もみじ谷本流ルートの黄葉を楽しんだ金剛山

2012-10-31

boo

水越川公共駐車場7:13〜水越峠7:21〜もみじ谷入口7:47〜ブナ林標識板9:07〜国見城跡9:28〜大日岳9:44〜一の鳥居10:16〜パノラマ台9:47…10:52〜水越峠11:29〜水越川公共駐車場11:36

午前中時間が空いたのでちょっと金剛山の紅葉の進み具合でも見てこようと、まずはもみじ谷から。昨日の雨で水量も少し多く下草に雨滴が付いていて鬱陶しく、またしばらく来ないうちに登山道も2ヶ所ほど軽く崩落している。一般ルートとの分岐から本流ルートに入るところから谷の雰囲気は俄然良くなる。黄葉もかなりすすんでこれからが見頃のようだ。

もみじ谷本流ルートに入ると黄葉が谷を覆うようになる

もみじ谷本流ルートに入ると黄葉が谷を覆うようになる


奇麗な谷である

奇麗な谷である


もみじ谷

もみじ谷

もみじ谷本流ルートを上り切って

もみじ谷本流ルートを上り切って


もみじ谷一般ルートを上がり切ったところの紅葉も奇麗なはずで、少し入ってみようとしたら笹に付いた雨滴がこれまた鬱陶しい。諦めて一の鳥居から遊歩道に降りたが1、2本紅葉している程度でこちらはまだまだ緑の世界。一応国見城跡に寄ってみる。それからカトラ谷とワサビ谷を経て帰ろうとしたが、上から見る限り緑緑していてまだまだ期待できそうにもない。で、とりあえずは大日岳に寄って、先ほど諦めたもみじ谷一般ルートの紅葉にも未練があるので再チャレンジ。こちらはまずまずの色付き具合。

ブナ林標識板から大和葛城山

ブナ林標識板から大和葛城山


売店前

売店前


もみじ谷一般ルートを上がり切ったところ

もみじ谷一般ルートを上がり切ったところ


さて、このまま進むと激下りでそれは勘弁してもらいたいので、笹薮掻き分けながらちょっといい雰囲気の自然林の中を一の鳥居までショートカット。ここまでくればこれ以上ウロウロしていてはお昼までに帰れないのでダイトレを下るしかない。パノラマ台で初めての小休止。この休憩がなければお昼まで間に合ったのだが、5分の遅刻である。

もみじ谷一般ルートから一の鳥居

ダイトレ林道で振り返って

ダイトレ林道で振り返って


コメント14件

  • ke-n | 2012.11.01 9:06

    産六さん、おはようございます。

    モミジ谷の本流ルートに入ったあたりは、
    どの季節でも良い雰囲気の場所なのでしょうね。
    自然林の黄葉が両サイドから…美しいです。

    最後に必死のパッチで上がり詰めたのを
    思い出しました(笑。

  • 産六 | 2012.11.01 9:29

    ke-nさん、おはようございます。
    もみじ谷も本流ルート分岐までは雪に埋もれない限りはお世辞にも奇麗とはいえませんね。
    そこを過ぎると四季いい雰囲気ですが、やはりここの一番いい季節は冬だと思います。

    最後の急登は辛いですね。
    特に雪があるとズルズル滑って。
    木戸銭を出る時に払わされる感じです。(笑)

  • hawks | 2012.11.01 21:18

    産六様こんばんは。
    金剛山のもみじ谷の黄葉懐かしく拝見しました。
    いい色に色づいてきていますね。大峯・比良の紅葉は勿論素晴らしいですが、
    金剛山の紅・黄葉も定番と言った感じで何か落ち着きますね。
    あぁ近くに金剛山の様ないい山があったらいいなぁとしみじみ思いました。

  • アンニョン | 2012.11.02 7:21

    私も産六さんも同じモミジ谷コースですね。
    モミジ谷には2箇所の分岐があります。
    第六堰堤の方へ行くのは、その分岐を右、右ですがこのコースを本流というのですか。
    下山時、一般コースという所に行かれてますね。
    少し笹原を下って、また登り返されたんですね。
    あのコースは、冬場の積雪時に何度か下りました。
    途中から尾根筋を激下りですね、でも積雪時はアイゼンを付けると結構楽しい感じです。
    あの付近の自然林は良い感じで気に入ってます。
    葛城山もチラチラ見え紅葉が美しかったでしょう。
    この間にもう一本ルートがありますね。
    ここは笹や木を掴んでの激登りでしたが。
    明日、金剛山の紅葉を調べに南側のルートを行く予定です。
    紅葉の見頃まではあと一週間ほどですかね。

  • 産六 | 2012.11.02 7:55

    hawksさん、おはようございます。
    懐かしんでいただけて嬉しいです。
    hawksさんの名言でしたよね、『困った時の金剛山』と『定食』は。
    それを地で行ってきました。(^^

    東京からは近くにいい山はなさそうですね。でも、少し(かなり?)足を伸ばせば
    スケールの大きい山がたくさんあって羨ましいですよ。
    関西に帰ってこられるまでたくさんの関東の山を楽しんできてくださいね。

  • 産六 | 2012.11.02 8:05

    アンニョンさん、おはようございます。
    分岐から右が本流ルート、左が一般ルートと呼ばれているようですね。
    本流ルートの先に直進すれば小滝のあるところを進むのが
    旧本流ルートというらしいです。
    (行ったことはありませんが葛城神社裏の餌場のところに出るようです)
    アンニョンさんのおっしゃる『笹や木を掴んでの激登り』のことですかね?

    私もあの激下りは第六堰堤の氷瀑を見るためにアイゼン付けて降りました。
    雪が深いと楽しいですね。

    もみじ谷、写真ではあまり黄葉が進んでいないように見えますが
    あそこは赤くならないのでもう見頃に入っていると思います。
    麓から見ると西斜面もかなり色付いてきたようには見えるのですけど。

  • 団子 | 2012.11.02 9:56

    モミジ谷は まだ未踏の地ですが
    名前通りモミジがたくさんある谷なんでしょうか。
    まだ 緑色ですかね。
    ブナが だいぶ黄色く色づきました。
    もう少しすると クヌギあたりが茶色くなって落葉して
    道は 落ち葉の絨毯でフワフワした道になりますね。
    滑りやすくなりますが フワフワ感が好きです。

    そろそろ大澤寺の十月桜が咲いて、モミジも綺麗に色づきそうなので
    大澤寺から神福山、中葛城山あたりをと思っています。

  • 産六 | 2012.11.02 10:22

    団子さん、こんにちは。
    もみじ谷でモミジを見たことはありませんね。(笑)
    モミジに期待すると。ガッカリです。
    でも、谷を覆う黄葉は奇麗ですよ。(^^

    見た目は写真以上に黄色の世界でした。
    今がボリュームもあっていい頃だろうと思います。
    入ってからしばらくは今ひとつの感じですが、分岐手前あたりからいい雰囲気になります。
    冬は奇麗ですから偵察がてらに是非!

    葉がすっかり落ちて陽の光が差し込んだ初冬にフカフカ道を歩くのは気持ちいいですね。

  • 段平 | 2012.11.02 15:18

    もみじ谷の紅葉いい感じになりましたねぇ。
    早く行かないと散ってしましますね。

  • 産六 | 2012.11.02 15:36

    段平さん、こんにちは。
    昨年は11月の10日過ぎに行って、かなり終盤だったので早めに行きました、
    もみじ谷はこの1週間くらいがいい頃ではと思いますね。

    昨日からグンと冷え込みましたね。
    金剛山で一度霧氷と紅葉を見たことがありますが、大峰辺りだと見られるかもですね。

  • yas94086 | 2012.11.04 7:37

    すぐ近くにこれだけの山があって本当に羨ましいです。
    先週、別山に登ったばかりですが、関西圏で紅葉が見たい!(今年は諦めてますが...)
    次回の山歩きも楽しみにさせてもらっています。

  • 産六 | 2012.11.05 11:31

    yas94086さん、こんにちは。
    もともと片道30分圏内で歩いていたのが、だんだんと欲が出てきますね。
    欲が出ると経費も嵩むで困ったもんです。
    そんな時の金剛山はつくづく有難いです。

    お仕事お忙しいとなかなか思うに任せませんね。
    でも、いつも充実した山行は素晴らしいと思います。

    4日は霧氷シーズンまでの最後の遠出として鈴鹿まで足を伸ばしました。
    大峰や台高では3日に霧氷だったそうで、すぐに葛藤の日々が訪れそうです。(笑)

  • アンニョン | 2012.11.05 14:44

    こんにちは、302葛城山へのコメントありがとうございました。
    高野山のブログを見ていたら、産六さんとご一緒出来る機会を逃すのがもったいなく思ってきました。
    山ではちょくちょく花期や紅葉時期を逃してますが。
    産六さんのご都合がよろしければ、ご一緒させて頂いても良いでしょうか。
    またまた、無理な事を言って恐縮ですが、よろしくお願いします。

  • 産六 | 2012.11.05 16:08

    アンニョンさん、こんにちは。
    奇しくも昨年の11月7日に高野山の紅葉を楽しまれたのですね。
    記事拝見しました。
    私も4,5年前蛇腹道の紅葉が奇麗だったのを思い出していました。

    ご返事はヤマレコのメッセージ送信を利用させていただきました。
    それでは!
    P.S.
    送信メッセージに名前を入れるのを忘れてしまいました。
    表題は、「11月7日の件」です。

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.