
    こちらに来るのが単におろそかになっていただけ
    挙げ句、レポを読んでいないものですから
    カトラのニリンソウはいかがなんてトンチンカンなコメを入れまして申しわけありません
    4月に新たな職について、これまでとはずいぶんとペースが狂い
    フクジュソウを初めカタクリもニリンソウも、いえ桜さえも見ずじまい
    まともかく、深緑に浸りながらカトラを歩いてきます

  • 産六 | 2012.05.15 17:27

    hanasakuさん、こんにちは。
    藤原と霊仙のフクジュソウを毎年交互に行かれると言われていたhanasakuさんが
    今年は? と思っていたら・・・。

    この涼しさのせいですか、ニリンソウが長く楽しめているようですね。
    今週末ならちょうどヤマシャクヤクのいい頃に出会えるかもしれません。
    あ、クリンソウも。

    カトラ谷の入口、堰堤工事の迂回でひと汗掻かせられます。
    道標の見落としで違うルートに間違って入られる方もいると聞きますので
    前行く人を信用なさらないように。(^^

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.