アケボノツツジ、シロヤシオ、シャクナゲに酔った大台ヶ原

2012-06-03

boo


大台ヶ原駐車場10:00〜シオカラ谷10:38〜大蛇グラ分岐11:17…1122〜大蛇グラ1135…1140〜日出ヶ岳13:00…13:20〜シャクナゲ平手前14:00〜日出ヶ岳14:35…14:55〜大台ヶ原駐車場15:30

今週末は桧塚のシロヤシオ目当てに明神平でテント泊しようと昨年から楽しみにしていたが、シロヤシオがいいという話も聞かないし、お天気も崩れそうで軟弱ハイカーの我が家はとても雨が降りそうな中でテン泊する気概はない。では、とりあえず日帰りということで明神平か行者還岳かでで悩んでいたら、大台ヶ原でアケボノツツジが見頃だとか。鈴鹿のアカヤシオでは少々欲求不満が残っているので、大台ヶ原のアケボノツツジでリベンジするのもよかろう。

満開のアケボノツツジに大満足

満開のアケボノツツジに大満足


早起きして朝の雨雲の様子を見ると大台ヶ原は、雨模様。だが、お昼前には雨も上がってお天気は回復しそうである。ノンビリ構えて遅めに出発したが、新伯母峰トンネル近くまで来ると雨が降っている。少しテンションが下がって新しいトンネルを越えた先でUターン。大台ヶ原への迂回路は一部狭い部分もあるが落石を除いては路面状態は今までよりも良好である。新しく舗装されたところや新道工事らしき部分もあってこちらが大台ヶ原への正式なアプローチになるのだろうか。

ほぼ一日ガスの中 雨に降られなかっただけ有難かった

ほぼ一日ガスの中 雨に降られなかっただけ有難かった


小降りになったものの少し雨の残る中、9時30分大台ヶ原駐車場。雨具に身を固め傘をさしたハイカーが日出ヶ岳目指して何組もがスタートしていく。雨は勘弁してほしいなぁと、往生際悪くだらだらと準備していると・・・おお、雨が上がった。ぐずぐずするのも悪くない。まずはシオカラ谷へ。満開のシロヤシオが迎えてくれるが、先ほどまでの雨に打たれて悄気ているようである。ヤマツツジも数多く新緑に映えている。シオカラ谷を過ぎるとシャクナゲが迎えてくれる。今年は裏年のようで花数は少ないが一つ一つは見事なまでに美しい。

早速満開のシロヤシオが迎えてくれる

早速満開のシロヤシオが迎えてくれる


シロヤシオ

シロヤシオ

ヤマツツジもあちこちに咲いて新緑に映える

ヤマツツジもあちこちに咲いて新緑に映える


吊り橋とシロヤシオ

吊り橋とシロヤシオ


アケボノツツジとシロヤシオのコラボ

アケボノツツジとシロヤシオのコラボ


時々満開のシロヤシオが見られる

時々満開のシロヤシオが見られる


雨に打たれたシャクナゲも精一杯のお出迎え

雨に打たれたシャクナゲも精一杯のお出迎え


大蛇グラへの分岐で一休み

大蛇グラへの分岐で一休み


少し休憩して大蛇グラへのアプローチに入ると、こちらのシャクナゲのほうがいい感じ。さて、アケボノツツジはといえば、ちょうど満開か。その美しさに堪能する。大蛇グラはガスに包まれて何も見えないが、今日はアケボノツツジを見られたことで大満足である。ここから日出ヶ岳にかけてのシロヤシオはまだ時期が少し早いが、蕾のあるものはわずか。とても昨年のようなシロヤシオのトンネルは期待できそうではなかった。この辺りシロヤシオで真っ白ならよかったのだが、ガスで真っ白なものだからもちろん尾鷲湾も見えない。しかし、ガスに包まれた大台ヶ原も雰囲気があって、いい。

大蛇グラに向かうと奇麗なシャクナゲが多い

大蛇グラに向かうと奇麗なシャクナゲが多い


シャクナゲ

今度はアケボノツツジとシャクナゲのコラボである

今度はアケボノツツジとシャクナゲのコラボである


アケボノツツジにうっとり

アケボノツツジにうっとり


アケボノツツジ

アケボノツツジ

アケボノツツジ

アケボノツツジ

大蛇グラは真っ白の世界 オヤジはここまで、家内はもちろん先端へ

大蛇グラは真っ白の世界 オヤジはここまで、家内はもちろん先端へ


牛石ヶ原 アナグマ、のようである

牛石ヶ原 アナグマ、のようである


正木ヶ原にかけてシロヤシオはほとんど咲いていない 少しだけ咲いたトンネル

正木ヶ原にかけてシロヤシオはほとんど咲いていない 少しだけ咲いたトンネル


ニョイスミレが1.2ヶ所にたくさん咲いていた。拡大すると奇麗

ニョイスミレが1.2ヶ所にたくさん咲いていた。拡大すると奇麗


正木ヶ原はガスの中で風も強くて、寒い ここで昼飯を食べたかったのだが...

正木ヶ原はガスの中で風も強くて、寒い ここで昼飯を食べたかったのだが...


日出ヶ岳山頂で遅めのお弁当を食べて(今年のシャクナゲには期待せずに、とにかく)シャクナゲ平へと下る。と、すぐに満開のシャクナゲである。一面のシャクナゲである。嬉しくなって下っていくと、気持ちよく開けたところに出る。さらに下るとアケボノツツジと今年初のギンリョウソウ。この辺りのシャクナゲはあまり花を付けていない。やはり裏年なんだろうか? 当たり年ならどれほどのシャクナゲの花に囲まれるのだろうか。シャクナゲ平はもう少し下った先にあるようだが、もう十分に満足したのと上り返しを考えて撤退。根性無しである。

日出ヶ岳山頂もガスに包まれている

日出ヶ岳山頂もガスに包まれている


鳥そぼろ、大根の葉の炒め煮、炒り卵の三色ご飯

鳥そぼろ、大根の葉の炒め煮、炒り卵の三色ご飯


シャクナゲのプロムナードの始まりである

シャクナゲのプロムナードの始まりである


シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ

少しガスも晴れてきたようだ

少しガスも晴れてきたようだ


気持ちのいい空間

気持ちのいい空間


ここにもアケボノツツジが

ここにもアケボノツツジが


アケボノツツジ

今年初のギンリョウソウ

今年初のギンリョウソウ


方向が違うと、またしつこく撮る

方向が違うと、またしつこく撮る


シャクナゲ

シャクナゲ

日出ヶ岳山頂に戻ってコーヒーブレイク。静かな山頂はガスが晴れてだんだんと見通しがよくなってくる。しばらく展望台下の縁側に横になって景色を楽しむ。寝そべって見ると同じ風景でも違って見えるのが不思議である。さて、そろそろ帰ろうか。帰る頃には大台ヶ原ドライブウェイから行者還岳や大普賢岳などの大峰も見渡せるようになっていた。

日出ヶ岳で一休みしているとどんどん遠くが見えるようになってくる

日出ヶ岳で一休みしているとどんどん遠くが見えるようになってくる


日出ヶ岳

日出ヶ岳

余談・ハッカ油

これからは虫にも悩まされるが、汗かきの自分は体臭もかなりなものである。擦れ違いや人の多い山頂などでは大いに迷惑をかけていたろうとほんの少しだけ気になっていたら、ハッカ油が防虫・消臭に効果があるらしいという記事を見つけた。こちらの記事を参考に自作してみると、Amazonと百均でパパッとハッカ油のできあがりである。

右はスプレーに入った完成品

右はスプレーに入った完成品


ハッカ油の作り方

【用意するもの】
・ハッカ油 20ml Amazon 653円
・無水エタノール 500ml Amazon 1168円
・水
・スプレー式容器 100ml入 百均 105円
・スポイト 百均 105円・・・・・・・・TOTAL:2031円

【作り方】
(1)スプレー式容器に無水エタノール・10mlを入れる
(2)その中にハッカ油・1ml(スポイトで20滴)をたらして、よく混ぜる
(3)さらに水・90mlを入れて、よく混ぜる・・・・・これだけ!

【使ってみたら】
今回の大台ヶ原は寒くて出番がないと思っていたら、シャクナゲ平から戻った日出ヶ岳では小虫がいっぱい寄ってくる。そこで初使用でシュッシュッと撒くと、あら不思議、静かなコーヒータイムを楽しむことができた。縁台で寝そべっている時もシュッシュッ。身体に振りかけるとヒンヤリと気持ちいい。消臭効果のほどは分からないが、虫除けには効果あるようだ。これから佳境を迎える家庭菜園にも役立ちそうである。

【備考】
・使用前によく振る
・作ったら1週間程度で使い切り、保管は冷蔵庫


コメント18件

  • 団子 | 2012.06.04 13:06

    大台のシロヤシオは 満開ですね。
    昔々40年ほど前は 大台ヶ原はジャングルでした。
    日の出岳の展望台の2階部分まで木が生い茂り見晴らしが悪かったんですよ。
    酸性雨のせいだと言われてきましたが 本当のところは動物愛護団体のせいではなかろうかと思われる節がありますね。

    ハッカ油薬局にあるのかなぁ?
    虫避けさえ出来れば 覆面しなくても済むんだけど。。。(笑) 

  • 紀州のカモシカ | 2012.06.04 13:56

    アケボノツツジ、シロヤシオ、シャクナゲ満開で綺麗ですね。
    先日行者還岳に行った時シロヤシオはもう散ったのかと思ったのですが、今年はシロヤシオの花数が大変少ないと書いているネットをみて良く見てくればよかったと後悔しています。そう言われれば下に白い花びらの散った場所が少なかったです。

  • 産六 | 2012.06.04 14:51

    団子さん、こんにちは。
    40年ちょっと前、シオカラ谷まで下ったことがあります。
    ドライブで行って勢いでサンダル履きのままで、登り返すのが嫌でそのまま回ってやろうと進んだら、そんな恰好でこの先無理やと登山者に注意された苦い想い出が・・・。
    駐車場に戻った時は息も絶え絶えでした。(笑)
    その頃は木道もなくエエ感じだったでしょうね。
    歩くことを知らなかったのが今になって悔やまれますねぇ。

    植生保護のためとかでロープが張り巡らされてますが、生態系を壊したのはなんなんでしょうね?

    ハッカ油は薬局にあるらしいですがネットのほうが安いようです。
    どこまで効くのかはまだまだ実証しないと分かりませんねー。

  • 産六 | 2012.06.04 14:57

    紀州のカモシカさん、こんにちは。
    大台ヶ原のシロヤシオはまだ少し先のようですが、蕾は少なかったです。
    それと、多分蕾が腐ったみたいで黒く変色しているのがいっぱいありました。
    満開のシロヤシオは数えるほどで、今年は大台ヶ原も裏年だと思います。
    他の記事を見ていても一面真っ白という写真はお目にかかれませんね。

    来年に期待です!

  • nikkor14d | 2012.06.04 19:09

    大台ケ原も花盛りですね!
    霧の中、露に濡れた花々がとてもいい雰囲気です。

  • 段平 | 2012.06.04 21:38

    大台ヶ原は雨がよくにあいます。
    歩くのは大変ですが。
    シロヤシオ・シャクナゲ良いですね~。

    何でもチャレンジするのですね。
    ハッカ油・・・感心します。。

  • 蜻蛉 | 2012.06.04 23:05

    青空のもとでのお花も素晴らしいですけど、
    この状況下でも、
    お花づくしの大台ケ原は、また違った情緒がありそうですね。

    ガスっている中での
    赤や白がいいです・・・。

    それと、こちらの
    「鳥そぼろ、大根の葉の炒め煮、炒り卵の三色ご飯」もガスっている背景の中で見事でございます。

    はぁ・・・羨ましいで・・・・ございます。

    (土日は、どこにも行かず嫁の指図で家事のため働いていました。合間にノアで車中泊できるように廃材を利用して寝床づくり。キャンピングカーは・・・もう諦めの絶望の境地。工夫して、3列目を荷物置き場にして、現地に着けば裁断した板を並べれば何とか、大人二人は体が伸ばせるようになりました。かつて大山に行った時は、ただ並べた板に無理やり4人の大人が寝たこともありますので快適さ(?)が確保できたのではないか・・・と一人独断で想っています。)

  • 産六 | 2012.06.05 8:22

    nikkor14dさん、おはようございます。
    どこが当りか外れか、行き先に悩まされる季節ですね。
    結局、狙っていく時は裏年、当てもなく行く時は当たり年のパターン。(笑)

    雨模様の時は出かけない主義なので(^^;;
    霧の中も新鮮でよかったです。

  • 産六 | 2012.06.05 8:31

    段平さん、おはようございます。
    雨の中を一周して上がる頃に帰って来る方もたくさんおられました。
    みなさん雨などモノともせずに。
    雨には遭わずに霧に包まれたのはラッキーでした。

    ハッカ油、家庭菜園にもいいかもです。
    まだ2回しか水やり時に使っていませんが、蚊に刺されませんでした。
    暑くなったら半袖半パンで試してやろうかと…。
    これから忙しくなりますねー。

  • 産六 | 2012.06.05 8:39

    蜻蛉さん、おはようございます。
    ワンボックスに廃材を利用して寝床づくりとは羨ましいお話です。
    子供が小さい頃はマツダのボンゴであちこち走り回っておりました。
    当時のボンゴは2,3列目がほぼフラットになるので4人が余裕で寝られました。
    それからもワンボックスでしたが、倒しただけではフラットになりませんね。
    創意工夫されるといい快眠空間ができるでしょうね。

    今はコンパクトカーで無理な体勢で仮眠するしか・・・(泣)

  • アンニョン | 2012.06.05 12:20

    山六さん、こんにちは。
    大台ケ原いいですね。シロヤシオ・アケボノツツジ、山ツツジ、シャクナゲと豪華絢爛ですね。
    前回の大山と同様、じっとしていられません。
    きれいな花が散らないうちに、明日にでも行こうかと思っています。
    アケボノツツジはまだ見たことがありません。
    どのあたりに咲いていますか。アドバイスをお願いします。
    いつもあつかましいお願いばかりで恐縮です。
    ハッカ油の件、100倍ほどに薄めるのですか。
    去年夏に買って原液そのまま、服にかけて使ってました。
    シャツや帽子のひさしに少量スプレーして使っていました。
    10分ほどで、ハッカ油がかかった付近はカッカと火照って大変でした。
    今後は薄めて使うようにします。

  • 産六 | 2012.06.05 13:53

    アンニョンさん、こんにちは。
    明日はいいお天気のようです。
    ・・・アンニョンさんの行動力には驚かされますね!

    アケボノツツジは大蛇グラへの分岐から少し入ったところで、すぐに分かります。
    (大蛇グラに向かって右側)
    あと、シオカラ谷までとシャクナゲ平手前でも見かけました。
    シャクナゲは日出ヶ岳から大杉谷方向に下るとけっこう咲いていました。
    シャクナゲ平(P1525かその手前のピークかと思います)寸前で引き返しましたが、
    シャクナゲ平まで行くともっと咲いていたかもと、後悔しています。
    アンニョンさんの足なら堂倉滝まで行かれるかも?

    ハッカ油100倍に薄めてもヒンヤリと気持ちいいです。
    これでひと夏は充分持ちそうです。(^^

  • hanasaku | 2012.06.06 17:18

    シロヤシオのバックにシオカラ吊り橋
    いいアングルですね
    大蛇嵓はやはりと言おうか…
    で、アナグマ?
    鹿はそばまで近づいてきますが
    こんな獣情報は初めてです

    ところで、昨年6月4日に行者還岳で産六さんとニアミスしたのが出会いの始まりでした
    その時同じようにブログ友のルネさんとも言葉は交わしていませんが所定面という予期せぬ出来事が起こっています
    そのルネさんがこの6月3日に産六さんと同じ時間帯で大台を歩いているのです
    なんと奇遇と言おうかただただ驚いています
    まだ大台はアップされていませんが参考までにURLにルネさん家を貼り付けておきます

  • 産六 | 2012.06.06 18:25

    hanasakuさん、こんばんは。
    大蛇グラは今度こそ先端まで…とは思ってました。が、
    濡れているのを口実にさっさと退散です。(笑)

    一応ネットで写真照合してアナグマかなと。
    説明板にも大台に生息する動物としてイラストで書かれていましたし。
    笹から背中だけを見せてのそのそ歩いて、時たま顔を見せてくれました。
    かなり至近距離でしたが慌てて逃げることもなくマイペースで遠ざかっていきましたよ。

    ルネさんは行者還岳の帰りに前後して健脚だなーと思っていて、hanasakuさんに教えてもらってブログを拝見したら『凄いなー』の方でした。
    大台に同時間帯に居合わせたのですね。ちょうど1年前というのも面白いです。

    同日、hanasaku隊の釈迦ヶ岳は残念でしたね。
    雨が上がったのが10時頃ですから、朝早くだととても歩こうという気にはならないですね。

  • アンニョン | 2012.06.07 0:31

    産六さんこんばんは。
    教えて頂いた情報をもとに、6/6大台ヶ原へ行って来ました。
    午前中は風と雲・ガスが吹き荒れ、視界どころではありません、寒くてレインウエアを羽織りました。
    日出ヶ岳からシャクナゲ平方面に下って尾鷲湾が展望出来る所(標高1440m)まで下りました。
    このコースはシャクナゲにアケボノツツジ、シロヤシオと実にたくさん生い茂っていて驚きました。
    まさしく美しい花達に酔いしれてしまいました。
    昼食後、引き返すと山頂は晴れ間が出始め、天気予報どうり急速に回復しました。計算通りでした。
    正木峠から大蛇ぐら、シオカラ谷と青空で写真も一段と鮮やかでした。
    大山登山に続き、素晴らしいところに案内して頂いて感謝しています。
    ありがとうございました。
    ヤマレコはアップしましたがブログはまだです。

  • 産六 | 2012.06.07 6:45

    アンニョンさん、おはようございます。
    最初は寒かったでしょ。私も雨が上がっているのにレインウエアを羽織りました。
    でも、青空になって・・・いいお天気周りで羨ましいですねぇ。
    少しでもいいキッカケになったとしたら嬉しいです。(^^
    ヤマレコとブログ、ゆっくりと拝見します。

  • yas94086 | 2012.06.09 14:52

    昨年行かれた際の記事・映像は私にとってすごく印象的でした。今年も裏年?の様ですが、それでも私にとってはすごく刺激的です。いつもタイムリーな山登りをされてますよね。
    私も参考にさせて頂き、季節感を感じられる山登りをしようとしているのですが、どうもピントを外しているようで...
    産六さんの予定を伺い、金魚のしっぽでくっ付いて行ったら、季節感を感じられる色とりどりの山登りが感じられそうですね。まあ、お互いに恐怖感を感じる高所には行かないはずですし。でも、私の雨男パワーで良い天気には恵まれなくなりますね。ハハハ...
    梅雨が明けるの楽しみにしています!

  • 産六 | 2012.06.09 15:42

    yas94086さん、こんにちは。
    いえいえ、私がyas94086さんの後を追っていますよ。

    たしか、『高所恐怖症の坂登り日記』のサブタイトルに惹かれて、伯母谷覗は怖くありませんか?と教えてもらったのが始まりと思います。
    伯母谷覗はまだ行く機会がなく、木ノ実矢塚、七面山は道路状況で行けず、馬ノ鞍峰、竜ヶ岳、雨乞岳、鎌ヶ岳も早く行ってみたいと思っています。
    行者還岳〜七曜岳、薊岳〜明神平は完全にyas94086さんの後を追いましたし、高見山北尾根もヒントをいただいたはずです。

    伊勢辻山の写真にも惹かれて台高北部縦走を楽しみにしていたのが三峰山に振り変わってしまいました。が、明日は予習して木梶林道から伊勢辻山の予定をしています。緑ばっかしみたいですが。(笑)

    ただし、釈迦ヶ岳〜孔雀岳は後を追えそうにありません。(笑)

    長期予報では梅雨明けは早いとか!

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.