舗装路ばかり歩いた気分の岩湧山

2014-11-23

boo

自宅7:48〜ぎょうじゃの道登山口9:18〜いわわきの道展望台9:50〜岩湧山10:35…10:50〜四季彩の森11:35…11:50〜流谷八幡宮13:05…13:20〜自宅14:28

ぎょうじゃの道登山口まで1時間半、きゅうざかの道を辿ると自宅から2時間半で山頂に立てるが、今日は初めてのぎょうじゃの道を歩いてみる。と、ぎょうじゃの滝は間近に見えるし1ヶ所展望の開けるところもありで急坂ながらもとても気持ちのいい道で、今まで歩いたことが無かったのが損した気分。これからは行きか帰りにはおおいに利用しよう。

141123a01

141123a02

141123a03

いわわきの道との合流点にある展望台、ダイトレとの合流点にある展望の開けた箇所で一息吐いて岩湧山。時間は早いがここで3個握ってきたおにぎりを1個頬張って、次の目的地編笠山から一徳防山を目指す。つもりだったが、きゅうざかの道を下ると、ズルッを5、6回、尻餅をかろうじて耐えること1回。今日は舗装路を歩くことが多いので靴底が磨り減るのをケチって、お古の靴底のチビッた登山靴を引っ張りだしたものだから滑ること滑ること。これでは、編笠山からの下り、一徳防山からの下りが思いやられるので今日は諦めよう。

141123a04

141123a05

141123a06

奥は三国山

奥は三国山



滝畑

滝畑



奥は金剛山

奥は金剛山



きゅうざかの道の紅葉は見頃

きゅうざかの道の紅葉は見頃



141123a11

141123a12

四季彩の森は紅葉真っ盛り。ここで残ったおにぎりを2個食べ尽くす。まっすぐ来た道を引き返すのもおもしろくないので流谷から学文峰〜千早口でも歩こうか。さて、カタツムリのトンネルを越えてあまりの単調さにボケ〜と足を運ばせていたら目の前に流谷八幡宮の大イチョウ。しまった、唐久谷への分岐を通り過ぎてしまった。引き返すのも面倒だし叶神社から登り出すのはしんどいしで、またまた諦めよう。結局天見駅の前を通り過ぎて先週と同じ道で帰途に着く。なんか今日は舗装路ばかり歩いた気分だ。

四季彩の森

四季彩の森



具は自家製煮豚(2ヶ)と大根の葉の炒め煮(1ヶ)

具は自家製煮豚(2ヶ)と大根の葉の炒め煮(1ヶ)



流谷八幡宮

流谷八幡宮


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.