秋の花を見ようと金剛山(青崩、細尾谷、松の木)

2012-09-12

boo

水越川公共駐車場6:18〜青崩登山口6:30〜セト7:40〜国見城跡8:14…8:24〜細尾谷折り返し9:04〜国見城跡9:52…10:12〜松の木道降下点11:21〜セト12:02…12:09〜青崩登山口13:00〜水越川公共駐車場13:10

週末お天気が崩れそうだと、この暑さで「ま、いいか」とついつい出かけるのが億劫になって、しばらく歩けて(歩いて)いない。ちょうど家内と娘がバスツアーに行く日の早朝に駅まで送るよう仰せつかったので、午前中だけでも〝困った時の金剛山〟に行くことにする。こちらの記事にも大いに触発されて、この時季には歩いたことの無い青崩道。水越川公共駐車場には2番目の到着である。なるほど、青崩道は花が多い。イヌショウマが随所に見られ、国見城跡直下はお花畑。狙いのテイショウソウとトリカブトには出逢えたが、ここではツルニンジンにはお目にかかれなかった。

青崩道にはイヌショウマが花盛り

青崩道にはイヌショウマが花盛り


造形の妙、ヤマホトトギス

造形の妙、ヤマホトトギス


青崩道の花

お地蔵様の傍らにトリカブトが

お地蔵様の傍らにトリカブトが


見たかったテイショウソウ

見たかったテイショウソウ


国見城跡直下のお花畑

国見城跡直下のお花畑


トリカブト

トリカブト


アキノウナギツカミ

アキノウナギツカミ


青崩道の花

青崩道の花

思ったよりも見通しはよくなかった

思ったよりも見通しはよくなかった


軽く行動食を腹に入れて、さてこれからどうするか。1度登ったことのある馬の背ルートを下って寺谷から登り返そうと遊歩道を行く。が、入ったところは馬の背下山口を行き過ぎたところだったようで、下っていくとどうやら細尾谷のようである。こちらも1度登ったことはあるがすっかり忘れている。水量の少ない沢を気持ちよく下って小さな階段のところで、この先は沢沿いの道のはずでこのまま下って寺谷を登り返すよりここで折り返すほうが気持ちよく歩けそうかなとUターン。

間違って入った細尾谷

間違って入った細尾谷


この先で沢の中を歩く道から外れると思うのでここで引き返す

この先で沢の中を歩く道から外れると思うのでここで引き返す


葛木神社、ブナ林、転法輪寺と回って国見城跡広場の上の展望台。ここで単独の男性と女性と話しが弾んで、お二人は松の木道を下られるという。以前から歩きたいと思ってなかなか歩く機会がなかった道なのと、下りは迷いやすいポイントが何ヶ所かあるということなので厚かましくも便乗させてもらう。お二人とも健脚で付いていくのに必死だったが、ここでツルニンジンとご対面。いや〜、よかった〜。松の木道も今度は登りに使いたいいい道であった。

ブナ林から大和葛城山

ブナ林から大和葛城山


思わぬところでツルニンジン

思わぬところでツルニンジン


金剛山の花

浄水場からセトへの近道を教えてもらってセトへ着いたのが12時過ぎ。お昼までには帰るつもりで弁当は持ってこなかったのでお腹ペコペコである。なんとか行動食で誤摩化すが、思い付きの予定外の行動はちょっと金剛山を舐めていたようで反省。しかし、いいこともたくさんあったなぁ。

朝露とツリフネソウ

朝露とツリフネソウ


コメント14件

  • 紀州のカモシカ | 2012.09.13 10:58

    金剛山も下をよく見て歩くとたくさんの花に逢えますね。僕は花の名前がすぐ忘れるのでおぉ綺麗だと感じながら歩きます。
    ヤマハトトギス、アキノウナギツカミ、テイジョウソウ、ツルニンジン、ツリフネソウ等変わっていて綺麗です。明日は名前が思い出せないでしょう、トホホ。

  • 産六 | 2012.09.13 11:11

    紀州のカモシカさん、こんにちは。
    私も花の名前はさっぱりで、ようようこの頃は変わったものだけはなんとか覚えるようになりました。
    小さくて見過ごしてしまうものまではとても眼が届きません。

    花の名前も安直に人様のブログからカンニングさせてもらって
    解答が書かれていないととてもよう調べられません。
    同じような名前や似たような花は難しいですね。

  • 団子 | 2012.09.13 14:07

    アキノウナギツカミ 初めて知りました。たぶんミゾソバで終わっていたと思います。(苦笑)
    タニソバとミゾソバの区別も難しいけれど もうひとつよく似たのが追加されますね。難儀な!(笑) 

    おいしそうなキノコは ナラタケか ニガクリタケか
    いずにしても毒持ちです。
    そうほんと うまそうなんですけどね。
    最近 よくわかるキノコ大図鑑を買ってきたのですが
    特徴の無いのは ホント よくわかりません(笑) 
    花の名前もそうですが キノコも難しいですね。
    分かったことは
    キノコは触るだけでも中毒になる種類があることです(笑) 

  • 産六 | 2012.09.13 14:47

    団子さん、こんにちは。
    アキノウナギツカミの写真を見て、ミゾソバも知らずに、
    一応画像検索掛けたらそれらしいので躊躇無く。(^^;
    ミゾソバも見ましたが、どう違うのか???
    花の名前は素人が変に首を突っ込むと恥を掻きますね。
    間違ってたら・・・怖いなぁ。

    あ、毒キノコでしたか。
    触るだけでも中毒するとは、恐ろしいですねー。
    キノコ大図鑑ですか。確かにキノコにはまると撮りたくなるでしょうね。

  • 段平 | 2012.09.13 14:49

    金剛山は意外と花が多いんですねぇ。
    金剛の水のチョイ先にも(ダイトレ)ツル二ンジンが沢山咲いていましたが
    今も咲いているのですかねぇ、来週行って見ようか。
    アケビはまだですか?。アケビも採ると違反になるのですか?。

  • 産六 | 2012.09.13 16:18

    段平さん、こんにちは。
    私も夏〜初秋にかけてはあまり金剛山には行かないので知りませんでした。
    いいのは秋〜春だけではないようですね。
    ツル二ンジンも今回初めて知りましたが、そうですか
    『金剛の水のチョイ先』にも咲いていたのですね。

    アケビは今月の末頃からでしょうかね。
    山の幸は美味しくいただいてもいいんじゃないですか。
    食べ残しの種からすぐ芽が出て放っておいたらフェンスに巻き付いて
    今年は7,8個(形と大きさのいいのは2個)実が付きました。
    山で採るのはまた格別で味も違うように思います。

  • ke-n | 2012.09.13 18:17

    産六さん、こんにちは。

    可愛い花ですねぇ!
    「秋のウナギ掴み」なんでこんな名前が付いたのでしょう(笑。

    朝露をたっぷりと付けたツリフネソウもなんとも美しいですし、
    テイショウソウの開き方にも撮影してみたいとそそられます。
    秋の山野草がオンパレードの青崩道、
    「困った時の金剛山」で覚えておきますね(笑顔。

  • おのFあびこ | 2012.09.14 0:38

    文殊尾根から東側のルートは私も未だよくわかっていません。
    あのへんわかりにくいですよね…
    引っ越してしまったので学習する機会もなくなってしまいましたし、
    今後は忘れていくばかりなんでしょうね。

    金剛山のトリカブト。そういえば見たことありませんでした。
    比較的よく使っていたカトラ谷ルートでもシーズンになると咲くようですが、
    ちょうど花期に重なるように登ったことありません。

  • 産六 | 2012.09.14 7:51

    ke-nさん、おはようございます。
    なるほど、漢字に変換すると見えるものがありますね。
    言い得て妙なものからなんじゃらほいまでネーミングもいろいろですね。
    泥の中から頭を出したウナギに見立てて、
    掴み放題に捕りまくりたいと食い意地張ったんでしょうか?(笑)

    朝露は今まで鬱陶しいもの(濡れる、滑る)のイメージしか無かったんですけど
    みなさんの写真を思い出して何枚か撮ってみました。
    褒めていただくと、また調子コキそうです。(^^;

  • 産六 | 2012.09.14 8:02

    おのFあびこさん、おはようございます。
    金剛山、懐かしいでしょう。(^^
    M市の生活にもすっかりと馴染まれたのでしょうね。
    S国も行きたい山がたくさんありますね。

    トリカブトの咲く頃はほとんど金剛山に登っていなかったので
    金剛山では初めて見ましたが、カトラにもあるのですね。
    これからはロープウェイ側もちょこちょこ行ってみようと思います。
    もちろん駐車場代をケチって水越から。(笑)

  • hanasaku | 2012.09.14 12:57

    まだまだたくさんの花が咲いていますね
    金剛山行きたくなりました

  • 産六 | 2012.09.14 13:27

    hanasakuさん、こんにちは。
    こう暑いとなかなか出かける気にはなりませんね。
    しばらく歩いていないので重い腰を上げました。
    金剛山にもいろいろと花が咲いているものだと、思いを新たにしましたが、
    マムシと蜂には要注意ですね。
    (幸い、どちらとも遭遇しませんでしたが)

    早く涼しくなって紅葉の中を歩きたいですね。
    今年の色付き具合が気になります。

  • アンニョン | 2012.09.16 10:07

    産六さん、こんにちは
    金剛山の登り返し、お疲れさまです。凄く頑張られましたね。
    たくさん山野草が撮れ良かったですね。
    イヌショウマ、トリカブトは今が盛りですね。
    ヤマホトトギスやツルニンジンを発見したときは嬉しかったでしょうね。
    金剛山はコースによっては山野草がたくさん咲いていたり、涼しい沢だったり丸太階段ばかりとはっきりしてますね。
    太尾道など植林帯の中を行く道は全く寂しいかぎりです。
    私は最近、大日岳や湧出岳に寄ります。
    その付近にも結構、山野草が咲いています。
    また、ちはや園地の上(星のミュージアムの上)から展望台までの遊歩道も結構咲いています。
    昨日、葛城山に秋の七草を探しに出かけましたが桔梗だけ見つけられませんでした。
    1週間前、大日岳で蕾の桔梗があったので、咲いているか見に行こうかと思っています。

  • 産六 | 2012.09.16 11:08

    アンニョンさん、こんにちは。
    アンニョンさんの青崩花街道レポに触発されて行ってきました。(^^
    テイショウソウを見つけた時と、思わぬところでツルニンジンを見た時は「オオッ!」と心の中で叫びましたよ。
    帰りは大日岳に寄って太尾道を下るつもりだったんですが
    ついふらふらと知らないおじさん達に付いていってしまいました。(笑)
    お陰さまでツルニンジンとヤマホトトギスが見られましたが。

    金剛山にこれほど山野草が咲いているとは知りませんでしたし、岩湧山、葛城山もアンニョンさんのレポ見ていると山野草の宝庫ですね。

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.