岩湧山のカヤトとシュウカイドウ咲く岩湧寺

2013-09-29

boo

滝畑登山口8:35〜岩湧山山頂10:37...10:52〜岩湧寺11:40...12:20〜南青葉台交差点角公園13:36...13:48〜自宅14:32

今日は乗鞍、明日は焼岳、お天気もまずまずの予報・・・が、直前のアクシデントでお流れに(来週のお天気に期待!)。しかし、せっかくの青空。手軽に行ける岩湧山に頭を切り替えて、倅に滝畑まで送ってもらう。滝畑ダムは水量多くまだ濁っている。トイレを済ませて登りにかかるが、乗鞍の寒さを想定していただけに暑くてたまらない。何ヶ所かでスズメバチにまとわりつかれて、真夏並みの汗をかいて平野でカヤトとご対面。ここからはススキの穂が全開した時が迫力あるようで少し早かったようだが、両脇が刈り込まれて歩きやすくなった階段を上るごとに視界が開けてすこぶる気持ちいい。関空の向こうに淡路島も見える大展望に大満足。

滝畑からのダイトレコースは自然林も多くのんびりと登れる穏やかな道

植林が成長して南葛城山を望める区間が少なくなったのは残念だ

平野から見上げるカヤトはまだ迫力が足りない。ススキの穂が開くと一面の銀波に輝く

階段の両脇が刈り込まれて歩きやすい

山頂直前

山頂から振り返って。正面は三国山

猿子城山の向こうに関空の連絡橋がよく見える

金剛山

山頂のベンチに腰掛けると背の高いススキが壁のように目隠しとなって爽快感はさっぱりだし、どんどん人が増えて落ち着かないし、時間もまだ早いので岩湧寺まで下ってお昼ご飯にすることにする。いわわきの道は通行止めとかできゅうざかの道は大盛況。ちょっとついでに山頂目指すと思われる強者(?)も何組か。行楽シーズンである。芝生広場の大石でお昼ご飯にして、岩湧寺のシュウカイドウを見て舗装路をひたすら我が家を目指す。

乗鞍山頂で食べていたはずの炊き込みご飯

ほぼ終盤だが、まだ楽しませてくれたシュウカイドウ

お馴染みのアングル

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.