上り、尾根。下りと至る所ミツバツツジの一徳防山

2015-04-12

boo


一徳防山三角点関電道入口10:23〜三角点11:18…11:23〜山頂鉄塔下11:35…12:28〜二ノ坂峠13:20〜ゴルフ駐車場13:32〜自宅15:00

岩湧山の山焼きを見に行く倅に一徳防山三角点関電道入口まで送ってもらい今日は楽チンスタートだ。尾根へ直登するテープを辿ろうとしたら家内が拒否。前回同様谷筋を少し進んでUターンするように尾根へと巻いていく。頭上が明るくなるとお目当てのミツバツツジ。萎れかけたもの、莟のものといろいろあるがほぼ満開状態といっていいだろう。ただ、たくさんのミツバツツジが競って咲いているが登山道脇よりも少し奥まったところに多いのがちょっぴり残念。

150412a01

ここで谷と分かれて尾根へと向かう

ここで谷と分かれて尾根へと向かう



150412a03

150412a04

150412a05

150412a06

シダの上にちょこんととぐろを巻いて体を乾かすイヤ〜なヤツ

シダの上にちょこんととぐろを巻いて体を乾かすイヤ〜なヤツ



150412a08

150412a09

ミツバツツジの向こうに岩湧山。まだ山焼きは始まっていない

ミツバツツジの向こうに岩湧山。まだ山焼きは始まっていない



三角点で眺望を楽しんで一徳防山山頂へ向かう。この尾根筋もたくさんのミツバツツジが楽しませてくれる。山頂脇の鉄塔下でお昼ごはん。今日は車でないのでアルコールOK。コストコビールは少々粗末だが、先日吉野山で採ったワラビの入ったかやくご飯は贅沢そのもの。ちょうど団体さんも到着して賑やかな天空レストラン。

三角点からの眺望

三角点からの眺望



150412a12

150412a13

150412a14

150412a15

150412a16

150412a17

150412a18

お先に失礼して桧尾を二ノ坂峠へと下る。こちらもミツバツツジのオンパレード。ここは登山道脇に多く咲いているのがお気に入り。二ノ坂峠からは直進。ゴルフの打ちっぱなし場裏に出るらしい。初めて通るが迷うことなき1本の道で駐車場に降り立つ。さてここから我が家までは1時間余り舗装路を歩かなければならない。苦難に耐えて近くまで戻ってきて振り返ると岩湧山の山頂は真っ黒。下山中に山焼きは無事終了したようだ。ミツバツツジ満腹の一日であった。

150412a19

150412a20

150412a21

娘に誕生日祝いに買ってもらったデジカメの新しい機能で遊んでみた。娘よ、ありがとう!

娘に誕生日祝いに買ってもらったデジカメの新しい機能で遊んでみた。娘よ、ありがとう!



150412a23

岩湧山に向かった倅の話しでは、雨が乾き切っておらず今年の山焼きは燃え盛ること無く迫力のないままだったとか。


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.