北西尾根から御在所岳へ、そして国見岳のアカヤシオは?

2013-05-06

boo

朝明駐車場7:10〜根の平峠8:20...8:25〜上水晶谷出合8:53...9:03〜P10669:58〜P115510:23...10:33〜御在所岳(望湖台、昼飯)11:10...12:00〜国見峠12:17〜石門12:43...12:51〜国見岳12:55...13:11〜きのこ岩13:38...13:48〜ブナ清水14:19...14:33〜朝明駐車場15:53

GW最終日まで満を持して待ったアカヤシオ。全山ピンク色に染まるにはほど遠かったものの充分楽しめた一日であった。莟のものも多くまだまだ期待できそうだか、今年も目をみはるような当たり年とはならないみたい。御在所岳まではコース取りも功を奏してほとんど人にも出会わず、GW最終日とあってか山頂も拍子抜けするほど人が少ない。望湖台も石門も国見岳の岩上テラス群もきのこ岩も、ぜ〜んぶ一人占めである。ウン、大満足だ。

登山道に入ると新緑が美しい

イワカガミは咲き始めたばかりで、もうすぐ道の両側を可愛い花で埋め尽くすことだろう

ブナ清水との分岐あたりは気持ちのいい空間が広がる

根の平峠で小休止。左へ行くと国見岳直行

今日はイブネ、クラシを正面に見てまっすぐに進む。どんどん行くと鈴鹿の上高地だが...

分岐から上水晶谷出合への道をたどる。素晴らしい新緑の林である

上水晶谷に突き当たる

鈴鹿の沢は透明感に溢れている。水のほとりでこの先の急登に備えて小休止。右岸をたどると国見峠に出る

すぐに北西尾根へと取り付く。最初は踏ん張ってもずり落ちそうな急斜面

時折踏み跡らしきものはあるが適当に登っていく。途中樹間越に見える国見や御在所が奮い立たせてくれる

P1155まで来ると展望が開け、ここからは随分と楽になる。雨乞岳が間近に見える

御在所・望湖台

奇麗な花だが?(1)

奇麗な花だが?(2)

これはハルリンドウ。この時期はあちらこちらに咲いている。右の色のものは初めて見た

望湖台から北西尾根を見る。上水晶谷があそこだからあそこを通ってナンタラカンタラ...と。琵琶湖は見えず

国見峠へショートカット。山頂から下ると左手のフェンスの途切れるあたりに踏み跡があるので笹原に入るとすぐにガレ場に出る。あとは一直線に下る。左に大岩があるあたりで右に少し登り返すと国見峠。ガレ場からは国見峠が視認できるので迷うことはない

滑らないように

石門。立ったのは一瞬で、移動はいざなりながら

石門からは見渡す限りピンク色に染まるらしいが、今日はチラホラと

まだまだ蕾が多い

国見岳からも見渡す限りピンク色に染まるらしいが...。奥は釈迦ヶ岳

青空には恵まれたが麓は霞んでいる

山頂近くのテラスでコーヒータイム。写真よりも見た目はもっともっと奇麗である

きのこ岩も見える

登山道も見える

アカヤシオのトンネル

振り返ると素晴らしいアカヤシオ

きのこ岩

青空とアカヤシオ

ブナ清水近くではイワカガミが斜面一杯に群生。咲けば見事なんだろうなー

この先ブナ清水。20人くらいの団体さんがご休憩

ブナ清水で顔を洗ってリフレッシュ

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.