消化試合のつもりが、花と新緑に満喫した三峰山(八丁平、平倉峰)

2012-05-27

boo


飯高北奥林道駐車地8:00〜ゆりわれ登山口8:53…8:58〜八丁平10:16〜三峰山10:37〜平倉峰11:02…11:10〜八丁平11:44…13:02〜福本登山口13:43〜飯高北奥林道駐車地14:05

そろそろ竜ヶ岳のシロヤシオを期待していたが、あまり芳しい話を聞かないので今日はガッツリと歩いてみようと、高見山(小峠)から明神平に向かって歩けるところまで行くプランで早起き。高見トンネル手前のトイレで用を足して準備万端整えて林道に入ったとたんに・・・通行止め。高見峠まで入れないのは分かっていたが、小峠までは入れるものと信じて疑っていなかった。

166を上がるとすぐに通行止め 歩行者もダメと書かれていた

166を上がるとすぐに通行止め 歩行者もダメと書かれていた


このルート以外の予習は全くしてこなかったので、突然のアクシデントに対応できない。近くなら大又から明神平が真っ先に頭に浮かぶが、明神平は来週の予定(長期予報では雨マークであるが)。大峰方面に転じるには遠すぎる。こんな時は行き慣れた三峰山あたりを軽くハイキングでもするのがよかろうと頭を切替えて、ゆりわれ登山口へ向かう。福本から林道に入って行くと、この先通行止めの看板。イヤな予感・・・またもや進路を阻まれてしまった。が、左スペースに車が1台。ま、ここから林道を歩くか・・・ん、右手に『登山口→』の案内。

またまた通行止めのバリケードに阻まれる 手前に駐車スペース

またまた通行止めのバリケードに阻まれる 手前に駐車スペース


林道のショートカットのようだが足跡はすぐに消えて不明瞭

林道のショートカットのようだが足跡はすぐに消えて不明瞭


植林帯に入って沢の左岸沿いに微かな踏み跡があるが、すぐに消える。ま、案内板を信じて進んで、とにかく上を目指せばよかろう。ちょっとしたアドベンチャームードでガサゴソ進むと赤テープ。道なき道もいい雰囲気で高揚感が味わえようかと思ったとたん、林道に出てしまった。そのまま少し進むと福本登山口。お気に入りのゆりわれ登山口までは落石だらけの林道を2km。

沢から離れて歩きやすそうなところを上に向かって

沢から離れて歩きやすそうなところを上に向かって


ゆりわれ登山口までは落石が多い 向こうに高見山

ゆりわれ登山口までは落石が多い 向こうに高見山


ゆりわれ登山道はすぐに自然林になって、トリカブトやバイケイソウが目立つ。が、八丁平手前ではお目当てのシロヤシオはほとんど花を付けていない。がっかりである。ヤマツツジは満開。あっちもこっちも真っ赤っか。見ようによっては葛城山のツツジよりも奇麗かもしれない。白と赤の競演は残念ながら持ち越しである。

ゆりわれ道は少しの植林帯を我慢すると自然林の中の気持ちいい登山道となる

ゆりわれ道は少しの植林帯を我慢すると自然林の中の気持ちいい登山道となる


路傍にはトリカブトが多い

路傍にはトリカブトが多い


ヤマツツジがお出迎え 展望もよくなる

ヤマツツジがお出迎え 展望もよくなる


緑のトンネル

緑のトンネル


バイケイソウの群生地を過ぎ

バイケイソウの群生地を過ぎ


緑の額縁に高見山を見て

緑の額縁に高見山を見て


大ガレの向こうに平倉峰

大ガレの向こうに平倉峰


八丁平まではツツジのトンネル

八丁平まではツツジのトンネル


日本庭園のようである

日本庭園のようである


ヤマツツジ

さてシロヤシオだが、探してもなかなか見つからないほど花が少ない

さてシロヤシオだが、探してもなかなか見つからないほど花が少ない


白と赤の競演を見られたのはここだけとなんとも淋しい限りである

白と赤の競演を見られたのはここだけとなんとも淋しい限りである


白と赤の競演

新緑に囲まれた八丁平も気持ちいい。360度の展望、別天地である。三峰山山頂は大賑わいなので素通りして平倉峰へ。尾根から左右の谷にかけてはブナ、シャラ、シロヤシオ、カエデに覆われた散歩道。平倉峰の展望を楽しんでお昼ご飯にしたかったが、虫、虫、虫に閉口して退散。三峰山山頂手前から八丁平方向に見当をつけて森の中へ。話し声に誘われるように森から飛び出すと、そこは八丁平。風が強いので虫は、いない。絶好のコンデションでおにぎりを頬張って、昼寝。風が吹いていると気持ちいいが、風が止むとジリジリと照りつける日差しがたまらない。

八丁平

八丁平


八丁平から三峰山

八丁平から三峰山


八丁平からのパノラマ

八丁平からのパノラマ


たまに見つかるシロヤシオ

たまに見つかるシロヤシオ


平倉峰へのプロムナード

平倉峰へのプロムナード


平倉峰へのプロムナード

カケス

カケス


チゴユリ

チゴユリ


平倉峰からの展望

平倉峰からの展望


またまた見つけた(なんて喜んでいる場合か!)シロヤシオ

またまた見つけた(なんて喜んでいる場合か!)シロヤシオ


八丁平へショートカット

八丁平へショートカット


八丁平へショートカット

八丁平に戻ってお昼ご飯と長〜〜い休憩

八丁平に戻ってお昼ご飯と長〜〜い休憩


エンドウ豆(自家栽培)ご飯の残りを塩たっぷりで握ってみた

エンドウ豆(自家栽培)ご飯の残りを塩たっぷりで握ってみた


長閑である

長閑である


思い思いの場所で長閑である

思い思いの場所で長閑である


帰る前にもう一度ツツジ園と八丁平を一回りして福本登山口へと下る。最初は展望と自然林がいい雰囲気だと思ったがすぐに植林の中の急坂。面白みのないジグザグ道を福本登山口まで下って一息つくも、まだ駐車地まで戻らなくてはならない。赤テープからは適当に沢の左岸に強引に下る。駐車地手前で沢に降りて顔を洗ってタオルを水に浸せば今日一番のご馳走である。

時間はたっぷり、もう一度ツツジ園を一周り 向こうに見えるは迷岳だと思う

時間はたっぷり、もう一度ツツジ園を一周り 向こうに見えるは迷岳だと思う


八丁平

八丁平

八丁平

八丁平

八丁平

空模様が怪しくなって来た

空模様が怪しくなって来た


下山は福本登山口へ

下山は福本登山口へ


沢で汗を拭う 暑くなるとこれが楽しみである

沢で汗を拭う 暑くなるとこれが楽しみである


コメント14件

  • hanasaku | 2012.05.28 17:08

    三峰山には何度となく足を運ぶのですが
    常に白い世界
    八丁平の美しさを初めて見せて頂きました
    レポの最初に感じたのはハゼの木かと
    それにしても紅葉はちと早すぎるし、で読み進むうちにツツジだったとは
    シロヤシオと言えば昨年ニアミスした行者還からもう一年経つのですね

  • 産六 | 2012.05.28 18:16

    hanasakuさん、こんばんは。
    新緑の八丁平もなかなかのものでしょう。
    2年前に初めてここでシロヤシオを見ました。が、裏年だったとか。
    今年も裏年みたいで、よくよく嫌われています。

    昨年の行者還はシロヤシオにシャクナゲと最高の1日でしたね。
    今年の大峰のシロヤシオはどうなんでしょうね。
    近畿一円シロヤシオは不作だとかどこかで書いてあったようで心配です。

  • 団子 | 2012.05.28 18:46

    通行止め 大変でしたね。
    高見峠に 月出林道に
    思いの外 土砂崩れがひどいようですね。

    シロヤシオは 八丁平に大きな木があったのを覚えています。
    しかし 長い寒い日が続いたせいでしょうか
    今年は 不作のようですね。

  • 蜻蛉 | 2012.05.28 20:47

    雪景色の三峰山でしかイメージがないのですが・・・
    「八丁平まではツツジのトンネル」
    「新緑に囲まれた八丁平」
    緑と強烈な赤色は、何とも言えないほどイイですね。

    塩たっぷりの「エンドウ豆(自家栽培)」お握りの緑もいいです。
    美味そうで~~~す。
    私のコンビニ助六寿司より・・・はるかに美的でございます!!

  • おのFあびこ | 2012.05.28 23:44

    林道の半端ない落石
    まだカワイイ時期のバイケイソウ
    八丁平のツツジ園

    どれも楽しく拝見しました。
    機転を利かせて山歩きを楽しまれましたね。
    高見山の画像。右手手前に白い筋が入っているのは、
    ひょっとして噂にきく大ガレですかね?
    こんなにすごい崩落なんですね。

  • 産六 | 2012.05.29 7:06

    団子さん、おはようございます。
    1月には小峠まで車が入れていたので、まさか通行止めとは。
    事前の下調べが必要だとつくづく思いました。

    それほど花に興味はなかったのが昨年たまたま奇麗なのをいっぱい見て
    今年は花の時期に合わせようとプランを組んだらすべて裏切られます。
    そんなもんですねぇ。(笑)

  • 産六 | 2012.05.29 7:14

    蜻蛉さん、おはようございます。
    三峰山といえば霧氷のイメージですよね。
    ツツジは2年前より増えたような気がしました。
    和風美人とデートのつもりが代役でギャルが現れた感じです。
    待ち合わせ場所は最高でした!

    実は・・・残り物なので不足分はコンビニでおにぎりを仕入れましたよ。(^^

  • 産六 | 2012.05.29 7:26

    おのFあびこさん、おはようございます。
    バイケイソウは芽出しの頃が一番ですね。
    白い花の咲く頃は葉が傷んでいるのでなんか奇麗さが半減しますね。

    高見山の右手はおっしゃる通り、大ガレです。
    横を通って上から見ると物凄いです。
    (私は覗き込めませんが、腰をう〜んと引いて見ても吸い込まれていくような。
     反対側は緩斜面なので余裕で通れます)

    三峰山にも大ガレがあって、怖くて近付けないので一部しか写っていませんが、
    ゆりわれ(揺り割れ)道の由来だとか。
    登山道からは樹木で遮られているのと植生が増えて来ているので
    あまり視界には入りませんね。

  • 段平 | 2012.05.29 8:45

    この時期の三峰山も綺麗ですね~。
    ツツジとシロヤシオ、紅白が美しい・・・

    私は冬以外登った事がないのでビックリです。
    秋の紅葉も良いのでしょうね。

  • 産六 | 2012.05.29 10:20

    段平さん、おはようございます。
    この日は霧氷シーズンなみの賑わいだったそうです。
    みなさんシロヤシオにはガッカリですが、八丁平の新緑の爽快感を楽しんでおられました。
    2013年はなんか年数的に大当たりのはずとどこかに書いてましたので、来年はぜひ・・・。

    三峰山から平倉峰にかけての稜線の紅葉は見事だと思います。

  • アンニョン | 2012.05.29 14:21

    産六さん、こんにちは。
    いつも美しい写真に感動しています。
    私もいつの日か、赤と白の競演を見たいものです。
    高見山小峠にゆりわれへの道路が通行止めのアクシデントなのに、よく福本登山口の方から行かれましたね。
    お疲れさまでした。
    美しいシロヤシオにヤマツツジの花と新緑を満喫されましたね。
    三峰山にもシロヤシオが咲くんですね。
    私は、この付近では桧塚周辺と大峯奥駈道出合付近だけと思っていました。
    改めて地図を見ると大台ヶ原や釈迦ヶ岳にもシロヤシオの表示がありますね。
    また明神平から南の池木屋山への中程にはアカヤシオの表示までありました。どんなものか見たいですね。

    昨日、大普賢岳に行って来ました。
    シャクナゲと大峰の山々を見ようと出かけました。
    その際、和佐又山でシロヤシオが咲いていました。
    僅かですが初めてのシロヤシオに興奮しました。
    明日、行者還トンネル西口から奥駈道出合付近のシロヤシオを見に行こうと思っています。
    良い情報があれば、お願いします。

  • 産六 | 2012.05.29 16:55

    アンニョンさん、こんにちは。
    大台ヶ原のシロヤシオは昨年は見事なものでした。
    まさにトンネルです。が、今年は期待薄ですね。

    明神平周回、大普賢岳周回につづいて明日も大峰ですか!
    咲いておれば奥駈道出合から弥山とは反対方向にシロヤシオいっぱいで、
    ピンクのシロヤシオもありました。
    行者還岳ではシャクナゲが咲いているそうです、途中ヤマシャクヤクも咲いているとか。
    (ヤマシャクヤクは道沿いですぐ分かります)
    トンネル西口から行者還岳か七曜岳で引き返して奥駈道出合で下るのはいかがですか?

    今、河内長野は雷様が通過中です。明日は少し安定するらしいですが、お気を付けて!

  • yas94086 | 2012.06.09 14:42

    ようやく経営会議(ちなみに私はペーペーです。ハハハ...)が一段落して、久しぶりにネットを見られる状況になりました。(晴れていたら山登りに行っています)

    まだまだ台風?の被害は残っているんですね。
    ところで、産六さんの山行記録は色とりどりで良いですね。
    シロヤシオは裏年の様ですが、赤に白にと華やかですね。
    三峰山にとどまらず平倉峰まで足を伸ばされている点もそそられます。斯く言う私は、三峰山止まりで平倉峰まで行けていないことが自分の中での引っかかりです。次回はチャレンジしたいと思います。

  • 産六 | 2012.06.09 15:06

    yas94086さん、こんにちは。
    お仕事、お疲れさまです。

    梅雨入りしましたね。
    明日は思わぬ晴れマーク、さて?
    お仕事が一段落つけば、たまっていた家庭サービス優先がハッピーかも、ですね。(^^

    七面山も麦谷林道もまだまだ復旧しそうにありませんね。
    3月は小峠までは入れていたので、気にもしませんでした。
    高見山シーズンが終われば復旧工事のために通さないようにしているのでしょうね。

    霧氷シーズンに平倉峰まで行こう行こうと思っていたのが、やっと同意が得られました。
    紅葉シーズンも奇麗な林の中を散策できると思います。

最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.