岩湧山でワラビを採り、ついでに一徳防山のミツバツツジ

2012-04-24

boo

岩湧の森7:40〜ダイトレ出合8:45〜岩湧山9:12〜きゅうざかの道分岐10:17〜編笠山手前鉄塔下11:07…11:51〜一徳防山三角点12:47〜関電道鉄塔下13:00〜一徳防山三角点13:05…13:16〜一徳防山13:33〜二ノ坂峠14:26〜日野浄水場14:56

岩湧山にタラの芽を採りに行くという知人に便乗して岩湧の森P1から、山野草でも探してみようと千手の滝に寄りいわわきの道をきょろきょろと見ていると、長くてイヤなヤツが道の真ん中にいたらしく目の前を通り過ぎて行く。柄にもないことをしたものだから気付くのが遅れてちょっとビビった。で、山野草を見つけるのは難しいので気分を変えて岩湧山に急ぐ。目当てはそろそろ出ているかもしれないワラビである。

山野草

山野草

いや〜、ちょうど出始めた頃で長けているのはほとんどない。まだ採るのが可哀想なくらいの出たてのものも多い。すでに数人斜面にへばりついてあっちにうろうろ、こっちにうろうろ。負けじと参戦して、大量ゲット。今晩は天ぷら、卵とじ、お浸しのフルコース。明日はワラビご飯をオーダーしなくては。

!


ワラビ採りは堪能したので、ミツバツツジでも見に行こう。編笠山手前の鉄塔下で早いお昼ご飯。この辺りにもワラビが出ていたので、見つけたら採らないと申し訳ないので、採る。編笠山への登山道に入ってからはクモの巣トラップが多い。ストックを振り回しての進軍だったが、西タツガ岩分岐の手前でトレラン青年と擦れ違う。いい山ですねーの一声が近場の者としてはなんか嬉しい。この先クモの巣に悩むことがなさそうなのがもっと嬉しい。

向こうに岩湧山、手前にはミツバツツジも

向こうに岩湧山、手前にはミツバツツジも


2つ行ったので、多分西タツガ岩からの景色

2つ行ったので、多分西タツガ岩からの景色


アンニョンさんのブログに関電道のミツバツツジが奇麗とあったので、一徳防山三角点から関電道を鉄塔下まで下る。登り返しが辛いのでこの先は省略。三角点の周りにもワラビが生えているので、やはり採る。一徳防山に寄らずに下ってしまおうかと思ったが、とりあえず行ってみる。と、山頂手前はミツバツツジに覆い尽くされている。これを見られて今年のミツバツツジは大満足。が、デジカメがなぜかご機嫌斜め。ありゃー、写真に撮れないじゃん。携帯でほとんど写真を撮ったことはないが、とりあえず撮っておこう。目に焼き付けたので、良し。

関電道から編笠山の向こうに岩湧山 黄砂でぼんやり

関電道から編笠山の向こうに岩湧山 黄砂でぼんやり


一徳防山山頂手前 寸前にデジカメご機嫌斜め

一徳防山山頂手前 寸前にデジカメご機嫌斜め


二ノ坂峠への下りはほとんどミツバツツジは終わっている。というか、花びらもあまり落ちていないので、かつてのミツバツツジのトンネルはもう見られないのだろうか。今日の買物は南花台のスーパーでと家内にお願いしてついでに日野浄水場まで迎えに来てもらって戦利品を手渡せば、あとは晩飯を待つばかりである。


コメント10件

  • 段平 | 2012.04.25 8:49

    ワラビの大収穫おめでとうございます(笑。
    羨ましい限りです、今年は色々あり岩湧山に行けそうにありません(残念。

    もう嫌な奴が出てきますか、嫌ですね~。

  • 団子 | 2012.04.25 10:04

    わらび おいしかったですか。

    タケノコのおいしい季節でもあります。
    河内長野に勤務していた頃は 敷地内に竹藪があって
    結構 めぐみをいただきました。
    悪 いや 灰汁の強いのは おいしいね。

    にょろにょろ君は そこら中に出てますね。
    ジメジメの湿気の多い沢なんかに居そうですが 実際には
    日の当たる岩場や道なんかに居ますね。
    葛城山の笹を刈った所で5匹も見付けましたからね。

    とぐろを巻いているのは要注意です。マムシの可能性があります。
    棒状になっているのは 比較的安全です。
    とは言え
    錫杖を持っているのが一番ですね(笑) 

  • 産六 | 2012.04.25 14:19

    段平さん、こんにちは。
    それは残念。探す手間も省けるほど採り放題ですのに…。
    まだ焼け跡の匂いがするのかここではイヤなヤツとは出会いませんし。

    昨日は黒いのとうす茶色の2匹。
    麓ではこれまたイヤなヤツが飛ぶようになりましたね。

  • 産六 | 2012.04.25 14:33

    団子さん、こんにちは。
    あのほろ苦い味が何とも言えませんねぇ。
    お裾分けのタラの芽と前日に野菜苗を買った時に国華園で買っておいたタケノコに庭の木の芽を添えた天ぷら尽しで春の味覚をたっぷりと味わいました。(^^
    タケノコ掘りですか、羨ましい年中行事をされていたのですねぇ。

    なるほど、とぐろを巻いているヤツは要注意ですね。
    大峰では何度か見かけました。アヤツは逃げない!
    錫杖のご利益はこんなところにもありましたか。(笑)
    そういえばあの振動が地面に伝わって蛇避けになると聞いたような…。

  • 蜻蛉 | 2012.04.26 10:23

    おはようございます。

    長いものが出てきていますか・・・。
    冬の間に行っておこうと思ったお山がいくつかあるのですが、
    今は怖くて行けません。

    夏場は、撮影用の一脚を最大限に伸ばして前方の草むらを叩いて歩いていますが藪のあるところは冬場でないと安心できません。

    大和葛城山の天狗谷コースでもミミズサイズの子蛇がちょろちょろしているのを足元で見れば、びびって退散してしまう自分自身が情けないです。これからは、用心してスパッツを常用しゴム手袋をしようかなと思っていますが、暑くて倒れますね。
    ハチにもひどい目にあってますので、これからのシーズンは気を引き締めて遊ぼうと思っています。

    お弁当・・・いいですね!!!コンビニの助六寿司から卒業したくなってきました。

  • 産六 | 2012.04.26 11:05

    蜻蛉さん、おはようございます。
    おっしゃる通り、あそことあそこは冬枯れの間に行っておこうと思っていたところは、もう敬遠したくなる季節になりましたね。

    服装も白いものにしようと思っても、つい黒っぽいものを買ってしまいます。少しでも締まって見られたいという浅はかな願望でしょうか。(笑)

    娘のお弁当のおこぼれをいただいているようなもので。
    朝早い時や娘の休日の時はわざわざ作ってはいただけませんね。

  • アンニョン | 2012.04.27 7:03

    産六さん、おはようございます。
    いつも山行きの参考にさせていただいてます。
    岩湧山のワラビ、出てきたようですね。
    今年は山焼き後なので見つけやすいでしょうね。
    昨年、初めてワラビを採りました。
    わら灰で灰汁取りをしたのですが、長く煮たためかズルズル状態になって食べられませんでした。
    わら灰の量と茹でる時間はどれぐらいでしょうか。
    また、ワラビ採りで毒のあるようなものはないですか。
    教えてください。
    明日、岩湧山に行く予定です。
    その前に、わら灰の確保をします。

  • 産六 | 2012.04.27 16:27

    アンニョンさん、こんにちは。
    今日はアンニョンさんのニリンソウとカタクリに刺激されて金剛山に行ってきました。
    帰ってジャガイモの土寄せをしていたらこんな時間になって、ご返事が遅くなりました。

    さて、我が家では灰汁取りはわら灰は使わずに簡単・安直にやってしまいます。
     スーバーで食品用「タンサン(重曹)」を買います。
     (50gで100円以下)
     沸騰させた水にタンサン適量(小さじ1程度)をぶっ込み、
     沸騰したらワラビを投入。
     さらに沸騰したら、10秒程度で火を止めて
     ワラビを冷水に浸し、あら熱が取れるまで何回か水を換えます。
     これで完了です。
     あとは1日1回水を換えて冷蔵庫に入れておけば1週間程度は楽しめると思います。
    灰汁はそれほど気にされなくてもほろ苦い程度もまた美味しいですよ。(^^

    明日はお休みですから皆さん出動が早いですよ。
    手折られたのが多いと勿体ないなーなんて私は貧乏根性丸出しになります。(笑)
    ま、至る所にありますから採り尽くされるということはないでしようね。

    名前は知りませんが似た感じのモノはあるみたいです。
    茎が細いのと先端がわらびとは異なるので簡単に見分けられると思います。
    岩湧山では見かけなかったような。

  • アンニョン | 2012.04.27 20:11

    ワラビの灰汁取り方法、丁寧に教えてくださってありがたいです。
    明日は、早めに山頂に登ってワラビを採ります。
    その後、ゆっくり山野草探しとします。
    ギンリョウソウ、ユキザサ、カタクリ、フデリンドウ、ヒトリシズカと欲張りですかね。
    ついでに長寿水も汲んで。
    金剛山のブログ楽しみですね。

  • 産六 | 2012.04.27 21:06

    アンニョンさん、こんばんは。
    お役に立てたとすれば嬉しいです。(^^
    ワラビは山頂付近より防火帯というのですか、
    山頂の下を巻いている道がありますね。
    そこから上に向かって入って行くほうがいいものが採れると思います。

    では、ご健闘を!

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.