千畳敷カール、松本城、乗鞍高原、奥飛騨温泉、妻籠宿

2017-05-11

boo


【5月8日】
娘の三連休に合わせてGW明けから遠出するため、GW期間中はお出かけを自制。毎年恒例鈴鹿のアカヤシオは我慢しよう。初日目指すは駒ヶ根高原。高速道路を延々と走るのは好みでないので、途中R153へ逃れる。と、これが大正解。沿道の山村を彩る花桃がなんともいい雰囲気。お昼過ぎに菅の台バスセンターに到着。1泊目は千畳敷ホテル。「春のシンプル宿泊プラン」で、とってもリーズナブルなのが魅力。本日は快晴である。南アルプスの向こうには富士山も顔を出している。少しはしゃぎすぎていると、いつものように高山病の兆候。夕食は質素なものだが酒も飲めない体調では丁度いい。朝食用のおにぎり弁当は開けてびっくりの代物で、パンでも持ち込むのが吉。それ以外は施設、料金とも大満足。

170508a01

170508a02

170508a03

170508a04

170508a05

170508a06

170508a07

170508a08

【5月9日】
午前中はスノシュー体験でもと思っていたが、高山病回復せず、曇り空で長居する気にならず朝イチのロープに乗る。時間が余ったので30年振りくらいに松本城へ。お城の向こうに残雪の北アルプス。学生時代に東京から大阪に帰省する際、松本から雪を冠った北アルプスを車窓に見て大糸線で糸魚川へ抜けるのが憧れだったが、結局は叶わなかった。さて、次の目的地は乗鞍高原・水芭蕉。座望庵の駐車場から散策。水芭蕉の向こうには乗鞍岳。青空だったら…とは、欲張りすぎ。早めに今宵のお宿に着いてのんびりしよう。新平湯温泉・宝美館は4年前にもお世話になったことがあるが、一品一品が美味しく機会があればまた泊まりたいと思っていたのが叶い、今回も期待に違わず大満足。

170509a01

170509a02

170509a03

170509a04

170509a05

170509a06

170509a07

170509a08

170509a09

170509a10

170509a11

【5月10日】
宿を出て新穂高ロープウェイに向かう直前にライブカメラを見ると、ガスってる。そんな場合は高山でもウロウロするつもりが、自分の住む街より知り尽くした感もあって、進路変更。R361から木曽へ出て、来た道を帰ろう。あの花桃の美しい道だ。途中、妻籠に寄って蕎麦と五平餅とお焼きで昼ごはん。飛騨では蓬莱、木曽では杣酒をお土産に買って気分は上々。R256はまさに花桃街道。山里は桃源郷。R153は走る方向が違うと全く別の景色。四日市SAで晩御飯を仕入れて出た途端に雨が降り出すも家に戻ると雨上がり。この3日間、雨マーク予報にもかかわらず、傘の出番はなかった。

170510a01

170510a02

170510a03

170510a04

170510a05


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.