166から台高北部縦走路ヘ

2015-04-25

boo

駐車スペース9:57〜林道を離れる10:27〜縦走路ヘ出る11:07…11:17〜ハンシ山12:00〜ランチタイム12:15…13:20〜縦走路を離れる13:37〜林道に出る14:10〜駐車スペース14:35

166からハッピノタワヘ行かれたという記事を読んで、これなら狭い林道を走らなくても伊勢辻山や赤ゾレ山に行けるのではないかと期待を込めて出かけてみた。今日は出かけるのが遅くなったのと体調の悪さもあって、道の確認ができれば12時をタイムリミットとしてユックリと昼飯を楽しんで引き返す予定である。伊勢辻山には届かないかも知れない。高見峠への林道に入る手前の広い空地に車を置いて、林道に入る。100mほど進むと右手に折り返すように狭い林道がある。かなりの急傾斜でグングンと高度を上げる。舗装が途切れても急坂はつづき、少し楽になった頃振り返ると高見山が望め、崩落箇所を過ぎて平坦になったところの右手に赤いテープがあって、そこが登り口らしい。

150425a01

150425a02

150425a03

植林帯の中に入ると踏み跡らしきものはあるがすぐに途切れ、周りは同じ景色。登りはとにかく歩きやすそうなところを上がって行けば縦走路に出るだろうが、下りは目印らしいものはなにも無い。迷いそうなニオイがプンプンしている。縦走路直前の急な登りはかなり応えて、縦走路に出るや冷凍干し柿を食べて小休止。

150425a04

150425a05

150425a06

少し進むと展望が開けて新緑とヤマザクラが綺麗だ。向こうに見えるのは3年前に歩いた馬駆ヶ辻から木梶山への稜線だろうか。ハッピノタワを過ぎて伊勢辻山を目指すが手前のハンシ山に着いたのが12時ジャスト。タイムリミットである。ハンシ山山頂は展望が無いので少し下って高見山から三峰山まで見渡せる特等席でランチタイム。1時間余りもポカポカ陽気を楽しみ満足、満足でそろそろ帰ろうか。先ほどの分岐点まで戻って見当を付けて下って行くと、なんか雰囲気が違う。GPS確認。見事に違う尾根に入り込んでいる。軌道修正。今度は間違いなかろうと思いつつも、GPS確認。ありゃりゃ、まだ隣の尾根を下りだしている。さらに軌道修正して見覚えのあるところに出た。GPSがなければ彷徨っていただろう。これじゃ遭難予備軍だ。とにかくGPSさまさまで無事下山できたが、最初と最後の林道の急坂に心折れそうになってまた利用するかどうかは微妙なところである。

150425a07

150425a08

150425a09

150425a10

150425a11


最近の山歩き

Copyright(c) 2012 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.