低山の晩秋をたっぷりと楽しんだ猿子城山と滝畑散策

2012-11-28

boo

滝畑ダム湖畔駐車場9:36〜ダイトレ入口9:59〜ボテ峠10:31…10:36〜猿子城山11:14〜千本杉峠12:00〜御光滝12:32〜荒滝入口川原12:50…13:05〜滝畑ダム湖畔駐車場14:40

久し振りの滝畑ダム湖畔。低山の紅葉真っ盛りの中に囲まれているようである。この時期はダイトレ入口までも飽きることがない。今日は風もなく穏やかでドングリの落下攻撃にも遭わずボテ峠で一服。ここでダイトレと分かれて猿子城山へはほぼ自然林の中の黄葉に彩られた楽しくも急な上り。樹間から時折見通せる風景に癒されて山頂にたどり着く。が、ここは展望が効かない。

向こうから押し寄せてきてはアッという間に消えてしまった

向こうから押し寄せてきてはアッという間に消えてしまった


青空!

青空!


ボテ峠、猿子城山へは南の尾根へと入っていく(写真では右斜め上へ)

ボテ峠、猿子城山へは南の尾根へと入っていく(写真では右斜め上へ)


落葉を踏みしめる自然林がつづく

落葉を踏みしめる自然林がつづく


なかなかの急坂である

なかなかの急坂である


立入禁止の札が掲げられているが登山道はOK

立入禁止の札が掲げられているが登山道はOK


次のピークに向かうと1ヶ所だけ大阪湾から六甲まで奇麗に望めるように切り払わられているのが嬉しい。少し下って明るい山腹道を少し歩けば十五丁石地蔵のある桧原越。三国山方面に向かうと・・・ン、すぐに林道に様変わり。ちょうど出会った方の話しでは1年くらい前に拡幅されたらしい。三国山まで続いているのかと心配したがしばらく歩くと林道から逸れて幅広の落葉に敷き詰められた道が千本杉峠へと続く。

山頂の次の小ピークからは大阪湾〜六甲が見渡せる

山頂の次の小ピークからは大阪湾〜六甲が見渡せる


しばらく来ないうちに無惨な姿に・・・

しばらく来ないうちに無惨な姿に・・・


千本杉峠手前

千本杉峠手前


千本杉峠からの下りは初めての道だが、暗い植林の中を林道へ抜けるだけでなんとも詰まらない。しばらく林道を下っていくと御光滝落口の休憩所が見える。その下に降りて一枚岩に立てば迫力ある落口鑑賞となるが、もちろんその勇気はない。今日は水量豊富で御光滝も迫力満点。滝壺近くまで降りられるはずでそのつもりでいたが、残念ながら家内の都合で先へと急ぎ、御光滝は林道からの鑑賞のみとなった。

林道の紅葉

林道の紅葉


御光滝

御光滝


御光滝

荒滝手前の施設でホッと一息付いたので、のんびりと遅めのお昼ご飯としよう。荒滝手前の川原にシートを敷く。ン、荒滝に向かう橋は水に浸かっているではないか。こりゃ、行けませんワ。と・・・三脚片手のおじさん現れて、ひょいひょいと渡っていく。さぞ迫力ある写真が撮れたことだろう。ま、それでもワタシャ行きませんがね。

紅葉

目に見える景色もまた美味しいお惣菜

目に見える景色もまた美味しいお惣菜


ここから岩湧山登山口までも舗装路であることを除けばたっぷりと紅葉を楽しめるいい散策路。登山口で朝採り椎茸を買い、20分・1000円のアルバイトも今日は苦にならないくらい四方晩秋の装いを楽しませてもらった。

低山の紅葉も乙なもの

低山の紅葉も乙なもの


低山の紅葉も乙なもの


コメント10件

  • 蜻蛉 | 2012.11.29 20:10

     (。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪
    今週末、滝畑ダムから・・・どこかへ行こうかと考えていましたのですが、参考になりました。

     気まぐれなんで、朝の起床時間次第ですけど。
    弁当の画像!いいす!

  • アンニョン | 2012.11.29 22:23

    産六さん、こんばんは
    滝畑から猿子城山周辺、私が行った10日前より紅葉が美しいですね。
    槇尾山や滝畑周辺の紅葉は落ち着いて良いですね。
    その景色をご夫婦で独占されたんでしょうね。
    荒滝下流の河原でお弁当は格別だったでしょう。
    私は、この日京都一周トレイル東山コースを歩いていました。
    これで今年の紅葉巡り、最後とします。
    今週の土曜日は、御在所岳に行こうかと計画中です。
    何かアドバイスがあればお願いします。
    初めてなので、ヤマレコであれこれコースを調べています。
    寒くなるので積雪もあるかも知れませんね。

  • 産六 | 2012.11.30 8:46

    蜻蛉さん、おはようございます。
    今週末、滝畑周辺の紅葉はまだまだ奇麗だと思います。
    寒くなってなかなか早くは起き辛くなりましたねぇ。
    そろそろ忘年会シーズンで前日に飲みすぎると、もうオヤスミナサイですね。(^^;

    蜻蛉さんの愛妻弁当の豪華さ(見た目、手間ひま、品目の多さ)、
    それと、レパートリーの豊富なこと!
    とは、月とスッポンほどの差がありますから、せめて背景だけでも豪華にしないと。(笑)

  • ke-n | 2012.11.30 8:49

    産六さん、おはようございます。

    一枚目の輝く蒸気霧が美しいですねー!

    御光滝も荒滝も圧巻の水量で、
    この季節は遠目で見る方が寒くなくて良いかもしれません。
    いずれは滝畑の滝群を撮影しに行きたいと思っておりますので、
    距離や時間等、参考にさせていただきます。

  • 段平 | 2012.11.30 8:53

    近場に良い所がありますね。
    滝畑は以前、南葛城山に登った時に一度だけ行きました。
    駐車料金がやたら高いな~?だったような記憶があります。
    綺麗な滝も林道沿いにありましたが、まったく違う所ですか?。

  • 産六 | 2012.11.30 8:54

    アンニョンさん、おはようございます。
    おっしゃる通りに感動まみれになるような紅葉ではなくて
    田舎に遊びに行った時に見られるホッとした落ち着いた紅葉ですね。
    アンニョンさんが行かれたのに思い起こされて
    2年振りに滝畑周辺の紅葉を楽しめました。

    京都の紅葉はまた格別のものがあるでしょうね。
    とてもとても行けないので、ゆっくりと楽しませていただきます。

    御在所岳ですか。積雪、霧氷も楽しめるかもしれませんね。
    いろんなルートがあるのでコースを調べるのも楽しいですね。
    今月18日に鈴鹿スカイラインを通ることがあったんですが、
    7時半頃で駐車スペースは満車で、パトカーが路駐に警告してました。
    白線内に停めるとOKみたいです。武平峠は何台か空いていました。
    帰りは四日市ICに向かうと渋滞するので鈴鹿ICから入るのをお勧めします。
    (往きも鈴鹿ICで降りてもそれほど時間差はないと思います)

  • 産六 | 2012.11.30 9:07

    ke-nさん、おはようございます。
    蒸気霧というのですね。
    たまたま目に付いたので慌てて何枚か撮りましたが、
    少し進むとカメラマンの方がいて、
    背景に紅葉した木と遠くに岩湧山が見える絶好のポイントでした。
    その時はほとんど消えていたので一瞬の勝負ですね。

    滝畑48滝も、大滝や権現滝は御光滝のラインと外れていて
    面倒なのが難点ですね。遊歩道でまとまっていれば赤目にも負けないのに…。

  • 産六 | 2012.11.30 9:25

    段平さん、おはようございます。
    滝畑の駐車場は目を剥くほど高いです。(1000円!)
    なので、ダム湖畔沿いのトイレ付き駐車スペース(8台くらい)に停めて
    岩湧山登山口までなら20分ほど歩いて節約します。

    南葛城山に行かれた時に見られたのなら大滝だと思います。
    滝口の少し先で渡渉したところに南葛城山への登山口がありますから。
    南葛城山には中の茶屋橋からも登れますが、中の茶屋橋の手前で
    ゲートで閉鎖されている林道に分かれると今回の荒滝、御光滝へと行きます。
    男梅のCMの滝は中の茶屋橋手前、滝畑キャンプ場の奥にある光滝です。
    荒滝と光滝は林道からは見えません。

  • 団子 | 2012.12.01 9:29

    輝く水面に白霧 美しいですね。
    よほど寒かったんですね。

    十五丁地蔵までは かなり急斜面のようですね。
    堀越観音から三国山までは行ったことがあるのですが
    滝畑からのコースは 皆目無しです。
    今度 氷瀑しそうな頃に 逆コースで行ってみようかな。

  • 産六 | 2012.12.03 8:03

    団子さん、おはようございます。
    返信が大変遅れて申し訳ございません。
    土・日と、庭の整理で完全にグロッキーでした。(^^;
    金剛山では雪が降っていたというのに・・・

    白霧とは美しい表現ですね。
    何といっていいのか分からないのでダラダラと説明してしまいましたが、
    突然見かけた時はホント奇麗で感動ものでした。

    ボテ峠までに小滝が2つほどあってまぁまぁ奇麗です。
    施福寺まで行くと途中結構奇麗な沢沿いと小滝があります。
    施福寺の手前から十五丁地蔵に向かえば急なところはなかったと思います。
    回り道すれば急坂が待ってますが蔵岩からの眺望も見事ですね。
    御光滝から千本杉峠の林道に入ると右手杉林に遮られますが
    結構いい滝がありました。さらに奥に2段になっているようでした。
    今でこれだけ寒いのだから、あちこちで氷瀑しそうですね。

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.