金剛山で花三昧(ニリンソウ、カタクリ、イカリソウ)

2013-04-29

boo

水越川公共駐車場8:47〜太尾塞跡9:41…9:45〜大日岳10:05〜カタクリ群生地10:47…10:57〜国見城跡11:37…11:59〜一の鳥居12:38〜イカリソウ群生地13:15…13:27〜ダイトレ出合14:01…14:11〜水越峠15:17〜駐車場15:25

水越川公共駐車場から直接太尾道へ向かうらしい道があるので入ってみたが、ウォーミングアップ無しの急坂で体力消耗。ショートカットだが最初の疲れが尾を引いてタイムはほとんど変わらず。大日岳では大峰も肉眼で薄らと見える程度で霞んでいる。

大日岳

大日岳からミヤマカタバミがたくさん咲いている中を青崩道へ向かい72番カタクリの様子を見に下る。期待通り(?)すでに終わっている。

ミヤマカタバミとカタクリ

気を取り直して本日のメイン会場、カトラのお花畑へ。カトラ谷は大人気で数珠つなぎの人の群れ。この流れに沿うのは辛いのでクリンソウ畑へ一旦途中下車。まだ花茎すら伸びていない。踏み跡に釣られて目を凝らすとニョイスミレかな、これは。一旦人の流れが止まるのを待って本線復帰。

クリンソウとニョイスミレ

二輪目が咲いているのはほんのわずかなのでこれからが最盛期を迎えるのだろうが大満足である。たくさんの人も笑顔一杯で、若い人のグループや小さなお子さんも多かったようだ。

ニリンソウ

ニリンソウ

ニリンソウ

ニリンソウ

ニリンソウ

このまま急階段を人様のお尻を眺めながら上るのも失礼なので本コースから外れてエンレイソウとヤマシャクヤク。ヤマシャクヤクはまだまだ蕾み固しでこれからのお楽しみ。

エンレイソウとヤマシャクヤク

3時間近くかかって国見城跡。ここでおにぎりとアイスコーヒー。見通しは悪いが最上階は落ち着ける。腹にモノを入れて回復したので、カタクリはもうダメだろうと思いつつも、とりあえず他のところも覗いておこう。葛木神社裏でハルトラノオ。その先のカタクリは・・・と、おお、奇麗な色で迎えてくれる。

国見城跡最上階

ハルトラノオとカタクリ

カタクリ

カタクリ

カタクリ

もみじ谷に向けて下ると足下の笹原の中にたくさんのカタクリ。ウロウロしていたら思わぬところから一人の男性。お互いびっくりして話しが弾んでこの先にカタクリがいっぱい咲いているとか。今までも気になっていた踏み跡をたどると、なかなかの群落で少し最盛期は過ぎたようだがまだまだ見応え充分。感謝である。

カタクリ

カタクリ

カタクリ

カタクリ

カタクリ

カタクリには十二分に満腹したので、次はイカリソウ。昨年太尾道で同行した方から郵便道のイカリソウが見事だと聞いて今年は行ってみなくてはと思っていたのが、前々日にアンニョンさんが行かれて見事な写真をアップされていたので疲れてはいるがこの機会を逃すのは惜しい。上り返すのが不安になるほど下ったところでイカリソウが道の両脇に迎えてくれる。初めて見る花だけにテンションは上がる。その片隅にはヒトリシズカも。

イカリソウ

イカリソウ

ヒトリシズカとイカリソウ

さて、思ったよりも上り返しは辛くない。ダイトレに出合い残りのおにぎりを頬張って一路水越峠へ。ニリンソウにカタクリ、イカリソウと、大満足の金剛山であった。


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.