ガッカリしてニッコリした、三峰山のシロヤシオ

2016-05-21

boo


三峰山登山口駐車場8:03〜不動滝コース林道分岐トイレ前8:23…8:43〜避難小屋前9:31…9:39〜三峰山9:58〜平倉峰10:20〜折り返し地点10:40〜八丁平11:20…12:40〜三峰山登山口駐車場13:45

一昨年の竜ヶ岳の羊さんがとても素晴らしく、また今年は期待できそうで楽しみにしていたが、レコを見ると一昨年よりは見劣りがするらしい。行くか行かざるか悩んでいたら来年はさらに見応えがあるらしいとの情報もあり、三峰山八丁平のシロヤシオが例年になく奇麗なようなので、今年は竜ヶ岳はお預けにして三峰山のシロヤシオに賭けることにする。時間に余裕ができたので2時間ほど寝坊できるのも嬉しい。上りは久し振りに不動滝コースから。と、不動滝手前の林道分岐でアクシデント。相棒のペットボトルが、ない。途中落としたかもしれないと相棒が登山口まで戻るも見つからない。20分のロスと飲み水不足の不安を抱えてリスタート。結果は、風が爽やかで思ったよりも暑くなかったのが幸いして不足することはなかった。避難小屋で小休止して三畝峠まで来ると新緑が美しい。まずは山頂。近くにシロヤシオが咲いているが花付きは良くない。

160521a01

160521a02

160521a03

八丁平の楽しみは後に残して平倉峰へと進む。こちらのシロヤシオを秘かに期待していたのだが、空振りのようだ。平倉峰より先は一昨年は素晴らしいシロヤシオロードが続いたが今年は期待外れ。シロヤシオに囲まれた岩尾根の小ピークはほとんど散り終わっている。先に進んでもいい気配は感じられないので引き返す。ま、平倉峰からの展望は素晴らしいしこの稜線漫歩も楽しいので来て損はない。

160521a04

160521a05

160521a06

160521a07

160521a08

160521a09

八丁平は、おお、気持ちがいいスペースが広がり、シロヤシオもたくさん咲いている。まずは飯高方向の展望を楽しみながら昨日に詰めてくれたチラシ寿司とお稲荷さんの昼ご飯。うるさい虫も蚊取り線香で一発撃退。日差しは厳しいが適度な風で過ごしやすい。さて、ゆりわり方面へシロヤシオとヤマツツジの探勝である。この回廊でこれだけ咲いているシロヤシオを見るのは初めてで、まさに紅白競演。八丁平の去り際もシロヤシオをたっぷりと堪能して、三畝峠から登山口まで一気に下る。

160521a10

160521a11

160521a12

160521a13

160521a14

160521a15

160521a16

160521a17

160521a18

160521a19

160521a20

160521a21

160521a22

160521a23

160521a24

160521a25

160521a26


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.